2013年05月28日

今日も一杯、木楽亭の落語会で笑いました!

あっという間に今回の木楽亭の落語会染弥さんの会が終わってしまいました!企画女子の宮本京子です。

落語の最中は会場にいても、電話がならないか、事務所の扉や足音が響いてこないか、インターホンがならないかいつも心配で集中できないのですが、何故か今日は集中してあまり気にならず、思いっきり笑うことが出来ました!

出演者の方の演目は、笑福亭由瓶さんは、「がまの油」、桂文鹿さんは「持参金」(11時半の部)・「半分雪」(14時の部)、染弥さんは「胴乱の幸助」という演目。
今回の、第一部も第二部も聞いたのですが、同じ演目でも二回聞いてもつい笑ってしまうぐらいの三人さんの噺はすごかったですね!


会場はこんな感じです。めくりは昨晩つくりました!迫力あるのが出来たので写真映えもいいかんじですね!


そして参加者の皆さんに今回の三人の演者さんへの応援メッセージをこんなにギッシリ、沢山いただきました!ありがとうございました!
毎回思うのですが、志事で落語会を企画運営できるなんて、なんかとっても贅沢な志事ですね!
さあ、次回は9月は吉弥さんの会を予定しております!
参加お申し込みはこちらですのでおまちしていま〜す!  


Posted by KJ WORKS at 22:51Comments(0)彩都木楽亭の落語会