2018年04月01日

はじまりの4月

2017年梅の天日干し
 ※社内スタッフによる、毎年行っている梅の天日干しの様子

久しぶりのブログです。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

4月初日の日曜日。当番です。
天気もいいのでゆったりカフェの中、モデルハウスの方では、
朝から鹿児島でのリフォーム工事の最終報告の打合せがあったり、
これから始まるリフォーム工事の打合せがあったりといつもの日曜日。

そして昨日は3月31日。

2011年4月に箕面の外院から彩都に移転し、
お店をオープンされていた、無添加おパン工房「パパシュ」さんが、
2月末でお店を閉じられ、片付も終了し鍵をお持ち下さいました。

彩都への移転直前、心筋梗塞で倒れられ、
お店オープン後も以前と比べてゆったりペースでパン製造をされていたのが、
気づくと以前よりも作業が多くなられたとか。
これからの御身体のことを考え、閉店を決意。

昨日のお話しの中で「やりきった」という言葉が印象的でした。

2011年、テナント管理なんてしたことなかったんで色々と勉強もさせていただきました。
ありがとうございます。
これからの魅力的な話も沢山お伺いでき、facebookのタイムラインが楽しみです。

そして本日の午前中、これまでお世話になった銀行の方が移動ということで、
引き継ぎいただく後輩の方と一緒に日曜日だというのにお越し下さいました。
この方とも色んなお話しをする中で、銀行さんとのお付き合い、
勉強させていただきました。ありがとうございました。

色々寂しくなるのもありますが、新しい出会いもあるので楽しみいっぱいです。
夕方には、パパシュさんのあとに入られる方への鍵の引き継ぎです。

新しいお店は、梅の店「Kyun plus」さん。
神戸の方から移転されてきます。

梅を使った色んな商品の他、イベントも企画開催されると伺っています。
5/3のオープンに向けて、明日からお世話になります!

今年の梅干しづくりがワンランクアップしそうで楽しみです!  


Posted by KJ WORKS at 12:39Comments(0)日々のこと