› 彩都・くらしの杜の日々の出来事を綴る「杜の日記」 › 彩都木楽亭の落語会 › 好きなもの › 桜の庄兵衛ギャラリーで吉弥さんの落語会

2013年03月10日

桜の庄兵衛ギャラリーで吉弥さんの落語会

昨日ブログアップできなかったので、本日2つ目のブログです!

昨日の土曜日は、朝、藤野家さんのコラボ食堂のオープン対応後、ランチセットをもって
摂津市で午後からマイ箸づくりをしたあと、急いで豊中市の岡町にある桜の庄兵衛ギャラりーで行われる桂吉弥さんの落語ライブに行ってきました。

岡町といえば、師匠・吉朝さんからから引継ぎ、桂吉弥さんが世話方を務め、
現在も若手の方も出られている「岡町落語ランド」というなじみの落語会も開催されています。

桜の庄兵衛ギャラリーで吉弥さんの落語会
桜色のチラシが上品です~

桜の庄兵衛ギャラリーで吉弥さんの落語会
第3回目を迎える今回の落語ライブは、5年ぶりだそうです。

桜の庄兵衛ギャラリーで吉弥さんの落語会
田の字型の広間をあけると50畳もの広さになり、少し高い高座でしたが、
後ろのほうでもしっかり吉弥さんのお顔が見えます。

桜の庄兵衛 当主さんのHPによると、
※江戸時代の姿のままで残していた当家を修復再生したもので、ギャラリー部は本来客間であったものを襖や障子をはずせば五十畳余りの一空間として活用できるように仕立てたものです。
 音が生き作品が生き、人が生き、そしてそれらに活かされるようなそんな場であって欲しいと望んでいます。
 そして当ギャラリー名は、古文書にも見られる名前であり、この家を建て守ってきた代々の先祖・桜塚の庄兵衛にちなんで名付けました。
  「ギャラリー委員会」の多彩な方々のお力を借りながら、皆さまにほっとしていただける時間と空間を提供できればと願っております。

とうことでジャズやクラシックコンサート、色んな展示をされているそうで、落ち着いた雰囲気で落語がとても心地よかったです。
一緒に行った母親の話によるとジャズを聞きに時々きていたようです。

桜の庄兵衛ギャラリーで吉弥さんの落語会
30分のお話のあと、20分のお茶タイムにボランティアスタッフの方から桜餅とサトウキビのお茶が振舞われました。
そして2席目があっという間に終わったのですが、時にはこんな雰囲気の落語っていいですね。

90もの席が2回とも満席だったようで、地域での落語会は大人気!
彩都くらしの杜の「木楽亭」の落語会もそうありたいです!
次回5/28(火)は、林家染弥さんで~す!



友だち追加 「木の家KJWORKS」公式アカウントです。

【彩都くらしの杜『木楽亭』の落語会】
第40回 2021年11/30(火)彩都木楽亭 林家菊丸さんの会
  https://kjworks.co.jp/event_post/211130rakugo/


※これまでの木楽亭の様子はこちら⇒https://kjworks.co.jp/kirakutei/

【彩都くらしの杜】
 木の家づくり工務店ケイ・ジェイ・ワークス内 http://www.kjworks.co.jp/
 〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1丁目16-29
  TEL:072-728-5597 FAX: 072-728-7281

木の家づくり工務店ケイ・ジェイ・ワークスLine公式アカウント始めました。
暮らしや木の家づくりのイベントをはじめ、コラボ食堂やコラボカフェのカレンダーなどを
お知らせいたします。
ボタンをクリックして、「お友達追加」お待ちしております!

友だち追加
同じカテゴリー(彩都木楽亭の落語会)の記事画像
圧倒されました!平成6年入門組顔見世公演
落語会開催前の準備と終わったあと
彩都木楽亭の楽屋を紹介します。
木楽亭の会場
2/6彩都木楽亭、年1回の二人会、10回目を迎えました。
半年ぶりに彩都くらしの杜の落語会、木楽亭を開催いたしました。
同じカテゴリー(彩都木楽亭の落語会)の記事
 圧倒されました!平成6年入門組顔見世公演 (2021-07-23 12:17)
 落語会開催前の準備と終わったあと (2021-03-08 07:00)
 彩都木楽亭の楽屋を紹介します。 (2021-03-07 07:00)
 木楽亭の会場 (2021-03-06 07:00)
 2/6彩都木楽亭、年1回の二人会、10回目を迎えました。 (2021-03-02 17:37)
 半年ぶりに彩都くらしの杜の落語会、木楽亭を開催いたしました。 (2020-08-30 14:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。