2016年06月14日

申年の梅は縁起がいい、らしい~

ソワソワする6月に入りました、彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

5月で一旦業務の区切りがあるため6月は1年で最も作業の多い月。
なのに6月は梅仕事の時期でもあるので、これを終えないと、すっきり作業に集中できないんです。

ということで毎年さっさと梅仕事の段取りしていますが、
去年までは火曜日のコラボ食堂の休館日に梅仕事を社内の希望スタッフや外部の方と行っていました。

今年は皆で調整ができないので、とりあえず希望者の梅を段取りしました。
去年までは、所有者が不在になった梅農園をボランティアで活動されている方々を、
梅を購入することで活動支援をする、という方法で梅を購入していましたが、
その活動の方が少し大変になって来たということで紹介いただいた、無農薬で栽培されている「川原農園」さん!

昨年は一部、今年からは全部を「水・農・土(みずのと)」ファームさん(http://mizunoto-farm.com/)の
申込フォームから申込させていただくと早速連絡があり、先週の日曜日に到着したのがこちらです!

梅干し用の南高梅


ジュース用の規格外の梅なので若干安めです!
到着して皆の希望分を小分けにしている作業中は部屋中が梅のさわやかな香りが漂ります。

そして月曜日の晩、まずは青梅3.3kgを酵素ジュースに!

8リットル用のボトルに目一杯になりました!


一晩あけると、梅エキスが出ています~。後ほど私の手で常在菌を投入です。
1kgで約1リットルの梅酵素ジュースができあがるので、今年は3.3リットルほどできそうです~!


そして梅干し用。
今年は15kg。塩分は15%です。

作業していると、梅干しはいつから食べられているんだろう?との話題。
調べる(http://minabe.net/gaku/rekishi/yurai.html)と梅の起源は中国。もともと消毒用の梅酢がメインでその副産物。
そして薬として重用されていたとか。
戦国時代には「梅干丸(うめぼしがん)」として戦場に携帯していたそうです。
江戸時代に庶民に広がったそうですが、そのきかっけが紀州の藩主さんが米の取れにくい田辺で年貢米のかわりに梅の栽培を広げ、江戸に船で運ばれ広がったとのこと。

そして調べていくと、「申年の梅は縁起がいい」という文字を良く見ます。
なんでかな?とさらに調べると、平安時代、悪疫が流行したある申年の年に、
当時の天皇だった村上天皇が、梅干しと福茶で病を治した、との話を見つけました。

私も申年生まれ。
今年はもう少し漬けようか、暫く悩みます~!  
タグ :梅仕事


Posted by KJ WORKS at 11:48Comments(0)梅仕事

2014年06月17日

今年の梅仕事完了です!

火曜日はくらしの杜は休館日。コラボ食堂での料理教室もない日。薪切もない日。絶好の梅干しの仕込みの日です!企画女子宮本京子です。


昨日も登場したそばかすの無垢な梅ちゃんたち!


伯方の塩を準備しました。今年は重量を間違えない様しっかりと確認!


容器の消毒や梅の消毒用にアルコール度数35%のホワイトリカー!


昨日綺麗に洗って乾燥した梅のヘタ取りです。
今年は中村さんも梅仕事に合流です!撮影させていただきました!


ホワイトリカーのお風呂に入れてあげましょう!


きれいに消毒です!


お塩をまぶします。


まるでコロッケの衣をつけているようです!


残った塩も一緒に綺麗に樽へいれてしまいました!

さあ、梅酢があがってくるのを待って、梅雨が明けたら天日干しです!美味しく漬かるでしょうか~!



  

Posted by KJ WORKS at 14:19Comments(0)梅仕事

2014年06月16日

今年の梅たち

今朝、出社すると甘い梅の香りが漂ってました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です!

和歌山県のある梅林。主を無くしボランティアの家族で世話されているというのを3年前に住まい手さんを通じて知りました。
なかなか和歌山まで手入れしにはいけないので、梅を購入することで、今後の手入れ代にと、梅家族になりました。

それから今年で3回目の梅干しづくりです。

今年の可愛い梅ちゃんたちが到着しました。
そばかすがありますが無農薬の梅です!
さあ、明日は梅干しの仕込みです!  

Posted by KJ WORKS at 21:19Comments(0)梅仕事

2013年06月14日

梅仕事第2弾は、梅酵素ジュース!

今日はかぐらカフェの当番です!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です!
昨日頂いた完全無農薬の梅ちゃんたち!少し黄色くなったものをいただき、梅酵素ジュースをつくる作業を行いました!

昨年のコラボ食堂で開催いただいた、ローフードの先生、ふわふわローフード高岡先生に教えたいただいたのを思い出しながらの作業です。

1.9kgの青梅に対し、1.1倍の上白糖(2.1kg)、そして広口ビンを準備しました!


きれいに水洗いです!


水を切って


やっぱり今日もヘタとりから


ビンの下に上白糖をひき


フォークで実に傷をいれてもいいし、実を切ってもいいし。私は果物ナイフで3~4切れにしました。
あとは、梅の実、上白糖、梅の実~を繰り返すだけ。


8リットルビンでこれだけの量ができあがりました!
今日の作業はこれまで。約40分で終了です。明日から一日1回「美味しくなーれ、美味しくなーれ」と私の手につく常在菌を入れて発酵を進めて上げます!

出来上がり後は近くに置いてあげるといいらしく、ご家庭だとキッチンやリビングだそうです。

上白糖が体に悪いと心配な方も多いかと思いますが、これから発酵が進む過程でショ糖からブドウ糖に変化し、太りにくい糖分になるそうで、身体に良い酵素ジュースになる、ということです!
一週間後が楽しみです!

さあ、明日、明後日のコラボカフェは1ヶ月ぶりの「天使の時間」さん!この一ヶ月の間に新メニューのワラビ餅を準備されていたそうです!この週末は彩都くらしの杜へ!

追記
梅の酵素ジュース、作って4時間後こんな状態です~

だいぶ水分が出てきました~


発酵、進んでます~明日はどんな感じでしょうか、たのしみです。  


Posted by KJ WORKS at 15:31Comments(0)梅仕事

2013年06月13日

コラボ食堂で梅仕事!

梅雨前線はどうしちゃったんでしょうか~猛暑です。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

6/11は旧暦の入梅。なのかどうかわかりませんがこの日に自宅で20kgのうちの10kg分の梅を梅干にしました!しかし自宅のキッチンでの作業や道具に限界があります!

ということで12日はちょうど、運よく(?)コラボ食堂の店番でしたのでここで梅干づくりを行いました。


水で洗ってしばらく水につけておくと、中に梅の木の葉っぱが入っていました!


10kgの梅の水切りにちょうどいい大きさの水切りカゴがあるんです、コラボ食堂には。


ボウルも大きいのがありますので、カウンターで水切りができます。


梅の実のヘタ取りを一個一個行います。


梅を洗う35℃の焼酎と、あら塩、漬けるようの樽を準備しました。
一袋1kgと思って、20kgに3kgの塩、ちょっと塩分高めの15%ですが、初心者には高いほうが失敗しにくいそうです!
が、よくよく袋を見ると750g/袋~。え~!塩分11%~!大丈夫か私!


気をとりなおして、こんな感じで梅を焼酎にくぐらせ


塩をまぶし


はい!できあがりです!

広々としているので、作業もしやすかったです!短期決戦の梅仕事!
来年はたくさんの人と一緒に梅仕事をしたいな~と思います!

※コラボ食堂のお休みの火曜日に作業を希望の方、是非コメントくださいませ!今なら18日(火)なら作業可能で~す!
 場所利用料代は要相談で!
  


Posted by KJ WORKS at 16:42Comments(0)梅仕事

2013年06月11日

梅仕事、まずは半分終わり〜

昨日会社に届いたうち持ち帰った梅10kg。結構な量です。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。
気合いれて、本日、昼休みに近くのホームセンターに樽を購入しにいくと、お休みでした。
梅はどんどん熟れていきます。時間が〜。
今日は早く会社を出て、北千里で購入しました、4つの樽、粗塩3kg、35%焼酎。大荷物です。

さっそく、梅を洗い乾燥させ、一つずつ汚れをとり、キッチンペーパーで拭いては焼酎にくぐらせ、塩をまぶす、ひたすら10kg分の作業をこなしてやっと終了〜。


こんな感じでしばらくは梅酢が上がってくるまで置いておきます。
その間に畑部の赤シソが育ってくれていたら、漬けれるのにな〜。


こちらは去年の天日干しできなかった梅干したち。今年の出番をまってます!

明日は残り半分をコラボ食堂当番なので、作業をしようとおもっています。
来年は希望者を募って、コラボ食堂で井戸端会議的にあーやこーやいいながらできたら楽しいかな〜  


Posted by KJ WORKS at 23:57Comments(0)梅仕事

2013年06月10日

梅仕事始まります。

梅の季節です。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

約3年前、住まい手さんの家カフェイベントで知り合いました梅いこらさんの梅干し。
他にも色んな梅ゼリーやシロップなど販売され、お話していると、和歌山の主がいなくなった梅園の梅の木を手入れされているそうで、その活動を広げるために梅を通じた活動をされているそうです。
また、活動に参加できない方は、収穫された梅を購入することでその活動を支援できる、ということで2年前から梅を購入させていただいては、梅干し作りを始めました。

お店で売られているような大きさが揃ったものではありませんが、無農薬で梅好きな人たちによって大切に育てられた梅。出来上がった梅干しは本当に美味しく、初年度に作った5kgの梅干しは色んな人に渡してしまい、あっという間になくなってしまいました。
2年目は10kg、そして今年は20kgの梅を購入し、梅仕事を楽しみたいと考えています。


これが本日届いた梅たち!
大きさもちがうし、色も少し赤くなってきていますので早く仕事しなくては!


初年度にはじめてやった、土用干し!
去年の夏は忙しすぎて3日間の土用干しができなかったので、今年は2年分干すぞ〜!


梅酵素ジュースは、昨年、コラボ食堂に入っていただいていたローフードの先生に作り方を教えていただきました!
大好評のジュース、今年も作るぞ〜!

  


Posted by KJ WORKS at 23:03Comments(1)梅仕事