2017年02月16日

講師、三代目林家菊丸先生!

三重大学で特任教授をされている、林家菊丸さんのお話しを一度聞いてみたいと思っていました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

いつも落語本題に入る前の「まくら」が好きで、弟子入りされた時の染丸師匠さんとのエピソードや四天王の師匠方とのお話などワクワクしていつも聞いています。

もちろん、本題の古典落語に入るとのめり込んでしまうのですが。

数カ月に一度大阪市内である「トークライブ」でも個性派芸人さんをゲストに迎えフリートークが絶妙な菊丸師匠。
いつか三重大学で授業としてされるお話しを聞いてみたいな~とずっと思っていたら、なんと、彩都くらしの杜から直ぐ近くの梅花女子大での公開講座でお話しをされることをFACEBOOKで知りました。


すぐに参加申込をして本日、しばし会社を抜け出して参加してきました。


歩いてざっと35分ほど。以前から何度か木造住宅の勉強の実習にと梅花女子大の先生が学生さんを連れて来られたことはあったのですが、こちらから伺うのは初めて。


今回は看護学科の公開講座で先生とのご縁で呼ばれたとのこと。
テーマの「人との暖かいコミュニケーションの極意」について、弟子時代に叩き込まれた、気を入れる、気を読む、気を働かせるという、「3つの気」なんかは、看護学科の方たちだけでなく、一般の私たちも普段から大事なことだな~と思いながら聞かせていただきました。


もうちょっと聞きたいな~と思う所であっという間の1時間。
また「トークライブ」や繁昌亭などでも聞きに行こうかなと思います!

木楽亭では、5月30日(火)が林家菊丸さんの会です~。詳細はこちらからどうぞ  


Posted by KJ WORKS at 19:11Comments(0)

2017年02月15日

箕面で三線の日を!

昨年末に新しくできたモデルハウスでの当番の日。三線の音色がどんな感じで響くのか試してみました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。


色々撮影をしてみたのですが、2階のこの場所が一番三線と空間がマッチしたような気がします。

さてさて、今年の彩都唄三線の会の活動は、先生をお呼びしたり、他への出演も増やしていく予定ですが、今年から参加されている方から、次のようなイベントのお誘いがありました。



実は箕面市内でも色んな場所で三線の練習をしているのですが、3/4の三線の日に一緒に集まって交流しよう~という趣旨です。
私も知らない色んな方々が来られるようですので、家に眠っている三線と一緒に、または一度触ってみたい、という方々、ご参加いかがでしょうか~。
  


Posted by KJ WORKS at 15:14Comments(0)三線自主練習の会