2021年04月04日

パーソナルチェアを求めてご来館

昼から生憎の雨となりました。本日の日曜当番の企画女子、宮本京子です。

午前中はまだ降ってなかたんですが、、、。
朝一、屋外トイレの掃除当番です。ホースを伸ばしていると、「すみません~」とお声が。
3年ほど前にご自宅をリフォームされた住まい手さん。飼っている猫ちゃんが敷地外に出ないようにするにはどうしたら、、とうちの社長へ相談に来られたそうですが、生憎打合せで出てまして、、、。

続いて、「以前、こちらにあったオットマン、まだおいてますか~?」

「オットマンはこちらにあるセットのものでしたら~」と事務所から続くモデルハウスの1階に置いてある、シモンズのフィヨルドをご案内。


「そうそう、これこれ」

お顔を拝見いたしましたら、「あれ?以前?」

「そうなんです。一時、東京に転勤になり、また戻って来たんです~。家にいることも多いので、この椅子のこと思い出して」と。

もう何年前でしょうか。7,8年前になるでしょうか。当時もよくイベントにご参加いただいていましたが、転勤になられまた大阪に戻られたということで思い出していただきうれしかったです。

当社が扱っているシモンズさんのフィヨルド。併せてベットも探されているということで、もっといろんな種類を体感いただける大阪市内のショールームをご案内して、他にもついつい色々脱線話をしてしまったので、あっという間にお昼になってしまった日曜日でした。  


Posted by KJ WORKS at 16:17Comments(0)好きなもの

2021年03月30日

10年通って、初めてフル参加できました!

非常事態宣言もあり4回お休みとなりましたが、残りの8回フル参加です!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

毎年4月に「今年こそはフル参加するぞ!」と思うのですが、やっぱり12か月となると気も続かないものですが、、、今年は逆にチャンスかも!と積極的に参加しました。


ハンコを押してもらったチケットを無くさないようにするのも一苦労です。


あ、今年の干支の丑にちなんだ、吉弥さんの演目も楽しみました!


いつもは、演者さんが選んだ貴重な景品が舞台の高座の上に並べられ、12回のフル参加の方から順番に舞台にあがってその中から選ぶことができますが、今年は「密」にならないように、順番にロビーに向かいます。なので、品をもらった人のうち、そのまま帰ってしまう人もちらほら。


フル参加の私は、奇数月に開催される「ごにんばやし」の5人の演者さんと、偶数月に開催される「わかばDEきまる」の3人さんのサイン色紙を選びました!

噺家さんたちのフリートークが愉しいので、景品を選んだらもちろん座席に戻りました!

最後までありがとうございました~!
4月からまたフル参加目指してがんばろうっと!  


Posted by KJ WORKS at 08:00Comments(0)好きなもの

2021年03月29日

3/18(木)、みのおグリーンホールでのイベントサポート倶楽部として参加しました。

やっと参加することができました。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

昨年の1月に目にした「みのおイベントサポート倶楽部」のチラシ。
メイプルホールやグリーンホールで開催されるイベントのお手伝いをするボランティア活動です。
主な仕事は、チケットのモギリがメインだということで、彩都木楽亭にも役立つかもと申し込みました。

そして2月には研修として両ホールの施設内容を見学し、次はイベントに参加して実際にどんなことをするのかという実習の時に、非常事態宣言でイベント開催は中止となり1年が過ぎたところでした。

忘れかけた時に、3/18(木)の米朝一門会のイベントサポートの参加の確認メール!
本番ぶっつけでしたが、もちろん参加です!


当日は午後からお休みして、グリーンホールに向かいました。


玄関での手指消毒を促す声掛けや検温の声掛け、そして私はチケットを”ご自身でもぎっていただく”声掛け担当でした!

声をかけると「大変やね」とか「そうよね」と参加者の皆さんの好意的なこと!
1番太鼓がなり、桂弥っこさんのお話がはじまると、サポートメンバーで参加者のチケットの数を数えてお仕事終了です!



さあ、あとはゆっくり落語を愉しみました!
また次回のイベントサポートが楽しみです!  


Posted by KJ WORKS at 18:59Comments(0)好きなもの日々のこと

2021年03月14日

クラウドファンディングの返礼品が届きました。

真空2重構造です。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

昨日、自宅に宅急便で到着しました。

マグカップとメッセージ


可愛いステッカーなんで、スマホカバーに早速張りました。

このクラウドファンディングは、昨年の九州豪雨で被害のあったキャンプ場の復旧に向けてのものです。
https://www.facebook.com/yamadorinomori

というのも、こちらのキャンプ場は、小国杉でお世話になっている阿蘇小国町にある小国ウッディさんの弊社の担当であったありささんの嫁ぎ先なんです。

毎年、阿蘇小国町にツアーで訪れた際にも大変お世話になっていたのですが、5年ほど前には旦那さんも色々とお世話にもなったのですが、そのご実家のキャンプ場が昨年の豪雨で大変な被害にあわれたのです。

このFACEBOOK頁の始まりのあたりをご覧下さい。

昨年はコロナ禍でツアーも開催できずでしたが、このFACEBOOKでの様子をみると元気をもらえます。
そして、次のツアーでは再建されたキャンプ場に行きたいなとも思います!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=549771701781125&set=pb.100002449017751.-2207520000..&type=3
この写真は、7年前に突然大阪のKJWORKSを訪れてくれた際にとった記念写真です~。  

Posted by KJ WORKS at 16:15Comments(0)好きなもの日々のこと

2021年03月10日

彩都で13年のお付き合いのお友達が本日ご来館!

本日、お馴染みさんがご来館され、大きなイチゴいただきました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。


全長8cmほどはある大きなイチゴ、2箱。「お昼のあとにでも食べなさい」と80代のSさん。
ご近所にお住まいの方で時々カフェにお越しになられたり、落語会にご参加されたり。
いつも来られる時には「宮もっちゃん、いる~?」と声かけてくれます。

きっかけは約13~15年ほど前です。
吹田から彩都に会社が移転してすぐで、今みたいにカフェも食堂もなく、またコモノ販売もましてや彩菜みまさかさんもオープンしていないこの地で、どうやって人にきてもらうのかを日々模索している中、モデルハウスを平日解放する「レンタルスペース」をスタートさせた時期です。

ご近所にお住まいの方が「布ぞうりの作り方」を教えてくれる、ということでお越しになられた3名の方のおひとりでした。


当時の写真です。前日、材料の布のアイロンがけを夜中までしたのを思い出しました。


当時のスタッフ2名で教えてもらったのですが、右側が私の作品。
性格がでているのか、ゆるゆるですね。

コロナ禍でなかなかお会いできませんでしたが、本日、元気な姿でカフェでお友達とランチされてます。
ありがとうございます~  


2021年03月09日

line公式アカウント、4年目に入る前に。

2018年の4月から正式に始めました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

2月に箕面商工会メンバーでおでん食べながら「line」なるものを教えてもらいました。
以前から、くらしの杜に来られるお客さんに「lineのアカウント教えて」と言われても、興味がない私はアカウントを作らずに過ごしてたのですが、いつも色々と教えてくれるメンバーさんがお話されると、俄然興味が湧いてきました。

当時他のSNSとの比較をみると、ライフライン状態になっているのがlineだとか。

「やってみよう」

という事で、法人用アカウントを申請し、4月のDMに掲載してもらいスタートしました。

日替わりオーナー制のコラボカレンダーを毎月送る1日号と、家づくりイベントを送る15日号と月2回を配信。

1か月、2か月するとブロック数も1つ、2つと増え、その度に落ち込んでいたのですが、WEBで調べると登録数の20-25%は普通だという事で今では気にならず。


3年で登録数1000を目指してましたが、今月がその最終月。さあどうなるかな。

22日には、line活用について日本で6人という公式認定講師の方のセミナーにオンラインで参加します。

今までのやり方とこれからの可能性を見つけたいと思います。
  

Posted by KJ WORKS at 08:30Comments(0)好きなもの

2021年03月07日

彩都木楽亭の楽屋を紹介します。

落語会の控室(楽屋)がどんな風になっているのか、とても興味があります。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

というのも、2012年2月から彩都での落語会を開催しているのですが、控室に準備するものを当時のマネージャーさんに色々教えていただき準備してから、変わらない状態なんです。


会場の横にある小部屋。普段は資料を置いている部屋。


落語会の前日には、お菓子や飲み物、ネタ帳、お花を準備します。


着物などをかけておくためのもの。

木楽亭はこんな感じです。
今度、落語会のお手伝いに行くのでできたら楽屋をのぞいてみたいなと思っている今日この頃です。  


2021年03月06日

木楽亭の会場


木楽亭の舞台です。

2012年2月に第1回目の落語会を開催することが決まり、落語会場がどのようなものか、当時のマネージャーさんに動楽亭を紹介いただきました。
早速、社長と落語会に行き、中入りの最中に福井社長はスケールを出して色んなところの寸法をあっという間に図りました。
そこからすぐに図面化し大工さんに制作してもらったのが、木楽亭の舞台と高座です。
現場組み立てでしたので、もう搬出はできません。


舞台前最前列用の制作ベンチです。通常の椅子の座面の高さよりも低くなっています。
当時、社内スタッフで亜麻仁油を塗装しましたので今ではいい感じの艶がでています。


舞台上の高座。約2帖の広さに、毛氈をひきます。


寄席文字の名ビラがかかっているのが「めくり」、高座の前にあるのが「膝隠し」。小さな机は「見台」、その上に「小拍子」。

木楽亭の会場準備はこんな感じです。  


2021年03月05日

まちゼミ開催後の「ちゃんちゃんこづくりWS」

1月28日に、箕面まちゼミで「ちゃんちゃんこづくり」について、生地や綿の入手・準備方法や完成までのステップなどのお話をさせていただきました。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

すると参加者の方から、「お母さんやおばあちゃんの古い着物を有効活用したい」「孫に作ってあげたい」とのお声をいただき、次の週からWSを開催することになりました。

お渡した資料をもとに、次回までに
・使用する着物を解体、洗濯、アイロンがけをしてきていただくこと
・おくみ、襟、袖の部分(裏生地も)を準備いただく

ということで、次の週に集まり(第1回目)、まずは印付けです。



皆さん、思い出の生地なので失敗できません。慎重に慎重に。結構時間がかかりました。
終了後、順番に縫う場所を確認して、次回までにできるところまで塗ってくるということで午前中で解散。

第2回目は、


縫ってこられたところを確認し、綿入れ直前までを仕上げてくることに。

第3回目、第4回目はおひとりずつ、綿入れです。
これは何回やっても面白いところですが、いつも私がやるのでなかなか写真が撮れず。

まず、袖ぐりのところを「含め綿」を入れます。


身頃に綿を入れて綴じる準備まで行い、あとは綴じるだけ。
お着物はお母さん、襟はおじいさんのお着物だそうです。


綴じたあとは、綿綴じ、紐付けと掛け襟をつけて終わりです!
こちらもお母さんのお着物。可愛い刺繍の部分を前身頃に持ってこられて可愛いです。


中の生地の山の模様もとてもきれいな柄でした。



お二人とも、お母さんが大事に使われていたお着物を使ったちゃんちゃんこ。
とても素敵なちゃんちゃんこが出来上がりました。


余った生地で作ったという小袋いただきました!ありがとうございます!
次週はもうひとりの方の綿入れがあるので、どんな作品になっているのか楽しみです!

また夏のゼミで「この冬に間に合う、綿入りはんてんづくり」お話します、を開催したいと思います!

【参考本】








  


2021年03月04日

第17回 箕面まちゼミ冬終了いたしました!

今回は予定通り、1月から2月にかけて第17回箕面街ゼミが開催されました。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

申込時は2020年の秋頃に開催の申し込みを商工会議所に提出するのですが、2020年夏のまちゼミが予定よりも随分と遅れたこともあり、また冬のコロナ禍の状況も不明なところがあったので、私の2つのイベントのうち1つをオンラインのみで企画しました。

前回の夏のオンラインセミナーはリアルと同時を企画しましたが、オンラインに申込がなかったので、今回はあえてオンラインのみに挑戦!


①1/28 まだ間に合う!「暖か綿入りちゃんちゃんこの作り方」お話します」(リアルゼミ)


玄関前に開催の看板


手指消毒をお願いいたしました。


始める前には検温とチェックリストも


前回夏の「はんてんづくり」のレジュメを今回「ちゃんちゃんこづくり」にリニューアル。
非常事態宣言の中ではありましたが、対策を施し3名の方がご参加くださいました!


落語会では80名入るお部屋でスタッフと参加者で5名でゆったり開催です。

②2/18 日替わりオーナー制「コラボカフェ&コラボ食堂って何?」(オンラインゼミ)

前回のオンラインには参加者がいなかったので、実質今回が初めてです。
パワーポイントで資料をつくり、直前まで練習練習!


こんな感じで、、、。
前日に2名の参加者に、確認のお電話とオンライン用のソフトZoomの使用状況を確認したのですが、当日は色々とハプニングがあり焦りましたが、なんとか時間内に終了することができてホっといたしました。
これからも慣れていきたいと思います。

次回は夏。また内容をアップさせて楽しみたいと思います。

  


2021年03月02日

2/6彩都木楽亭、年1回の二人会、10回目を迎えました。

3月に入り大阪は非常事態宣言が解除されました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

やっぱり「非常事態宣言」という言葉だとなかなか気持ちもしんどくなりますね。
でも「解除」という言葉で、やっと先日開催した木楽亭の落語会の記事を書く気持ちになりました(言い訳)。

12月の吉弥さんの会の開催を中止したあと、WEBで色々な地域寄席の様子を調べました。
「演芸場ガイドライン」というものがあること、そして会場がどんな状態か、画像や記事を読んで、そして自分でも寄席に参加してみたり。
胸張って対策をすればできるのではないか、、、年末にはそんな風にも思えるようになったのに、、
2021年が明けると、どんどんと感染者数はうなぎのぼり、、、。
またまた「できないかも」と不安が。。
落語家さんのツイッターを見ても軒並み「中止」、「中止」、「中止」。
仕方ありません。「非常事態宣言中」ですから。

でも、政府からは前回のように「イベント開催を控える」というのではなく、「対策を講じての開催」はOKだと。

ん~。開催するのも中止するのも「決定打」が欲しいところでした。

そんな時、ラジオの上方落語を聞く会で、菊丸さんと吉弥さんのフリートークで木楽亭のお話をしてると、友人からメッセージ。アプリRADIKOで聞いてみると私の名前も呼んでくれて~。テンションあがりました!
そして、菊丸さんからは「対策をきちんとしている演芸場ではクラスターは出ていない」と。

そう、ガイドラインに従ってきちんと胸張って対策すれば、今後もできる!
申し込んでいただいていた皆さんに「開催する」旨を事前にはがきで伝え、そして「ご家族の了解を得てきてほしい」とのことも伝えました。

すると、想像以上にキャンセルの方が少なく、ほぼ申し込みの皆さんがお越しくださり、存分に笑っていただくことができました。
2週間が過ぎたころ、参加者の皆さんに、次回5月のお知らせとその後の体調を伺ったはがきをお送りいたしましたが、皆さん笑って免疫が上がったのか、元気にお過ごしの様子、運営者として本当に「ホッ」といたしました。

さあこれで、今後も開催することができそうです!

当日、会場に今までの9回分の様子の写真をポスターにして掲示しました。

吉弥さんから「あんな風に前はもう少し痩せてたのに」といじってくださいました!

参加者に記入いただくアンケート。今回は参加者、スタッフ共に用心して、LINEアカウントのQRコードを読み取っていただき、メッセージをいただきました。


次回5/25は菊丸さんの会です。
既に前回の菊丸さんの会を上回るお申込みいただいています~。うれしいですね~

笑って免疫力アップ!アップ!こちらからご覧くださいませ!  


2021年01月05日

新しい年末年始の楽しみ方

明けましておめでとうございます。本日から仕事はじめです。

今回の年末年始は集まることを控えるということで、高校大学時代の友人や北海道やアメリカから姉兄も家族も集まることももなく、いつも以上にゆっくりすることができました。

なので、配信イベントに積極的に参加してみました。


【チガラボlocal】\リアル・オンライン同時開催/湘南・茅ヶ崎 地域寄席 ~落語で人がつながる~
昨年、非常事態宣言期間中の5月に初めてオンライン落語に桂吉弥さんが参加されるということでどんな感じなのか参加したのですが、想像以上に現場との距離が近く、面白かったので今回も参加してみました。

また今回は、リアルとオンラインとのハイブリッド。彩都木楽亭の今後の可能性を探るうえでも大変興味深かったというのももう一つの理由です。

自宅からの参加ですっかり油断して珈琲とお菓子を準備して臨んでいると、フリートークではオンライン参加の人からもコメントもらしましょう~とあてられてしまい、結構シドロモドロ。焦りました。


年末のサザンのライブ配信。
これも昨年6月に初めてのライブ配信があっての2回目の参加。そして見逃し配信もあってなんて充実してるんでしょう!
今回は、IPADからTVに繋げ画面を大きくして見ることもできるなど、こちらもバージョンアップ。
見逃し配信期間があと少しあるのでもう少し楽しめそうです。


アメリカはダラス州でのライブの配信。初めての海外ライブ配信に参加です。
英語のHPになんとなくでポチポチしていったので、本当に見れるのか不安ではありましたが、なんとか指定の時刻を日本時間に直して準備万端。

見れた~!

これからどんどんと色んなエンターテインメントが楽しめそうですね。
もちろんライブが一番なんやけど。。。

そして、今回はアメリカの姉、北海道の兄、実家と4か所をFACETIMEでつないでの新年の挨拶という新しい年始。
これもなかなか面白いなと感じたお正月でした。  


Posted by KJ WORKS at 15:20Comments(0)好きなもの

2020年11月18日

7周年のクッキーいただきました。

本日は、Neutral cafe ママンさんによる、コラボ食堂&コラボカフェジャックの日、彩都くらしの杜の企画女子、宮本です。


お野菜たっぷりの身体に優しいママンさんのマクロビランチはいつも大人気。
水曜日のお昼は当番なので交代して1時ぐらいに食堂に行くと「売り切れ」とのことはよくあることですが、そんな時は恐る恐るカフェの方で「まだランチありますか~?」。

残り数人分だということで、なんとか滑り込みセーフ!





そしてなんと本日は7周年記念ということで記念のクッキー「セブンちゃん」いただきました!


ママンさんは2013年の12月から入って下さっており、ます!
そして、3年前からはお店もされています~こちらをクリック下さいね。

いつも美味しくて暖かい優しいランチをありがとうございます。
8年目もよろしくお願いいたしますね!  


2020年11月01日

夏の箕面まちゼミに参加いただいた3名さんと、くらし展に作品出展!

本日から3日間は、素材市とくらし展がくらしの杜で開催中!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

夏前から今年の感謝祭は、「新しい企画」を行うということで、夏の「箕面まちゼミ」に参加いただいた方と一緒に作品展示をしようと考えてテーマを決めていました。
http://kjwn.citylife-new.com/e162476.html

4回にわたるWSの上、4人の作品を無事に、「くらし展」に並べることができました!






11月3日(火・祝)まで展示しております。よろしければご覧ください~!  

2020年10月03日

はんてんづくりのWS、次回は綿入れを予定です!

「冬までに間に合う!半纏づくりWS」やってます。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

今年の彩都くらし杜の感謝祭は、展示がメインですので何かそれに参加できないかな、と無理に押し込ませていただき、事前に箕面まちゼミで興味のある人を募り、2週間に一度の木曜日の午後、ワークショップを開催しています。

やっぱり興味のある方々なので、ものづくりが好きな人達ばかりで話がつきません。
手芸の道具の話や着物の話などしながら、作業!作業!


素敵な羽織を解体して袖を外してちゃんちゃんこに。


こちらの方は、リサイクルショップですでに解体されていた着物を見つけられたそうで、裏地は他の参加者の方が提供してくださった深紅の布がピッタリでした!


こちらの方、第1回目のWS時にリサイクルショップの情報交換で、そのお店で素敵な柄の着物をゲット。
解体して次は裁断ですね!


私も大叔母の着物を解体し、袖とおくみと襟の部分でちゃんちゃんこ作ります!
しゃべってないで裁断しないと。。。縫い始めるとあっとおわってしまうので、、、。

次回の10月15日(木)午後2時から午後5時までWS開催予定です!
綿入れの様子を見学されたい方も是非お越しをおまちしてますね!

  


Posted by KJ WORKS at 16:12Comments(0)好きなもの

2020年09月19日

箕面まちゼミ2020夏、開催中!からのくらし展への作品づくり開始です。

4連休始まりました!彩都くらしの杜は朝から新鮮野菜を購入しに来られるお客様で駐車場は満車です。企画女子の宮本京子です。

毎年、7月の中旬から8月末の夏休み期間中に開催している、箕面まちゼミ(店主が講師となり、プロならではの専門的な知識や情報、コツを無料で受講者(お客様)にお伝えする少人数制のゼミ)。今回第16回目を迎えています。年2回の開催ですから今年で丸8年です。
ですが、コロナ禍の影響で今回は8月下旬から10月一杯までのゆったり開催となりました。
※箕面市内で開催中の街ゼミのチラシのリンクです。

ケイ・ジェイ・ワークスでは3講座を設け、私は次の2つを担当いたしました。

『今年の冬に間に合わせよう!「暖か綿入りはんてんの作り方」お話します。』


『日替わりオーナー制「コラボ食堂&コラボカフェ」って何?をお伝えします。』

実際の企画や提出は6月末。開催までの間、第2波がやってきてはどうなるだろうと想定し、今回からお店に訪問せずに受講できる「オンライン方式」も取り入れられるということで、私も念のためオンラインとリアルゼミの2つをそれぞれのゼミで対応できるように予定しましたが、結果はオンラインはありませんでした(残念!)。次回に向けて準備!準備!


今回の様子です。


今回初企画の「はんてんづくり」。実は秋のくらしの杜で開催予定の「くらし展」への出展を企画していて、今回ご参加いただいた3名の皆さんと、9月17日(木)午後2時から5時まで一緒に情報交換しながら半纏づくりをすることにいたしました。
といっても、まずは「ちゃんちゃんこ」づくりから。


こちらが参考本。箕面市内にあるリサイクルショップ情報も教えていただきながら3時間の作業です。
次回以降の予定は、10月1日(木)、15日(木)、29日(木)の午後2時から5時まで。
ご興味ある方、一緒にこの冬に間に合うように、はんてん(あるいはちゃんちゃんこ)作ってみませんか~!  

2020年08月18日

やってみた!

うだるような暑さの毎日ですが、本日、彩都西の駅に到着し会社に向かっていると、昨日までとは違う、ちょっと涼し気な感じ。秋がやってきているそんな朝でした。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。


鯛3匹、おろしてみました。

昨日の月曜日、くらしの杜の仲間、梅専門店のKyunplusのマスターが夕方やってこられて、「本日の釣りで鯛が大漁で、、、」聞くと45匹、釣り上げたそうです。
「入れ食い」ってこんな感じなんですね。そこで、お裾分けしていただけるとのこと、社内で希望者を募り、月曜お休みのKyunplusさんの厨房に。


マスターに卸し方を伝授いただきました。


こんな感じで切り身にしておけば、刺身でも焼きでも、色々料理ができると。

小学生の頃、姉や兄がフナの解剖の授業の話を楽しそうに話をしていて、次は私だと楽しみにしていたところ、私の学年は中止に。
先生曰く、市場にフナが入らないとか。あんなに楽しみにしてたのに~。ショックでした。
それ以降も、魚屋さんの前で捌くのをよく見ている変な子でした。

捌くのは好きなんですが、その後の料理となると、、、、苦手、、、なんであんまりやらなかったんですが、本日、「捌ける」その機会がやってきたということです。

夕方から社内会議があり晩御飯に刺身は難しいので、とりあえず帰りのバスの中で「鯛 あら」で検索。せっかく頂いたのでアラも活用したかったんです。

出刃はもってないので普通の包丁をまずは砥石で研いで準備。
切れ味のいい出刃があればもっときれいに捌けるのだろうけど、まあ機会もあんまりないのでいいかと普段使いの包丁です。

お頭も水で綺麗にしして半分に。3枚に捌いた骨と一緒に塩降って焼いて身をほぐし、残りのアラで出汁を取り、ほぐした身と焼きで鯛めしの準備。
残りの身も漬けにして、朝からフライにしました。そして本日はゴミの日。すっきり~。

なんかやりきりました!本日のお弁当が楽しみです!  

Posted by KJ WORKS at 09:49Comments(0)好きなもの

2020年07月04日

昨日のコラボ食堂は、No.53アリランさんの「韓国家庭料理」

韓国料理大好きです!彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。
(好き嫌いがあるのか!と突っ込まれそうですが)。


本日初登場のアリランさん。No.53と記載しましたが来週に初登場される方がNo52です。余談ですが。

学生時代、韓国からの留学生の友達に夜ご飯を毎晩のように食べさせてもらったり、その子の韓国の実家にも1週間ほど居候させてもらっていましたので家庭料理大好きです!

アリランさんとは彩菜みまさかさんができたころからの知り合いですのでもう10年ぐらい。

昨年の9月に「コラボ食堂に出店してみたい」とのお話をいただいていたのですが、その頃はタイミング悪くキャンセル待ちしていただいていましたが、今回、非常事態宣言後ということもあり色々状況が変わってきて、1週間前に「7/3空いていますがいかがされますか?」との連絡を入れたところ、「やってみます!」と快くお返事くださいました!

良く良く話を聞くと他のとこでも既に出店されていた経験もあるとか!

事前に、メニューとともに写真も送って下さいました!。


 ・家庭のサムゲタン粥
 ・オイキムチ
 ・野菜チヂミ
 漢方材料でゆっくり煮込んだ鳥の手羽元にもち米粥は暑い夏にいただく健康食です。

と。早速社内報告しましたよ~!

高麗人参も入っているのか、身体の中に染み渡る優しい鶏のお出汁~。大好きなチジミはお代わりもあり!身体も心も癒されました!
また来月の日程調整をしたいと思います!ごちそうさまでした!

来週もまた新しいメンバーが登場します!お楽しみに!  


Posted by KJ WORKS at 07:00Comments(0)コラボ食堂好きなもの

2020年07月02日

コラボ食堂、No.51 LALGOROさんのスパイスカレープレート!

スパイスカレーを作る事に最近ハマっています、彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

コラボ食堂で、スパイスカレーと言えば、「スパイス食堂ニッキ」さん(2013年10月~2015年1月まで出店)。
初めて食べた時のあの美味しさの衝撃は今でも覚えています。そんなニッキさんが大阪市内の本町にお店を出されてちょうど丸4年。
https://www.facebook.com/spicesyokudonikki/ 
大阪市内に出る時のお昼は可能な限りニッキさんところで食べます。あ、最近、大阪市内に出てないので思い出したら食べたくなります。

その頃から「スパイスカレー」を食べる事にハマってはおりました。なんてったって、その後もらぐーさんの「インド人もびっくりカレー」やママンさんのマクロビスパイスカレー、マンマキッチンさんも、と次々に美味しいスパイスカレーが出てくるんですもん。

で、ある時SNSで見つけた、印度カレー子さんの「私でもスパイスカレー作れました!」という本を購入して以来、作ることにもはまっていたところ、今回、コラボ食堂に新メンバーのLALGOROさんの「スパイスカレープレート」!

もう興味一杯で、初登場の6/22を楽しみにしておりましたが、当番交代後にコラボ食堂に行くと「完売!」。そしてその次6/29も同様に「完売」。本日、3回目にして初めて食べることができました!








看板も暖簾もスパイスカレーのプレートもどれをとっても、オ・シャ・レ!

準備いただいている間中、色々聞いてしまってすみません!でも勉強になりました!やっぱり、美味しい~!スパイスカレー!次回は7/16日です!

そして、明日はNo.52番目の韓国家庭料理の「アリラン」さんの初登場です!お楽しみに!
  


Posted by KJ WORKS at 14:01Comments(0)コラボ食堂好きなもの

2020年06月25日

第4水曜日は、コラボ食堂&コラボカフェジャックの日

第4水曜日は、コラボ食堂&コラボカフェの両方を運営される、マクロビランチのママンさんの日。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

マクロビランチのママンさんも3か月ぶり。
「お久しぶりです~!お元気そうで!会えてうれしいです~」とご挨拶させていただきました!

でも本日は、月に一度の打合せが朝からあって挨拶に行けたのは午後2時前。
もちろんランチも、カフェも食堂も完売でした!

なので、可愛い看板をパチリ!


来月こそ!

ちなみに、本日、7月の新しく入られる2チーム目の方が決定しました!53番目のチームの方です!お楽しみに!