2020年05月13日

5/31(日)モデルハウスのオンライン見学会をやってみることにしました!

この1か月で10回、色んなZoomの体験をしてみました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

大阪の感染者も少なくなってきて自粛の効果がみられるようになり、少しずつ自粛の解除の空気が、、、。

5/31(日)、彩都のモデルハウスでの自由見学会が予定されています。
自由見学と言えど「三密」にならないよう当日スタッフは対策を施させていただく予定でありますので、ご安心いただければと思います!

でもやっぱり、「気になるけど今回はやめとこうかな~」と思っていらっしゃる方に向けて、実験的ではありますが、オンラインでの見学会をにやってみようと思い、4月から「ウェブ会議システムZoom」について色々情報を集めていました。

①4/16 サイボウスの使い方、Zoom研修(無料)に参加
②4/21 社内にて勉強会開催
③4/22 無料のZoom体験会に参加
④4/24 コラボオーナーさん向けに、ティータイムの会を主催
⑤4/25 有料のZoom研修会で、より具体的な内容を
⑥4/28 Zoomによる落語家さんのトークライブをYouTubeで生配信を視聴
⑦5/1、5/4 大学のクラブのメンバーでのZoom飲み会に参加
⑧5/10 Zoom落語会に参加
⑨5/11 無料のZoom体験会Vo.4をFacebook配信で視聴
色んな活用方法があるんだなと実感!


さて、宮本はどこにいるでしょうか~

なんとなく概要がつかめてきましたので、本日、イベントを立ち上げてみました!
https://kjworks.co.jp/kj-event/200531%e3%80%80remote-modelhouse-ebox
ご興味のある方、上記イベントページから、ご連絡お待ちしております!  


2020年05月11日

ZOOM落語会に参加してみました!

新しい試みに参加してみました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

4月からZOOMの基礎的な使い方講座に参加してみたり、飲み会に参加してみたり、と色々体験してみたのですが、今回、彩都木楽亭でお世話になっている、桂吉弥さんのTwitterで知った、「オンライン開催!/ 【チガラボLocal】落語の新たな可能性をみつけよう!オンライン寄席 × グラレコ」というのに、参加してみました。

「ZOOMで落語?」

「グラレコ?」

など色々???があったのですがとりあえず参加してみようと思って申し込んでみました!

初めてのことが多くとても勉強になりました。忘れないうちにメモメモ。

1)事務局から2回ほど事前のお知らせメール
2)当日午後1時からの開催前に、午前10時よりZOOM接続の練習
3)当日、事務局より開催の趣旨、スタッフ紹介、噺家さんのご紹介
  (参加者の音声が入らないように音声はミュートに)
4)何回もリハーサルを重ねたということ
5)三味線のアングルが2方向からでカッコよかった!
6)桂吉弥さん「青菜」と桂小鯛さんの「動物園」の演目後のフリートーク。
  演目中の参加者の画像はビデオOFF。プロフィール写真は笑顔の写真にと事前告知!。
  音声もミュートが基本。
  でもミュートされていないと笑い声が聞こえて良かったと吉弥さん。
7)10分の中入り後、「グラレコ」体験。グラレコ=グラフィックレコード(https://toyokeizai.net/articles/-/301511?page=2)。
  イラストで記録。イラストレーターさんによる簡単なイラストのレクチャあり。
8)ブレークアウトセッション(参加者を何個かのセッション:小部屋)で、
  各自のグラレコ見せあいながら感想や自己紹介など意見交換。
  今回は70人ほどが全国・世界から参加されていたようで、
  15以上のセッションに分かれていたのではないでしょうか!
9)各セッションに、噺家さんやスタッフさんが順番に回ってきてくれて、意見交換。
  沢山のセッションに分かれていたので3~5分程度でしたが、
  こんな間近(?)でお話できるなんてオンライン企画の面白さですね!
  私のグループは4人に噺家さん+スタッフさんが回ってきてくれました!

画像で紹介します!


事務局さんから吉弥さんへ。
ご挨拶。今回ご自宅でされるということでシーツをセットされたそうです。
照明の組み立ての様子は、YouTube「吉弥チャンネル」で公開されていますよ!

 
桂小鯛さん「動物園」。桂吉弥さん「青菜」
小鯛さんが参加しているセッションに来られた際に2012年11月に彩都木楽亭にご出演していただいた時の通信をお見せすると覚えて下さっていました!

 
セッションでは、彩都の近くでもう20年以上されている、春日寄席の方が一緒でした。
木楽亭にもお越しくださっているそうで、楽しい交流会。
吉弥さんも回ってきて下さいました!
そして最後のご挨拶前に、びっくり!米團治さんがご参加されていたのです!

新たな可能性をこれからの落語会に活用されるそうで、今回の試みは大成功だったんではないでしょうか!
次回は6/6(土)に開催予定だそうです!ご興味のある方是非【チガラボLocal】を検索下さいませ!

追記①参加者集合写真


追記②初グラレコ!



  


2019年11月27日

圧倒的な生の寄席囃子と落語、素晴らしかったです。

昨日は、木楽亭の落語会でした。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

前回の5月の林家菊丸さんの会の終了後、次回に寄席囃子を体験したいと無理を承知でお願いいたしましたところ、今回、染丸一門さんで使われている楽器を持参いただき、実演をしていただけました!


写真の右手にあるのが、「大太鼓」。
落語会が始まる前に、まず錠を開ける音、そして、たくさんのお客様が入っていただくことを願って「どんと来い、どんと来い、どんと来い」と打ち、最後は「入る」の文字になるようにしてバチを太鼓の面に抑えるという(繁昌亭などでは舞台の下座というところで演奏されるので見れないのですが)。

菊丸さんが打たれているのは締め太鼓。愛染さんは笛の名手さんで「能管(のうかん)」と「篠笛」を聞かせて下さり、始まる直前の「二番太鼓」を菊丸さんの締め太鼓とともに聞かせて下さいました。

ほかにも、“摺り”鉦は縁起が悪いということで「あたりがね」と呼んだり、「拍子木」を打つ体験があったり、「ドラ」という楽器もありました。どれも全て、入門されて修行中にお話を覚えるよりもまず扱えるようになることが大事だと。

出囃子についても、入門してすぐの前座さんは、「早く石段を上がって出世するように」という意を込めて尻を引っぱたくように 急速調で急き立てるような軽快なリズムの「石段」と決まっているらしく、10年を超える頃に独自のをつけてもらえるようになるそうです。

三味線の佐々木千華さんはどんな出囃子も譜面を置くことなく弾かれるということで、文枝師匠や南光師匠、春蝶さんなど客席からのリクエストにもすぐに演奏してくださったことがすごいのですが、それに合わせて愛染さんの納管や、菊丸さんの締め太鼓も一緒に演奏されているのもすごかったですね。

落語会では、演者さんが皆さん交代でその鳴り物をされるということで、鳴り物を打っている方が次に舞台にあがるその交代がなかなか大変だということ。今回も、実演のあとの愛染さんが舞台袖で太鼓を打ちながら、菊丸さんが間をつなげ、そして舞台を降りた菊丸さんが太鼓を打つという、見事な入れ替わりも聞くことができました。


上方落語特有の「はめもの」。大太鼓や締め太鼓、ドラ、三味線をいれることで、津々と雪の降る情景を。そして賑やかなお酒の宴会の様子、オドロオドロシイ怪談話をイメージさせる演出。「はめもの」が入らない場合との違いを比べることでより入ったときにその風景が見えてきました!

普段、木楽亭ではCDで一番太鼓や2番太鼓、出囃子を流しているのですが、今回は生の演奏が入り、噺の世界に引き込まれ人情噺の「幸助餅」では「涙しました」とのコメントチラホラいただきました!

噺家さんたちは、日頃から演目の修行だけでなく、「はめもの」の練習もあったり、日舞をならうことで女性の仕草が上手になったり、と色々な修行練習をするという。


菊丸さんの演目は「幸助餅」。時には「はめもの」もあり、涙をそそりましたね。


愛染さんは「隣の桜」。宴会の賑わいがとても迫力ありました。


楽屋に置いてあるネタ帳に、今回の演目が記載されました。


落語会の時のコラボ食堂は、山椒屋たけのうちさんが「落語弁当」を。今回の演目をご存じだったのか、「幸助餅」が!

いつも始まる前はドキドキですが、あっという間に終わってしまい寂しさが残るのです。それぐらい圧倒的な時間をご提供くださった、菊丸さん愛染さん、千華さん、ありがとうございました。

そして、今回も素敵な写真を撮影ありがとうございました!


さあ、次回は年に一度の同期の二人会です!お申込みお待ちしておりますね!  


2019年11月07日

感謝祭の私の楽しみは、看板の競演

この色看板2015年に作りました、彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

看板を作った経緯は、こちらにアップしているように、毎年東京の立川でのイベントに参加する内容の一つとして看板で水のお絵かきがしたかったというのが始まり。

もう一つの理由は、屋外イベント用にPOPな色の掲示があるといいなと思っていたので、倉庫にある在庫の板を頂き、パネルソーでカットし組み立て、ナチュラル系の黒板用塗料で塗装をしました。

その後、毎年、杜の感謝祭に出店いただいているお店の前に掲示用としておいていますが、毎年スタッフさんが素敵な看板を制作してくれます。今年の作品をご覧ください!

 

 

 

 



 

  


2019年11月06日

今朝、TVを見ていたらKABUTOが映っていました~!

11/3の杜の感謝祭2019も無事終了し、年末に向けて気持ちの切り替えです。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

小学5年生の頃から、朝は6chの「おはよう朝日です」を見て家をでていました。今朝もいつものように、朝の準備をしながら何となく流れてくる映像を横目で見ていると、

「あれ?KABUTOやん」

KABUTOとは、「どこでも持ち運べて様々な場所でピザパーティーが楽しめる、本格PIZZA窯ポータブルピザオーブン」のことで、ストーブライフを提案するケイ・ジェイ・ワークスでも、アクセサリー商品のひとつとして昨年から展示販売していました。

先日の杜の感謝祭2019でも、ピザを焼いたりしてたくさんの方に味わってもらい、そしてご注文もいただいた人気商品!




ペレットや小枝を燃焼に気軽に燃やすことができます!


焼きたてピザが大人気でした!

何故、今朝のTVに映っていたかというと、「しが農業女子」が滋賀県産の美味しい野菜をもっと広めるために、滋賀県内のホテルのシェフに美味しい野菜を使った料理を野外でしていただき、食べるというイベントの紹介でした。
その料理のひとつにKABUTOを使ってピザを焼いているのを見たので、スマホのカメラを準備していたのですが、最後の空撮でほんのり姿が見えただけでした。

どこでも持ち運びできる、PIZZA窯ポータブルピザオーブン、便利で楽しいもんです~!  


2019年10月31日

週末、3連休の中日は彩都くらしの杜の感謝祭2019へお越しください!

明日から11月、彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

今週はいいお天気が続くそうですね。そんな週末の11月3日は、毎年恒例の「杜の感謝祭」が彩都くらしの杜で開催されます。

以前は、これまで家を建てていただいたご家族のみを対象に、バーベキューでおもてなしをし、ビンゴゲームをしたりという内容でした(2012年のブログ)。

が、ちょうど彩菜みまさかさんがやってこられ、コラボ食堂がスタートした頃から、地域の皆さんや日ごろお世話になっていますお教室の方、コラボ食堂&カフェの関係者の皆さん、などなど色んなつながりを持たせていただいた方々、そして当日偶然にもくらしの杜の彩菜みまさかさんやハートフルさんや梅の店KYUNさんに来られた方々にも、気軽に楽しんでいただけるように、ということで、広場ではお店の出店があったり、館内でワークショップや色々な体験をしていただいたりと、会社全体を愉しんでいただけるようになりました!

今年は特に、スタンプラリーという試みもあったりして、新たな楽しみがあります!


10時~15時まで色々やっていますのでご都合のいい時間帯に遊びに来てくださいね!スタッフ一同おまちしております!
詳しくは、こちらのページもご覧くださいませ!
  


2019年10月21日

今年も杜の感謝祭での三線発表会に向けて

W杯ラグビー、準々決勝いい試合でしたね。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。
やりきる姿を見ていると元気いただけます。
そして、自分はやり切っているだろうか、とつい問いかけてしまいます。

まあ、気にせず、今年も11月3日、彩都くらしの杜での感謝祭の余興の一つに、彩都唄三線のメンバーでの発表会で弾かせていただきます。
年に一度、ちょっと緊張して人前で弾くのもいいもです。
それに向けて仕事が終わった後、伴奏のアプリで伴奏を作っています。


このアプリ!


何個か作って現在このタイトルが最終!


スタートはドラムで4拍入れています。


3年ほど前に初めて教えてもらったおのアプリ。
コードの意味が全然分からず、色々本を読んで今ではやっと少し、コードの入力もできるようになりました。


どうしたら、原曲のイメージに合うのか、何回も何回も聞いて伴奏の音のイメージを選んでみました!

さあ、次回練習の際にメンバーの皆の意見を聞いてみようっと!

本番は11月3日です!
他にも色々屋台やワークショップもありますので、是非お時間ありましたらお立ち寄りくださいませ!  


2019年09月23日

今年も杜の感謝祭に向けて、三線発表会

三連休も終わり、いよいよ10月です。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

今年もこの彩都くらしの杜で、日頃の感謝を込めて年に一度の感謝祭が11月3日(祝・日)に開催予定です

杜の感謝祭2019

2004年の夏、吹田市からこの箕面市彩都に移転し、その1年後「1周年記念」として、当時は中島工務店さんと一緒に、バーベキューの準備やビンゴゲーム、腕相撲大会等を企画し、両社の住まい手さんたちと一緒に1日楽しんだものです。

その4年後、お隣に彩菜みまさかさんがやってきてくれたのを機に、広場で両社スタッフが4チームに分かれて屋台をし、住まい手さんだけでなく、彩菜みまさかさんにやってこられたお客さんも立ち寄っていただき、楽しんでいただきました。
ちょうどこの頃、コラボ食堂もオープンしてましたので、蕎麦屋木楽庵もスタートしたころです。

あまりにもスタッフが屋台に手を取られてしまったので、コラボ食堂やカフェに入ってくださっているオーナーさん、レンタルスペース日ごろご利用いただいている先生方、家具メーカーさんにお声かけし、スタッフはご来館いただいたお客様たちと歓談しようというスタイルに変わったのが7~8年ほど前。その頃はバイオリンの子供教室の発表会やギター演奏会など、住まい手さんにも演奏していただいていました。

そして、5年ほど前から三線サークルを立ち上げたので、年に一度の発表会もさせていただくようになりました。
さあ、今年はまたどんなスタイルで発表会できるのか不安もありますが、楽しみも!

よろしければ、11月3日(日)、10時から15時までの感謝祭、セールも開催中ですのでお立ち寄りください!
詳しくは、こちらのページで順次お知らせいたしますね!

彩都くらしの杜2018年の様子
https://youtu.be/v8XTVfxg1qA
  


2019年01月13日

第13回 みのお街ゼミの受付が始まります!

今年初めての3連休。中日の当番、木の家づくり工務店企画女子の宮本京子です!

「街ゼミ」ってご存知ですか?
現在、全国の商店街や事業所さん達により、事業所の魅力、お店の魅力を知ってもらうために、色んなゼミを地域ごとで開催されているんです。

箕面市内でも商工会主催で毎年冬と夏の年2回、商工会の事業所さんが様々なゼミを企画され、今年の冬で13回目になるのでもう7年目になりますね。

ケイ・ジェイ・ワークスでも第1回目から連続して参加をさせていただいています!
もちろん私もこれまで、「マイ箸づくり」をはじめ「木の家のメンテナンス」「三線を体験」というのを開催してきましたが、今回、新たなゼミを企画しました!

こちらです!

日替りオーナーによる、コラボ食堂&コラボカフェをやってきて丸7年。
これまで色んな希望者の方とお話をさせていただきました。
「いつかはカフェを!」を応援するこのコラボの仕組みを、そして、これまでどのような方が参加され、どんな感じで卒業されていったのか(お店を開業)など、お伝えし、少しでも「自分にできるのかな」という不安を解消していただければと思っています!
15日から電話によるお申込みが始まりますので、ご興味のある方是非、お電話お待ちしておりますね!

その他、彩都のくらしの杜では次のゼミも開催いたしますよ~!








このチラシは、箕面市内全域の施設、そして箕面商工会に登録している事業所さんにも置かれています!もちろん、ケイ・ジェイ・ワークスにもカフェに置いていますのでお持ち帰りくださいませ!


  

2018年10月12日

彩都くらしの杜でマイ箸づくりを開催しました!

こんにちは!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

週末のこの土日は毎年恒例の阿蘇小国の山と温泉と食べ物を楽しむ「第12回阿蘇小国ツアー」です。
昨年は大きな台風が行き帰りの帰りの時刻に丁度ぶつかることが分かり、初めて中止になってしまったので、2年ぶりの小国へのツアーが楽しみです!

2014年の小国ツアーでは、倒壊した樹齢800年の阿弥陀杉の材を使って箸づくりを行いました。

さて本題です。
昨日は、ある女子大学の同窓会支部の方々18名様がお越しになり、マイ箸づくりに挑戦されました。
きっかけは2013年から参加している「みのお街ゼミ」のチラシに掲載させていた「マイ箸づくり」。
今年2018年の冬に掲載されていなかったことからお電話を下さり「参加したかったんですが、、、」と。

よくよく話を伺うと、この支部の幹部の方々。
年2回、編み物やパッチワークやらとテーマを決めて集まりを企画されているそうで、今年の秋のテーマに毎回街ゼミに掲載されている「マイ箸」をテーマにするために、ご自身が参加してみようと思われたとの事。

それだったら「街ゼミ」とは別で日にちを合わせて開催しますよ、と決まりました。

あれから何度か打合せをさせていただき、参加人数も決まりということで開催の運びとなりました。

以前に摂津の公民館講座で開催して欲しいというので2回ほど大人数をやったことがあったのですが、街ゼミでは4人~5人ぐらいでしたので、今回久しぶりの大人数。

しかも今回の作品を大学の文化祭のOBブースに出展したいとのご希望があり、なんとか時間内に箸袋も一緒に完成しないといけません。
女子が3人よれば話に花が咲き手が動かないのは自分も一緒ですので、どうやったら時間内に全てを終える事ができるのか、始まるまで心配で心配で。

工夫したのは、
・1つのテーブルに3人から4人のチームにしました。
・どんなお箸も「マイ箸」なので、ご自身の納得されるものを作っていただく。
・箸袋の細かい説明は大変なので、途中までは縫っておき、最後の閉じるところをしていただく。
・材や箸袋を選んでもらうと時間がかかるので、材は事前に設置しておいて、箸袋はお箸ができた順番からお渡しする
等々。

参加された方々はおそらく30代から80代前後。
チームにしたことが功をそうしたのか、お互いに教え合いっこしたりして私も全員一人一人に手を掛ける事なく、そしてポイントポイントを愉しい会話をしながら参加させていただきましたので、無事に皆さん箸袋まで完成することができました!

箸袋の生地は、大正・昭和の時期の古い着物の生地のハギレをご利用いただきました。

幹事さんもホッとされたことだと思います。
久しぶりに楽しいマイ箸づくりをありがとうございました!

皆さんは午後からのワークショップ前のランチをコラボ食堂で、終わった後をコラボカフェでと一日くらしの杜を楽しんでいただけたんではないでしょうか!
御来館ありがとうございました!

※これまでの「マイ箸づくり」関連記事
  http://kjwn.citylife-new.com/search.php?blog_id=kjwn&search=%E3%83%9E%E3%82%A4%E7%AE%B8&p=1

【マイ箸づくり講座】
参考までに、今回は材料費500円/人及び会場費2時間2000円で開催させていただきました!  


2016年07月17日

着物布の展示会を開催中です(中村)

ただ今 かぐら では、きもののリメイク「アトリエ山笑う」さんの
『古着物を使った暖簾&オリジナルオーダー展』を開催中です。



懐かしいような


素敵な着物布がたくさん。


でも好きな布を買っても、縫物は苦手だし
どう使ったらいいかわからない・・・という私のような方でも大丈夫。
受付にいらっしゃる「アトリエ山笑う」さんに相談したら、いろいろ教えて下さいます。
私は洋裁がお得意な彼女にワンピースとシャツを作ってもらえることになりました。
なんと、その日の朝相談してから、受付しながら半日で仮縫いまで出来あがっていました。
すごい!いろんなものが作れるのって、羨ましい。



というわけで、いろんなオーダーも受け付けて下さいますので、
お時間がありましたら、ぜひお気軽にお声掛け下さいね。
展示会は、明日7/18日(月)まで開催しています。

  

2015年07月25日

苔玉作りをしませんか?(中村)

夏のインテリアとして苔玉を置くのはどうでしょうか?
来週、社内で夏休みイベント「苔玉づくり」教室をします。



【ガジュマル+ピレア・グラウカの苔玉づくり】
日時:7/28(火) 14時~
場所:株式会社ケイ・ジェイ・ワークス(3階多目的ルーム)
費用:2,160円(税込)
お申し込みはKJW(担当:中村)まで。

材料の準備がありますので、前日27日のお昼までにご予約ください。
先生は、箕面萱野にあるお店グリーンノートさんです。
だいたい1時間半ぐらいの内容になります。
持ってきていただく物は、特にありませんが、
土を触るのでエプロン・多少汚れてもよい服装でお越しください。(^^)

今回、お店は定休日でお休みなのですが、
自分が参加したいという理由で、この日に決めてしまいました・・・。
当日は始まる少し前に扉を開けていますので、
参加される方はそのまま中にお入りください。
「苔が好き」という人には楽しめるイベントですので
よろしかったら、ぜひご参加ください。
お待ちしております。
  

2015年06月25日

かぐらでは、企画展示しております!


かぐらでゲスト展示をおこなっております!
柴田です。

今回の展示は染編かざみさんです。
いろいろな色の毛糸や、その毛糸で編んだセーターやニットが可愛い!





そしてこんな可愛いひつじさんも。



今の時期はセーターなんかは暑いですが、
自分で編みたい人なんかは、今から毛糸を購入して、編み始めるのも良いかもしれませんね!

展示は明日までです!
是非一度覗きに来て下さいねー。
  

2014年12月16日

18日-19日、手染めの羊毛作品の販売予定!

しとしと雨の休館日。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

この雨でまた冷え込むのでしょうか~。そんな今週18日(木)~19日(金)、彩都くらしの杜の中央広場で、ひつじさんの毛を使った手染めの羊毛作品の販売に、三重県から「染編かざみ」さんがお越しになられます!


染編かざみさんのHP

1年のうち、半分は羊毛を草木で染められ作品をつくり、半分は日本全国のクラフト展を回られているそうです。
今回、くらしの杜の仲間である「パパシュ」さんのお友達ということでご紹介いただきました!

HPを見ていると、草木の自然な色合いで手編みされた帽子やベストなどなどが素敵で、どれもこれもが欲しい~!
クリスマスプレゼントに「手編み」、いかがでしょうか~!

雨天の場合は中止になりますが、天気がよければ20日(土)も予定してくださるそうです!
朝9時から夕方まで予定ですので、またHPでも紹介できればと思います!
  

2014年11月02日

明日は9回目の感謝祭

天気のあまり良くない三連休。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

明日はなんとか天気がもちそうですが、冷え込むとか。
でも明日は感謝祭。本日熊本小国町から日頃お世話になっている、小国ウッディの児玉さんと小松さん、森林組合の入交さんが前日入して下さいました!



恒例のお食事会!

明日は小国の皆さんにもたくさんの顔馴染みさんが来られます!

年に一度の同窓会みたいなもんです!さあ、楽しみましょうか!  

2014年10月03日

明日から11/3まで感謝期間の彩都くらしの杜

リニューアルに向けて準備最終日でした。企画女子宮本京子です!

その作業をしながら洋菓子の店Filizのスタッフさんたちの控え室の段取り。

また明日から始まる感謝期間セールの準備やらパートさんの面接とシフトの検討、打ち合わせ。

あっと言う間に夜でした!





おやつの時間には明日コラボカフェに入られる予定のチカ&かずさんの、丸ごとイチジククレープ*\(^o^)/*

おかげで夜まで頑張れました!
チカ&かずさん、明日もよろしくお願いしますね!  

2014年07月13日

明日のくらしの杜中央広場は豆&豆のコラボです!

今日も天気がぐずついていましたね。引きこもりでの作業は灯が見えないままですが、なんとかしなければ!

そして明日は月曜日。毎月第二月曜日は吹田のニシオカ珈琲さんの自家焙煎の珈琲豆の販売があります!第二月曜日以外の月曜日は豊能町の山口納豆さんがこられます!

今回、ニシオカ珈琲さんのご協力で、珈琲豆と納豆の、豆&豆のコラボが実現することになりました!


ニシオカ珈琲さんの珈琲とスイーツ


山口納豆さんの納豆!

そしてコラボ食堂は木楽庵のお蕎麦。
吉野から美味しいお豆腐がやってきます!

豆三昧やわ〜(≧∇≦)
  

2014年05月31日

モリタ金物さんと、コラボイベント!

暑い一日でした!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

箕面まちゼミや家づくりでもお世話になっています、モリタ金物さんとの2回目のコラボイベントです!
前回は積み木づくりでしたが、今回は簡単にできるコモノづくり!


午前中は、ライフプラスさんの記事を見てご参加くださいました!



机には、モリタさんからもってきていただいた、工具が色々並べられていてワクワクです!


午後には彩菜みまさかさんにお買い物に来られていたご家族が2組。お母さんがお買い物でしょうか?お父さんとお嬢さんとの当日参加です!

社内のスタッフも基本的に皆ものづくりが好きなので何かと顔を出してくれます!

あ〜でも本当に暑かったですl!片付け終了後は、本日のコラボカフェ、ちか&かずさんのスイーツセットを自分へのご褒美に!

明日は、箕面の萱野にあるモリタ金物さんの工作ルームで開催です!  

2014年04月09日

魅惑の第二水曜日

暖かい一日。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

第二水曜日は、牧落から自然派ワインの北摂ワインズさんが販売にこられます。


コラボ食堂は、スパイス食堂ニッキさんのランチとスイーツ。





そして毎週水曜日の牧落ドーナツデプトさん。


コラボカフェは、cafe RUHEさん。


魅惑だらけの第二水曜日は危険です!あっすべて食べたかどうかは秘密です!あかん!あかん!食べたらあかん!心を鬼にしないとね!  

2014年03月23日

初めての積み木づくりイベント、楽しかったですね!

昨日は、彩都くらしの杜中央広場でのモリタ金物さんとのコラボイベント、積み木づくりでした。企画女子、宮本京子です。

午前中は少し寒さが残る中、飛び込み参加者下さったのは、今年2年生になる男の子と、お父さん。


金尺の使い方はモリタ金物のちかこさんから教えてもらい、ひたすら削ります。


組み上げるとタワーになりました!


午後には素材市のスタッフ植田さんが息子さん用に。


小さなお子さんがベビーカーでぐっすり寝ている間にご夫婦お二人で協力しながら丁寧に作られていました。



「もう少し大きくなってこの手作りの積み木を使って遊ぶ姿をイメージすると、楽しいですね!」

素敵なお言葉頂きました。ありがとうございましたSさんご夫妻!


また近いうちに企画したいと思います!