彩都・くらしの杜の日々の出来事を綴る「杜の日記」

2022年12月11日

毎年2月の彩都木楽亭は、林家菊丸さんと桂吉弥さんの二人会です。

ほんの2週間前に木楽亭を開催したばっかり。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

3か月に一度の落語会を開催して11年。今回で44回目。
こんだけやっていると段々と段取り良くできるようになりました。

今回は開催後から次の告知までの段取り紹介です。

開催前に準備しているのが、次回の開催告知用の画像やチラシ、HPのイベント頁の作成(非公開)です。
そして開催後、会場片付け、靴袋や法被の洗濯などを行いながらまず、館内の告知関係(チラシ、掲示、カレンダー等)を次回に向けて更新し、HPのイベント頁を更新します。


次に、テンションの高いうちに、頂いたアンケートの熱いメッセージを入力し、通信を作成して、このブログにアップします。

3つ目として、当日参加いただいた皆さんに、次回のお知らせとこのブログのQRコードを記載している、案内はがきをお送りします。

1日違いで、落語友の会の会員の皆さんに同じ案内はがきをお送りいたします。※ちなみに、友の会員全体はこれまで11年間の間にご参加いただいた約600人のうち、直近5年間の間でご参加いただいている約250名の方を対象にお送りしています。

開催してから、友の会員の皆さんに次回の案内はがきが到着するころから、お申込みの連絡が入り始めました。
今までは電話でのお申込みが多かったのですが、今回ははがきのQRコードを読んでイベント頁からのお申込みが多かったので、皆さんのデジタル化が進んでいる感じです。と、同時にLine登録いただいている方々に向けてお知らせをお送りいたしました。

こんな感じで、告知しているので、次回の会2/4「林家菊丸さんと桂吉弥さんの二人会」14時の部は満席になってしまいました。

2/4(土)16時の回はまだまだ参加受付中です~!お申込みお待ちしております!
https://kjworks.co.jp/event_post/230204rakugo/

  


2022年12月05日

【1205更新】彩都木楽亭の落語会 ネタ帳公開

演目を更新しました!

************************

【2022年】
第44回(20221129)

●時うどん/桂弥壱●ないしょ話(桂三枝作)/桂吉弥●親子酒/桂吉弥

第43回(20220830)

●転失気/桂小文三●上燗屋/笑福亭由瓶●借家怪談/林家菊丸
●祝いのし/桂小文三●上燗屋/笑福亭由瓶●一文笛/林家菊丸

第42回(20220524)

●田楽喰い/桂弥っこ●呑気の独楽/桂吉弥●青葉/桂吉弥


第41回(20220205)

●座談
●試し酒/桂吉弥 ●竹の水仙/林家菊丸 

【2021年】

◆第40回(20211130)

●道具屋●延陽伯/桂源太 ●るうびっくきゅうぶ/笑福亭由瓶 ●天狗裁き/林家菊丸

◆第39回(20210824)

●平林/桂弥っこ●つぼ算/桂吉弥●仔猫/桂吉弥

◆第38回休館(20210525)林家菊丸さんの会


◆第37回(20210206)

●座談「朝ドラおちょやんのお話」
●看板のピン/林家菊丸 ●住吉かご/桂吉弥

【2020年】

◆第36回休館(20201215)桂吉弥さんの会


◆第35回(20200825)

●子ほめ/桂雪鹿 ●持参金/笑福亭由瓶 ●千両みかん/林家菊丸
●噺家特技披露(菊丸:ルービックキューブ 由瓶:手作りマスク販売 雪鹿:バイオリン演奏)

◆第34回休館(20200519)桂吉弥さんの会


◆第33回(20200215)

●座談「生放送中にあったハプニング」
●はてなの茶碗2/桂吉弥 ●二番煎じ/林家菊丸

【2019年】

◆第32回(20191126)

●お囃子紹介(林家菊丸・林家愛染・佐々木千華)
●隣の桜/林家愛染 ●幸助餅/林家菊丸 

◆第31回(20190827)

●桃太郎2/桂弥壱 ●亥のいちばん/桂吉弥 ●崇徳院2/桂吉弥

◆第30回(20190528)

●つる3/笑福亭乾瓶 ●一人酒盛/笑福亭由瓶 ●一文笛2/林家菊丸

◆第29回(20190209)

●座談「1994年組同期を語る」
●おごろもち盗人/桂吉弥 ●佐々木裁き/林家菊丸

【2018年】

◆第28回(20181120)

●犬の目/桂弥壱 ●天王寺詣り/桂吉弥 ●試し酒/桂吉弥

◆第27回(20180828)

●みかんや/桂慶治郎 ●大安売り/笑福亭由瓶 ●湯屋番/林家菊丸

◆第26回(20180522)

●いらちの愛宕詣り/桂弥っこ ●茶の湯/桂吉弥 ●帯久/桂吉弥

◆第25回(20180203)

●座談 『落語協会と相撲協会について』●座談 『落語中にあったハプニング』
●ふぐ鍋/桂吉弥 ●禁酒関所/林家菊丸

【2017年】

◆第24回(20171121)

●時うどん/月亭遊真 ●鉄砲勇助/笑福亭由瓶 ●竹の水仙/林家菊丸
●道具屋/月亭遊真

◆第23回(20170829)

●代脈/桂弥っこ ●蛇含草/桂吉弥 ●一文笛/桂吉弥

◆第22回(20170530)

●米揚げ爪/笑福亭飛梅 ●転宅/笑福亭由瓶 ●青葉/林家菊丸

◆第21回(20170204)

●対談「祝・四代目春団治の誕生」
●掛け取り/林家菊丸 ●厄払い/桂吉弥

【2016年】

◆第20回(20161129)

●狸の賽/桂弥っこ ●餅屋問答/桂吉弥

◆第19回(20160830)

●色事根問/桂華紋 ●蛇含草/笑福亭由瓶 ●千両みかん/林家菊丸
●商売根問/桂華紋 ●次の御用日/笑福亭由瓶 ●天災2/林家菊丸

◆第18回(20160524)

●子褒め/桂弥っこ ●ねずみ/桂吉弥 ●SASUKE/桂吉弥

◆第17回(20160213)

●対談「三代目桂春団治の思い出」
●猿後家/林家菊丸 ●皿屋敷/桂吉弥

【2015年】

◆第16回(20151124)

●対談「落語家になろうと思った理由」
●真田小蔵/桂三度 ●癪の合薬/林家菊丸

◆第15回(20150901)

●つる/桂弥っこ ●遊山船/桂吉の丞 ●花笠/桂吉弥

◆第14回(20150519)

●動物園/笑福亭飛梅 ●うなぎ屋/笑福亭由瓶 ●幸助餅/林家菊丸
[備考]三代目菊丸木楽亭口上の会

◆第13回(20150228)

●青菜/桂吉弥 ●竹の水仙/林家染弥
●貢ぐ女/林家染弥 ●愛宕山/桂吉弥

【2014年】

◆第12回(20141125)

●煮売屋/桂弥っこ ●阿弥陀池/桂二乗 ●高津の富/桂吉弥
●ちはやふる/桂二乗

◆第11回(20140826)

●浮世床/林家染八 ●野晒し/笑福亭鉄瓶 ●天狗裁き/林家染弥
●三年目/笑福亭鉄瓶
[備考]三代目菊丸(H26.9.27襲名)

◆第10回(20140527)

●田楽喰い/桂優々 ●天狗さし/桂そうば ●ホース演芸場/桂吉弥
●親子酒/桂そうば

◆第9回(20140301)

●天災/桂吉弥 ●幸助餅/林家染弥 ●お玉牛/桂吉弥
●手水廻し/林家染弥 ●崇徳院/桂吉弥 ●読書の時間/林家染弥

【2013年】

◆第8回(20131126)

●道具屋/桂福丸 ●安部清明発端/旭堂南青 ●餅屋問答/林家染弥
●金名竹/桂福丸 ●義士外伝忠僕元助/旭堂南青

◆第7回(20130903)

●狸の賽/桂團治郎 ●牛ほめ/桂鯛蔵 ●はてなの茶碗/桂吉弥
●二人癖/桂鯛蔵

◆第6回(20130528)

●ガマの油/笑福亭由瓶 ●持参金/桂文鹿 ●胴乱の幸助/林家染弥
●半分雪/桂文鹿

◆第5回(20130202)

●ふぐ鍋/林家染弥 ●くしゃみ講釈/桂吉弥 ●四人ぐせ/林家染弥
●書割盗人/桂吉弥 ●子別れ/林家染弥 ●桃太郎/桂吉弥

【2012年】

◆第4回(20121127)

●時うどん/桂弥太郎 ●やかん/桂小鯛 ●替り目/桂吉弥

◆第3回(20120828)

●平林/林家染吉 ●阿弥陀池/笑福亭由瓶 ●鹿政談/林家染弥
●つる/林家染吉 ●真田小蔵/笑福亭由瓶 ●眠れない男/林家染弥

◆第2回(20120529)

●子褒め/桂弥太郎 ●青菜/桂二乗 ●かぜうどん/桂吉弥

◆第1回(20120211)

●ちりとてちん/桂吉弥 ●看板の一/林家染弥 ●天狗裁き/桂吉弥
●動物園/林家染弥 ●親子酒/桂吉弥 ●癪の合薬/林家染弥  


2022年12月04日

第44回彩都木楽亭 桂吉弥さんの会、開催しました!

いや~楽しかった~!まだ1週間も経ってないのに、随分前のような気がします。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

当日参加者さん用に使用いただいた靴袋や法被、まだ洗濯できてないんですが、取り急ぎ早くたくさん書いていただいた「熱いメッセージ」をまとめて、吉弥さんや弥壱さん、そして参加者さんに伝えたくて。


こんなにぎっしり皆さん、ご記入してくれるんです!
熱い!


表紙の画像です。当日の写真とともに「通信」にして、吉弥さんや弥壱さんにもお送りしました!
参加者の皆さんにはこれから案内はがきとともに、ブログのリンクQRコードをお知らせいたします!

画像では字が小さいので、下にもご紹介させていただきます~!
熱いメッセージお読みくださいませ!

家でこんなに笑うことはないわ。吉弥さんエエわ!面白かった!迫力あって元気でました。
・初めてよせて頂いて楽しいひと時を過ごせました。笑いはいいですね。
・家でこんなに笑うことはないわ。吉弥さんエエわ!面白かった!迫力あって元気でました。
・久しぶりに大笑いしました。ありがとうございました。吉弥師匠、お顔のシミ綺麗にとれてまして、男前がさらに男前に!次回も楽しみにしてます。
・久しぶりに桂吉弥さんの落語を聴いて大笑いしました。弟子の弥壱さんの落語も面白かったです。楽しい時間を過ごすことができました。
・吉弥さんの熱演(凄い汗)と、食堂の幕の内弁当(美味しい)。とてもステキな時間、ありがとうございました。又、宜しくお願い致します。
・久しぶりのライブ最高でした。是非続けて下さい!
・楽しかったです。いつもはホール等で聞かせていただくのですが、こんなに近くで聞かせていただいて楽しさもひとしおでした。ありがとうございました。
・屋台のうどんやさんの話は、何度も聞いたことがありましたが、何度聞いても笑ってしまいますね。桂吉弥さんの内緒話のオチは、みんなが経験したことがあることですね。いつものことながら対面で見て笑うということは、すごく声を出して笑えます。テレビではこうは声もでないです。
・吉弥さんの内緒話は初めて聞かせてもらいました。とても面白かったです。また次回楽しみにしています。
・お笑いこそ、この世で一番大切なものやと思います。ホンマに暗い世の中やけど、こんな時こそ、腹の底から笑えてホンマに幸せです。ありがとうございました。
・久しぶりに生の落語を聴き、とても嬉しかったです。やはり落語はいいですね。ありがとうございました。
・男性にも肝臓の悪い人は女性ホルモンの解毒ができないことにより、まれに乳がんになります。がんの人の見舞いに同級生の医者と坊さんが同時に行った話を聞いたことがあります。面白い噺ができれば創作してみて下さい。声の大きな伊藤君の噺、面白かったです。
・10月は高槻に来てくださってありがとうございました。残念ながらチケットが回ってこなかったです。聴きに行きたかったです。親子酒、面白かったです。初めて聞きました。
・木楽亭2回目です。2席とも初めてで面白かったです。12/3(土)、4日(日)京セラドーム大阪行ってま~す。
・1、お二人の顔の表情が非常に面白い!2.さすが吉弥さん、お話し面白い!
・大笑いさせていただきました。楽しかったです。ありがとうございました。
・古典もいいですが新作落語も新鮮で良かったです。毎回来させてもらってますが、ご活躍の様が嬉しく思います。
・今日もひと時大いに笑わせていただきました。来年も楽しみに待っております。お元気でご活躍を心より祈っております。ごきけんよ。
・コロナ、コロナでうっとうしい日が続きますが、久しぶりの会、大変楽しく笑いました。これからも楽しみにしています。頑張って下さい。吉弥さん、弥壱さん応援しています。

弥壱さんの上手くなられたのにはびっくり、先が楽しみ。師匠の吉弥さんのご指導に感激です。
・楽しく聞かせてもらいました。「内緒話」良かったです。弥壱さんの「時うどん」以前よりは上達されて良かったです。吉弥さんの「吉弥のお仕事です」楽しみにしています。
・「時うどん」桂弥壱、「内緒話」「お酒の話」桂吉弥。次回も楽しみです。
・時うどん、とても面白かったです。
・3番弟子の弥壱さんの上手くなられたのにはびっくりしました。先が楽しみです。師匠の吉弥さんのご指導に感激しました。次回を楽しみにしてます。
・毎回楽しく参加させていただいてます。今回弥壱さんのお話、おうどんをすする音や所作が素晴らしく、お話しに引き込まれました。とても楽しく聞いてました。吉弥さんの内緒話は初めてでしたが、声の調子や内容にすぐにお話に引き込まれてました。いつも心から笑っています。ありがとうございます。楽しくて時間が経つのがとっても早いです。
・弥壱さんのおうどんを食べる演技はとても良かったです。お汁をすする音…おうどんが食べたくなりました。吉弥さん、いつも楽しみにしています。「内緒話」は私は初めてです(笑)。病気の話が出てきますが、たくさん笑えて、病気で亡くなってしまう悲しさは感じませんでした。知っている病院の名も出てきて親近感もありました。
・楽しかったです。弥壱さん、前回は4-5年前ここで聞かせてもらいましたが、すごく成長されてて、落ち着き輝いていました。吉弥さん、血色良く、お元気そうで安心しました。これからも落語会をけん引してください。
・桂弥壱さん、おうどんおいしそう。なかなか上手ですね。笑いがとまりませんでした。吉弥さん、やはりコスタリカ戦残念無念!スペイン戦はどうなるか、その前に笑いの波に私たちを巻き込んで元気を注入してくださいました。サムライブルーのお着物袴姿素敵でした!
・吉弥さんはもちろんですが、弥壱さんもとても面白かったです。木楽亭の距離感いいですね。涙がでるほど笑ってスッキリしました。
・いつも楽しいひとときをありがとうございます。始まる前からワクワクしています。弥壱さんのうどんをすする音を聴いたら食べたくなりました。吉弥さんのお話始まると引き込まれてますネ。「伊藤くん」あるあるで面白かったです。いつもお酒に酔いそうです。楽しかった。次回楽しみにしてます。
・お弟子さん弥壱さん、とても上手。丁度お昼時、お腹が空いていたのでおうどん食べたくなりました。吉弥さんの“内緒話”は初めてできたよ。阪大病院はきっと中之島にあった頃、ホテルはロイヤルホテルかな、と想像してました。父が亡くなったのがそこだったので、悲しかった思い出が少し和みました。ありがとうございました。2席目。ホンマにお酒飲んだはったみたいでしたよ。飲んだはったりして?!また寄せてくださいね。ここでいつまでも笑わせて下さい。
・大変面白かったです。若手の弥壱さんも上手で、将来大物になりそう。次回も参加します。楽しい時間ありがとうございました。涙が出るほど笑い元気が出ました。
・今日も大変面白かったです。弥壱さんも毎回上手になられていて楽しかったです。吉弥さんのお話もいつも楽しく聞き入っています。次回も参加させていただきたいと思います。吉弥さん、弥壱さん、スタッフの皆様楽しい時間をありがとうございました。

・弥壱さん うどんの食べ方本当にリアルで面白かったです。思わず自分の食べ方を思い出しました。昔、時そばというのを聞いたことがありましたが、生で聞くとすごく良かったです。吉弥さん、コロナで来なくなって久しぶりです。思い切り笑うことができました。ずっと笑いどおしです。
・毎回楽しく聞かせていただいています。弥壱さん、落語も面白かったです。ありがとうございます。次回楽しみに待ってます。
・とっても面白かったです。お弟子さんにも頑張ってほしいです。うどん上手。
・いつもながら楽しい話をありがとうございました。うどんが食べたくなりました。弥壱さんも面白かったです。大いに期待できますね。
・よう笑った。楽しいです。700人やのうて40人ですんません。そやけど40人のほうが気楽でええでしょ。時うどんおもろかった。うどんの食べ方、外人でもよう分かるでしょうね。6年目?!。精進してください。落語にはアンコールないんでっしゃろか?(笑)。いつも送っていただきありがとうございます。
・雨で外は少し暗い中、楽しい落語で気分が明るくなりました。面白かったです。
・今回も楽しませて頂きました。又来させていただきます。
・久しぶりに来させていただきましたが、いっぱい笑わせてもらいました。弥壱さんもお上手でうどんの匂いまでしてきました。お客さんの話声が少し耳障りに感じました。吉弥さん最高です!ありがとうございました。
・涙がでるほど楽しかったのですが、噺をされているときに私語があり、とても気になりました。やはりマナーというのは最低守ってほしいなと思う方が数人いており、その人たちの方を何度も見ていました。久しぶりに笑わせていただき、今度は是非友達と一緒に来ます。
・弥壱さん おうどんの食べ方本当にお上手。すばらしいです。今まで聴いた「時うどん」の中で最高に面白かったです。吉弥さん 文枝さんのネタをわざわざ勉強されるとは意外でした。吉弥さんは今のままが良いです。文枝さんの影響を受けないで。
・楽しかったです。皆さんありがとうございました。いつも「木楽亭」楽しみにしています。
・良い雰囲気の会場で楽しい落語会でした。私のようなトーシローからみても弥壱君は上達したと思います。あの噺、彼の「にん」におうてるし(笑)。W杯まくらサイコー!独に勝ちからベスト16や~ってアホやわな(爆笑)噺が「つく」やん。。弥壱くんのお母さん来てたなあ。俺は褒めておいたぞ(笑)。
・ありがとうございました。たくさんのいいお客様に聞いていただいて嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。木楽亭さんは独特のいい雰囲気に包まれています。弥壱の母
・宮もっちゃん、お疲れ様!


私からも一言
参加者の皆さんの7割の方から記入いただいた沢山の“熱いメッセージ”を読みながら「やっぱり生の落語会はええな~」としみじみ。楽しい仕事です!12年目に入る次回2023年2月4日(土)は、年に一度の林家菊丸さんと桂吉弥さんの同期入門の二人会。午後2時と4時と時間が変わりますのでお気をつけて!お申込みお早めにお待ちしておりますね!
令和4年12月 KJWORKS宮本


ということで、次回の二人会もお楽しみに!
下記のリンクからお申込みできますよ~!
  

2022年10月16日

顔なじみの魚屋さんから、新鮮サンマが購入できました!

新鮮なサンマの見分け方は、下あごの口先が黄色いことだそうです。彩都くらしの杜(もり)の企画女子、宮本京子です。


昨日の日替わりオーナー制、コラボ食堂に入られていた、小林商店さん(出店名:5884fishstoresさん)は、豊中の永楽荘にある魚屋さん。
普段は卸専門の魚屋さんですが、金曜日、土曜日のみ予約制にて一般販売されています。
そして、月に1~2度のコラボ出店時にお店前に、大将のお目にかかったお魚の販売があり、これまでにもアジやサバ、ブリの解体もありました。
この写真は昨日購入したサンマ!
良く見ると、下顎の口のところ、ザルの色で分かりにくいですが、「黄色」です。
新鮮なサンマ。昨晩食べたいところでしたが、本日用に大将に教えてもらった方法で昨晩内臓の処理をして準備万端です!

【小林商店さん(5884fishstores)】
住所: 〒560-0051 大阪府豊中市永楽荘1-3-35
TEL: 06-6852-7370
OPEN 毎週金・土曜日
HP:https://5884fishstore.com/
※最新の情報はInstagram(@5884fishstore)やLINEでお知らせ


昨日の海鮮丼!
10種類以上の新鮮なお魚が!魚ってホント美味しい~!


お魚ランチ!甘えびの出汁の味噌汁が旨い!


こんなにたくさんの海鮮が食べられるなんて!幸せです!
ありがとうございました!  


Posted by KJ WORKS at 11:33Comments(0)②コラボ食堂好きなもの

2022年10月15日

お正月用に吉野杉のお箸いかがでしょうか。

今日は運動会日和です。彩都くらしの杜(もり)の企画女子宮本京子です。
本日コラボ食堂に入られている、5884FISHSTOREさん曰く、11時のテイクアウト予約がハンパない、そうです。ランチ予定の方はゆったりしたお心でお待ち下さいね。

落語セットを取り扱うようになったきっかけは、この吉野杉のお箸です。
木の家づくり工務店なので、吉野杉の材を使った家づくりもしており、随分前は吉野の製材所さんへ行ったり山へいったりしていました。

そしてその中で出会ったのが、吉野杉のお箸。
山から切り出した材から梁や柱に、床材や造作材に。そして樽や桶、まな板に切り出し、お箸用にと余すことなく使い切ることになります。


そのお箸が。。。

角箸もあるのですが人気なのが「らんちゅう」
※らんちゅうとは中太両細の面取りの落ち着いた静かな形状を持つもの。

使い捨てするにはもったいないので、取り箸にも使ったり。
年末から年始にむけてはお客さんも多くなると思います。
お正月用のお箸にいかがでしょうか?

11/3までの感謝期間セールが終りますと価格改定の予定です。
この機会に是非!  


2022年10月14日

「うちのごはん、食べてって」って素敵なコメント。

今日は日替わりオーナー制のコラボ食堂もコラボカフェもお休みです。
こんな日は、少し北に足を延ばして彩菜みまさかさんでお弁当を買うか、さらに北側の信号わたって、中島工務店さん内にある「アリス」さんのカフェランチをいただくか、みまさかさんから西側の信号わたって「シェフカワカミ」でお弁当買うか、はたまた手作りお弁当にするか、、、。
17年前ここに来た時とは考えられないくらい、お昼の手段がたくさんあります。。
前置き長くなりました。彩都くらしの杜(もり)の企画女子、宮本京子です。


今年の2月から、日替わりオーナー制のコラボカフェに入られている、No.38「おうちごはん」さん。

「いつかはカフェを」という方のチャレンジ的な場所として日替わりオーナー制コラボカフェ&食堂が、くらしの杜内にできてもう10年以上がたちますが、現在でもうれしいことにお問合せいただきます。

その際、空いている日にすぐに、という前に必ず顔合わせて色々なお話をさせていただきます。
・木の家づくり工務店ケイ・ジェイ・ワークスはどんな想いで家づくりを行い、その延長線上にコラボカフェや食堂があること
・できること、できないこと
などをお伝えしたたと、こちらから「何故やってみようとおもわれたのでしょうか?」とお伺いします。

今までどこかのお店での経験者なのか、経験者じゃないけど料理教室など開催されていたのかなどなど

でも一番聞きたいのは、「想い」をお伺いできるかどうか。

それがきけると、こちらも何かしらの応援ができるのです。

「子育て一段落したら、子ども達のために何かできたらいいな
仲間と一緒にそれぞれの得意や興味をシェアできる場所を作れたらいいな
みんなで集える場所が作れたらいいな」

おうちごはんさんのFACEBOOKでも語られていました。

そして、オープンの日の看板にも。
素敵な言葉ですね。「よかったら食べてって」


コラボ食堂でお昼をいただくことが多いのですが、この日は食堂が入っていなかったので初めてのランチ!


ほんとおうちでいただくようなほっこりとした味付けです。


カボチャのデザートも鮮やかな色ですが柑橘系の味がイメージ以上に美味しかったです!

11月も予定いただいていますよ~。
Line登録いただくと、カレンダーが届きます!
  


Posted by KJ WORKS at 10:41Comments(0)③コラボカフェ

2022年10月13日

落語セット、関東方面から増えています。

吉野桧で作られる、落語セット(見台・膝隠し・めくり・小拍子)を販売するようになって11年。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

3か月に一度落語会を開催するきっかけにもなったのが、展示していた落語セットをご覧になられた、桂吉弥さんの幼馴染のお父さんからのお声かけでした。
この落語会も11年目。

次回11/29の桂吉弥さんの会で第44回目を迎えるのですが、落語会の開催が近づくとなぜか問合せが多くなります。

コロナ禍の中で開催を控えていたのか、特に今年は5月の開催後の6月の問合せが3件と多く、8月の開催直前に1件、9月2件と、現在すでに計6件の問合せ、そのうち年間目標(6月~翌年の5月まで)の4セット目の注文をいただき、昨日、累計47セット目の発送準備を行いました。


見台


膝隠し

綺麗な白木の見台と膝隠しです。
これが使っていくといい感じの艶っぽくなります!

最近、関東方面からこの見台と膝隠し、そして小拍子のセットの問合せがよくあります。

というのも、上方落語は三味線が入ったり、見台を小拍子でたたいたりして賑わいをだしたりする演目があり、その演目をされる際には必要になります。

これらがなければ使用しない演目を選ぶことも考えられるのですが、やはりせっかく上方の噺家さんが来られるのだから、、、ということで施設の担当者さんたちご検討をされるのでしょうね。。

他にも、観光船の止まる横浜の港受取ができるのか、などもありました。

担当者の方、一生懸命探されてネットで見つけてくださったんだと思います!ありがとうございます。

関東方面以外にも、これまで北海道や九州方面を含め15の都道府県から問い合わせがありました。

また新たなところからの問合せをおまちしておりますね!  


2022年10月12日

一生もんの鏡餅、あります!

年末まで3か月を切っています。
彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

以前だと10月は阿蘇小国町への森林ツアー、11月は感謝祭、と大きなイベントが続きいつの間にかあっという間に年末の準備。
年末年始の会社を閉めている期間も鏡餅を置いて、年明けには中に入っている御餅をぜんざいにしたりとしていましたが、ここ数年、木の鏡餅を飾っています。

昨年の年末の様子

この木の鏡餅、木の家づくりのうちの会社にもいいのですが、ずっと使える、というのがいいな~と思って、私も実家用に購入しました。
昨年の年末も、FACEBOOKで紹介したところ、友人が購入してくれてお正月に間に合いました。


小さい3つと中ぐらいのが1つ、2種類のサイズが現在あります。
追加注文は半年以上、ましては中サイズは材料仕入れが困難なんでいつになるかといのこと。気になる方是非、お正月前の今の感謝期間中にいかがでしょうか。


ちなみに私の珈琲用のコップは、エンジュのコップ。もう10年以上使用しています。
これも一生もんですface01  


2022年10月11日

志らくさんと春蝶さんの二人会

久しぶりに池田のアゼリアホールです。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

彩都木楽亭を運営するようになり、地域のホールの方とお知り合いになることがあり、池田市アゼリアホールの方とももう10年ぐらいでしょうか。。木楽亭の開催予定のチラシの挟み込みを依頼させていただいたり、アゼリアホールで開催の落語会のチラシを挟み込みや掲示させていただいたり。

その関係で、「落語のまち、いけだ」で開催される、桂春団治まつりや落語ウィークなど楽しい企画に参加させていただいたり、木楽亭で三代目林家菊丸さんの口上を行うにあたり、色々教えて頂いたり、、、、。

で今回、結構早い段階で、担当者の方のTWITTERでこの会の開催を知り、早速DM。


桂春蝶さんは、春団治さんのお弟子さんなので春団治まつりや落語ウィークで拝見させていただいたり、菊丸さんや吉弥さんとの同期会でもいつも楽しく拝見させていただいたのですが、今回、江戸落語の立川志らくさんとの二人会だなんて!
もしかしてなかなか見れないかも!ということで当日の当番・休みを確認し、チケット販売と同時にお願いいたしました。

最初のお二人のフリートークも大爆笑でした。
そして開口一番のかつら雪鹿さん「時うどん」。
雪鹿さんは、春蝶さんと同期の桂文鹿さんのお弟子さん(文鹿さんは春蝶さん、菊丸さん、吉弥さんと同期)
雪鹿さんは、2020年のコロナ禍の中、年季があけてすぐの8月、彩都木楽亭の菊丸さんの会にお越しいただき、特技のバイオリンも演奏下さいました。
その後もコロナ禍の中なかなか落語会が開催されないということで、radiotalk「雪鹿ラジオ」を当時毎日配信されていました(最近は落語会もお忙しく、毎週木曜日)。
元小学校の先生という経歴でもあり、なかなか話題も多く楽しいので私も毎週聴いています。

年季明けの8月から2年ぶりに聞かせていただきましたが、勢いある「時うどん」、大爆笑で面白かったです~。

そして中入り前の春蝶さんは、「忠僕元助~赤穂浪士外伝~」。
時代背景や赤穂浪士がテーマの話などを事前に説明がはいるので、すぐに話の中にワープ出来て、そして今風な話し方もあったり。。
春蝶さん独特の語り口調が最高でした!
二人会は通常2席ずつというのが、今回はお二人とも「長講ネタ」ということで1時間近くのものを1席ずつでしたが、噺に引き込まれるのであっという間。一人芝居を見ているようでした。

そういえば以前、立川志の輔さんの会に参加した時もそんな感覚がありました。

中入り後は、立川志らくさん。
フリートークでも言われていましたが、午前中のTV番組の出演後に池田に駆けつけられたそうです。
志らくさんってTVに出られてまだ6年。噺家人生は30年。
談志師匠の話をされるときは乗り移ったような口調も面白い!
そして演目は「子別れ」

江戸落語の口調で話を聞いていると、「あれ?聞いたことあるな~」と思ったら2013年の木楽亭二人会で菊丸さん(当時は染弥さん)がされていました(後日調べ)。
でも江戸落語の口調だとまた違う趣があり、1時間の演目があっという間。

今回の江戸と上方の噺を聴くのもいいな~と大満足の会でした。


当日いただいた色々なチラシ。
11/29の木楽亭の落語会「桂吉弥さんの会」のチラシも挟み込まれてました!
ありがとうございます!
  


Posted by KJ WORKS at 12:03Comments(0)好きなもの

2022年10月10日

酵素玄米ランチを出されている、ラグーさん

あえてラグーさんと記載させていただきました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

ラグーさんは、2014年1月「らぐー食堂」、2016年6月からは「ラグーカフェ」としてご出店されています。

最近の「ラグーカフェ」さんは、毎週木曜日と第3土日。他に希望があれば入られています。


ラグーカフェさんと言えば、モチモチの酵素玄米!
そして土日に限り、あるのがこちら!



どちらも優しいお味です。

そして「らぐー食堂」は、第2日曜日と次の日の月曜日。

揚げたての季節のお野菜の天ぷらが毎月楽しみで。。。
日曜日当番で出勤してたら、次の日の月曜日2日連続でたべてしまします!

でもラグー食堂さん。実ははじめて入られてからしばらくは、「インド人もびっくりカレー」だったんですよ~。

このカレーも絶品ですので、ごくまれにメニューに登場します。
その日に来られた人はラッキーですよ~!
ちなみに前回のカレーは、2020年6月20日だったようです~。

またラグーさんご夫妻は色々なイベントを企画・開催してくださっていました。
特にコロナ前で印象のあるのは、三味線とパーカッション(タブラー)のユニット、PAKI DE SATさんのライブや、デヴァヨーコさんによる、インディアンフルートや篠笛のコンサート。そして絵画展示などなど。
これから少しづつ落ち着いてきたらまた企画を楽しみにしたいと思います!

  


2022年10月09日

コラボカフェの水と珈琲が美味しいわけ

先日紹介しました「マダムゴールド」につづいて、この「瑞葉」もKJWORKSの住まい手さんはじめ、社内スタッフやコラボオーナーさんご利用率の高い商品なんです。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。


コラボ食堂やカフェに設置している浄活水器「瑞葉」のお水で、カフェのお客さんや打合せのお客さんに珈琲をお出ししていると、

「美味しい珈琲ですね。どこの豆ですか?」と良く聞かれます。

その理由は、これなんです。



浄活水器瑞葉 

HPによると、、
「上部の高性能活性炭フィルターで、カルキ臭やカビ臭などJIS13項目を除去し、身体にいいカルシウムやマグネシウムなどのミネラルはそのまま。
下部の特殊焼成セラミックスが水と戯れることで事前の伏流水とおなじようにまろやかな自然の湧き水と同じように換価しにくい還元力に優れた水になる。」

大阪市内で小学校時代を過ごした私には、そんなに劇的に分からないのですが、朝会社で入れる某マットさんの珈琲は美味しいです。
是非、カフェでお水を飲んでみてください!
そして11/3までの感謝期間セール(15%off)中だとお得です!  


Posted by KJ WORKS at 07:00Comments(0)③コラボカフェ

2022年10月08日

子どもの姿勢を守る椅子、入学用にお考えの方は今からご検討されるのがいいですよ。

10月に入り、アップライトが続々と納品されています。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

10年以上前から取り扱っている子供椅子のアップライト。実は18年保証で大人になってもずっと使える椅子なので、仕事場用に購入されたりもするのですが、やっぱり多いのが小さなお子様のいらっしゃるご家庭です。

だいたい月平均3~4脚の4ご注文をうけるのですが、8/1から価格改定と樹種等変更いうことでその前の7月の注文は8脚。
約3か月後の納品ということで10月に入り続々とやってきました。


あと直送分と合わせて2脚が納品予定です。

8月1日からの新しいラインナップの中で、あまり出ないカラーを先週ご注文いただいた方は、来年の2月納品というお返事がありました。
小学校入学用にとお考えの方、年明けての注文だと3か月を超えて入学前には間に合わないことが想定されますので、今からご検討をお勧めしますよ~!  

2022年10月07日

くらしの杜の植樹エリアのメンテは大変

気温が低くなってきたので、草刈りのタイミングです。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。


くらしの杜には3か所の植樹エリアがあります。

第1回目が2008年。
2005年の9月に吹田から会社が彩都に移ってからしばらくは「木想館」と呼ばれていたこのエリア。
この植樹をきかっけに「くらしの杜」になったことを思い出しました。


当時はコンクリートだった部分を社員ではつったり、鶏糞を土に耕したりして土の準備から大変だったのがいい想い出です。

福井代表のブログをみるとその当時の様子がわかります。
11月3日の植樹祭に先駆けて(2008年10月24日)
gallery『くらしの杜』と植樹祭の準備(2008年11月1日)
3周年記念感謝祭&記念植樹祭!大盛況でした!!!(2008年11月3日)


そして2回目は2009年11月。
お隣の彩菜みまさかさんが彩都にやってきたことを記念して開催しました。
今年も宮脇方式植樹祭を開催しました!(2009年11月3日)


3回目の2013年。
歩道部分を大阪府に「アドプトロード」として申請したので、管理をしなくてはいけません。
第3回 くらしの杜植樹祭+餅つき!(2013年4月20日)

この私のブログでも記事をアップしてました、、、、。



当初はツルの撤去が多かった管理も、最近は雑草も伸びて、、、。
時には道路管理者さんが伐採してくれたりもあったのですが、今年はなさそうなんで、少しずつ少しずつ。


まだまだですが、BTSの音楽聞きながら体力のもつ1時間で少しづつ。
さあ、頑張りましょう!  


Posted by KJ WORKS at 07:00Comments(0)日々のこと

2022年10月06日

スタッフ愛用10数年のマダムゴールドが大人気です。

私も知りませんでした。マダムゴールドのスポンジ。
彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

くらしの杜では、木の家に合う旭川や岐阜の家具やコモノを始め、木の家での暮らしを豊かにするコモノの販売を以前から行っています。
その担当者のYさんが入社してからすぐに、、「これを仕入れたいのですが」と提案がありました。


知りませんでした。
あまりスーパーでも見かけない、ちょっとレトロな感じのスポンジ。
女性の手のひらだと少し大きめで、最初は固く、、。
そして価格が330円。

今ならスーパーやら百均でも5つであるぐらいなのに、1つ330円!

最初は「高っ!」って思われるのですが、使った人だけがその品質、コスパの良さをご理解いただけるのです。
水はけがよくて清潔やし、長持ちするし、、、


もちろんコラボ食堂やカフェでも使っていますし、スタッフの家や家族、友人にも手土産で渡しては、使ってもらい喜ばれるのでうれしくなって何回も渡してしまします。


是非、この感謝セール期間に試してみてはいかがでしょうか。
きっとはまってしましますよ。  


2022年10月05日

第1水曜日は、栄養満点30品目ランチの「たがりやさん」

今日は、創作料理で毎月楽しみなランチのたがり屋さんの日。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

たがりやさんは、2014年6月から毎月1回、第1水曜日のコラボ食堂に入られて9年目です。
以前は東京の方でお店をされていたと当時伺っていましたが、大阪に戻られ、現在はお料理教室や隠れ家ディナーをされていて、以前、社内スタッフでもお店を予約させていただき、美味しいお料理とお酒を楽しみ過ぎた思い出があります。

また行きたいな~。

本日のお料理メニューと合わせながら、いつも食べます。

毎回毎回、「へえ~」というのと、「美味し~」の繰り返し。
あっという間に食べ終えてしまうのが残念。。


次回の予定も記載されているので、ご都合が合えば是非!。インスタ(@tagariya_mam)もされていますよ~。  


Posted by KJ WORKS at 13:41Comments(0)

2022年09月27日

チャレンジカフェを体験し、来月から定期出店へ!

今週末から10月ですね。日替わりオーナー制のコラボ食堂&コラボカフェの日程調整もほぼ終わり、新しいオーナーさんのチャレンジを待っている、彩都くらしの杜(もり)の企画女子宮本京子です。

先週の今頃はきっとドキドキされていたと思います。
というのも、先週水曜日は、「チャレンジカフェ」として日替わりオーナー制のコラボカフェに出店された、(仮称)「チャレンジカフェ」さん。



事前にお伝えしていてもやっぱり当日にならないと分からないことが多く、なので、なるべくメニューや料金などはシンプルに分かりやすく、そしてあまり手をかけず悩まない。
でも玄関に置く看板は絶対忘れないように。。

とお伝えした通り、


まずはあまりお金をかけないような看板で、というこで手書きの看板を準備されたり、


A4のメニューを掲示したりされていました。

さあ、オープン!
どんなお客様が来られるのか、調理器具は上手く使えるかな、、食器はどこかな、、、
色々なことが押し寄せてきますが、隣の事務所で様子を伺いながら仕事をしていても、難なく対応されているので、私も「ホっ!」

なんと準備していた材料はなくなってとりあえず完売とのこと。お疲れ様です!

当日の感想「楽しかったけど、足が疲れた~」「サクレの仕入れ注文が入りました」などなど。。
さあ、次回からがやりたいことを次々にチャレンジ!チャレンジ!

ということで、お二人と打ち合わせです!


まずは屋号です。

「DCT」で。。。



「Dreams Come Treu」の頭文字です~。とのこと。


これまでも色々な屋号がありましたので、「それでいってみましょう!」

利用日も第1.3水曜日の定期利用が決定いたしました!
ありがとうございます!パチ!パチ!パチ!

あ、ただ急なんで10月は第3水曜日のみですが、次回もどうぞよろしくお願いいたします~!

次はInstaguramのアカウント設定です!設定されましたらまたお知らせいたします!


左はハーブティ(ローズヒップ、ローゼル、ローズ)+オレンジジュース。
右はハーブティ(ラベンダー)+カルピス。
綺麗ですね。思わずパチリ!

私もハーブティ+オレンジjジュースいただきました~。
ありがとうございます!  


Posted by KJ WORKS at 10:44Comments(0)③コラボカフェ

2022年09月22日

グリストラップの掃除は大切!

明日から三連休ですが、彩都くらしの杜のお店はいつも通りです。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

毎週土日の前の金曜日は全体掃除の日です。掃除機かけたり窓ふきしたり。本日私の掃除当番の場所は「コラボ食堂」。
利用されるオーナーさんが来られる前に窓を拭いたり、埃をとったり。


本日は利用される方がいらっしゃらないので、いつもより時間があり日頃できないところを掃除します。


引出しの中やら


グリストラップの中やら。
グリストラップはできれば毎月すべきなのですが、忘れてしまうことが多く。。。3のつく月に。。。

ということで、しばらく忘れていたので今日を逃さないわけにはいきません。意を決して開けました!

と、とてもお見せできません。。。。

手袋を二重にして、息をとめて、、、


管の詰まりがないか、、この道具を使います。
1時間かけて、グリストラップ内を綺麗にいたします。


はい!綺麗になりました。

利用者の皆様、心置きなくキッチンご利用下さいませ。
さあ次は年末に忘れないようにしようっと!  


Posted by KJ WORKS at 14:20Comments(0)②コラボ食堂

2022年09月21日

この「落語会」って気軽に参加できるんです!

「落語会に参加してみたいんやけど、何から行っていいか分からんわ」という声、結構聴くんで、そんな方向けのゼミをしました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。


芸歴20年を超える5人のメンバー!なかなかこのお値段では聴けませんので、初めての方にはとっても参加しやすい会なんです!
この「ごにんばやしの会」は奇数月での開催で、偶数月も「わかばdeきまる」というやはりお得な会です!


こちらが来月10月の開催です。

この会の開催経緯は、「ごにんばやしの会ネタ帳」によると、、、
長くざこば一門会がメイプルホールで毎月開催されていたが、桂ざこば師が多忙のため弟子の桂喜丸師が会の中心に。喜丸師が米紫師(当時・都んぼ)に隔月で開催しないかと持ち掛け、奇数月を「ごにんばやしの会」、偶数月を「らくごDEきまる」を開催。現在に至る。「ごにんばやしの会」の出演者は米紫師が選定した。

とのことで平成15年1月から現在まで開催されている会です。


箕面市商工会議所さんが主催の「箕面まちゼミ」で、この企画を今年の2月に引き続き開催いたしました。

彩都木楽亭を運営して11年
私なりの落語の楽しみ方や落語入門のお話として、上方落語と江戸落語の違いや今回なぜ企画したのかのお話、演者さんのSNSの紹介などなどを、開演前の1時間お話して、さあ、本番!
前回2月のゼミにご参加されていた方もそれ以降毎回一緒に合流して参加されています!

5人の演者さんが私服で受付からチラシ渡し、そして終了後にはアンケートの回収までをされているのも、とても親しみの沸くのがこの会の楽しみの一つです。
お馴染みさんなどは色々声掛けられていました!

演目に入る前の「マクラ」では台風のことや子供さんのこと、などなどお話されて、本題に入られます。
演目によっては三味線とともに、笛や太鼓が聞こえますが、この太鼓や笛はお弟子さんや演者さんが交代で打ったり吹いたりしています。中入りを挟んで全部で5席の演目を聴くのは結構大変なんですが、今回の演目はどれもこれも楽しくあっという間でした。

参加者さんから
「古い言葉ではなされると分かるんですか?」との質問も始まる前にあったのですが、古典落語の内容によっては現代では使われていない暮らし方の様子があったりしますが、そこも分かりやすい説明が入るので大丈夫です~。


参加すると出演者の方の今後のチラシをたくさんいただけます。お気に入りの演者さんの会をこのチラシで見つけて次に参加するのも楽しみの一つ。

そして、

TWITTERにつぶやくと、


出演されていた米紫さんからコメントいただけたりもします!


3月まで参加し続けてポイントを集めると、、お楽しみ抽選会もあります!

まずは気軽に参加してみましょう!そして、彩都木楽亭での落語会にも是非!  


2022年09月19日

箕面まちゼミから、チャレンジカフェが生まれます!

近畿地方に台風が接近のため、日替わりオーナー制のコラボ食堂もカフェも本日はお休みですが、昨日のラグーカフェさんのランチをテイクアウトで本日のランチ!彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

もともと、開発地の彩都に飲食店がなかった頃、ランチ難民だったことから近くに飲食店ができたらいいな~という想いが社内に強く、その結果できたのが、コラボ食堂&コラボカフェ。

日替わりオーナー制なので、ランチ内容が毎日変わるというシステムで、2012年からスタートして11年目です。
一時はキャンセル待ちが1年半という状況もあったのですが、コロナ禍で入れ替わりもあり空きもあり、そんな時は新規の希望の方のチャレンジのタイミングなんです!

日頃から希望者の問合せの方への説明も行っていますが、年に2回のまちゼミでも1つの講座として案内させていただいています。

2022/09/04
箕面まちゼミ2022夏、2つ目の担当ゼミ開催しました!
「日替わりオーナー制のコラボ食堂&コラボカフェって何」というゼミを先日9/1(木)開催させていただきました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。ゼミというのは、「まちゼミ」。全国の商工会議所で開催されている、お店の人が講師のアットホームな手作り講座で、プロならではの専門的な知識や情報、知ると得…



今回ゼミで初顔合わせされたお二人が、9/21(水)コラボカフェで「チャレンジカフェ」を開くことになり、ゼミ以降、私も含むLineグループでやり取りし、チラシもお送りいただきました!





きっと今頃はドキドキされているかと思います。
初回は、色々やりたいことは封印してシンプルに、でも看板は忘れないように、とお伝えしています。

台風も過ぎ去り21日は良い天気になることを祈って。。。  

2022年09月05日

第43回彩都木楽亭は、三代目林家菊丸さんの会でした。

先月の8/30(火)は、彩都木楽亭の落語会でした。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

あんなに楽しみにしていたのに、もう終わって1週間。あっという間です。随分前だったような、、、。

参加者さんに記入いただいた「応援メッセージ」アンケートをまとめないと~と思い、作業!作業!


当日の演目が書かれてある楽屋の「ネタ帳」。今回は桂小文三さんが書かれたのかな~。


沢山のメッセージが記載されています。

これらをまとめて、、、、

写真も加えてこんな感じにしました!
早速、菊丸さんにもお送りし、由瓶さんや小文三さんにもお渡しいただけたらなと思います。

画像が細かいので、、紹介すると~
あいさつ文
第43回彩都木楽亭、林家菊丸さんの会を開催いたしました。感染対策を施しての落語会ももう2年。引き続き気を引き締めてではありますが、楽しい会を開催することができました。
 今回も準レギュラーの笑福亭由瓶さんとともに、2018年入門で今年年季があけられたばかりの桂小文三さんが開口一番でした。小文三さんは、五代目桂文枝一門の文三さんのお弟子さん。もと高校球児の小文三さんの大阪大会決勝戦で惜しくもPL学園に負けたお話や、今年の夏の高校野球などのフリートーク、そしてコロナ禍で約800もの手作りマスクを制作・販売された由瓶さんのお話も最高に面白かったですね。参加者さんから頂いた応援メッセージ、通信としてまとめましたので、一読のほどよろしくお願いいたします!


皆さんのコメント
・ほんまに、今の世の中、暗いことばっかり。やっぱり早くみんなで笑える世の中にしたいですな~。今日は良く笑いました。ありがとうございます。
・コロナが出てからずっと欠席。家族からやっと許可がでて、ほんと久しぶりに来ることができました。すごく楽しかったです。由瓶さん、とてもエネルギッシュでパワーをもらいました。菊丸さんの噺を聴き、頭が働きました。
・菊丸さん、やっぱり笑わせるの上手い!
・今日も楽しませていただきました。桂小文三さんは初めてでしたが、よても良かったです。由瓶さんや菊丸さんはいつもどおり、どっしりとしたベテランのお話でした。次回も楽しみにしております。
・小文三くん、すごいな~。そりゃバッティングセンターのボールなら打てるわな~。久しぶりに菊丸くん楽しめて満足!米朝一門とは違う工夫、噺の穴を埋めて見せ方もイキで良いわ~。うん、ほんとに良かった!
・今日も楽しい時間を作っていただき、ありがとうございました。林家菊丸さんの小噺も星条旗(清浄機)のかけ言葉も一瞬考え、浮かび2つのことが意味がわかり頭の体操になりますね!
・酷暑が少し和らいで、秋の気配が少し漂う8/30の木楽亭。第43回目を迎えたのですね。桂小文三さん初めてですね。声大きい!由瓶さん、飲みっぷりの演技、年季が入っていますね。菊丸劇場たっぷり、満足しました。由瓶さんの手作りのマスク、信じられないほど素敵なマスク!
・面白かったです。笑いはストレス解消になりますね。実感しました。
・小さい会場なのでとても身近で楽しませていただいています。
・笑いは心のエナジーです。
・コロナに負けないで、頑張って下さい。楽しませてくださりありがとうございました。


準備やら片付けで落語会が終了すると、ぐったりするのですが、このメッセージを読むとまた次が楽しみになります!
さあ、次は11/29(火)桂吉弥さんの会!楽しみ!楽しみ!