2015年05月07日

気づいた時には...


みなさん、こんにちは。
企画の柴田です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
私は、雨が降らなければ自転車で島根県の友人宅まで行こうと思っていたのですが、
雨が降ってしまったため、自転車で京都に行っていました。
西国街道沿いにまーっすぐのため、住宅街をすり抜けて行って参りました。
すごく日焼けした!と思っていたのですが、今の所、社内の誰にもそのことは気づいてもらえません。

さてさて、切り替えて仕事せねば!と意気込み、ぱっと気がつきました!
図書会員さんが850人を越えていました!
みなさまの寄付で成り立っているこの「木の家づくり図書館」が
850人の方にご指示いただいているかと思うと、感動ですね。

そんな図書館に新しく仲間入りした、本たちを少しご紹介致します。

みをつくし料理帖
八朔の雪 残月 美雪晴れ 天の梯
高田 郁(たかだ かおる)

天災で両親を亡くし、天涯孤独の少女、澪は大阪一の料理店「天満一兆庵」の女将に拾われ奉公人として働く。
しかし、天性の味覚を主人に見込まれ、料理人として腕を磨いていくのだった。
他店からの妨害も受けながら、自分の仕合わせへの道筋を定めた澪の奮闘を描いた、時代小説です。
その中から4作品をご提供いただきました。
3年前くらいにドラマ化されていたと記憶しますが、主演までは思い出せませんでした...
澪が関西弁なので、関西の方は読みやすい言葉かも?
巻末付録で、その本に出てきた料理のレシピが紹介されています。
作中の料理が味わえるのは楽しいですね。



ウドウロク
有働由美子

NHKアナウンサーの有働由美子さんのエッセイ本。
図書館の中でもエッセイ本は珍しい本かもしれません。
NHKの朝ドラの後に、いつも有働さん。
本の「はじめに」の中で、
『きっと、男性が読んだら中年女が怖くなり、順風満帆に仕合わせになった女が読めば、軽蔑するでしょう。そんな本です。』
と書いてあります。
その言葉だけでも、この本の魅力なのではないでしょうか。



...とまあ、ここまで書きましたが、実はまだ図書館の中に入れてあげれてません。
図書館の整理をしないと入らないのです...
今週中には!
頑張ります!




【今月のコラボ食堂・かぐらカフェ・中央広場の予定】

【彩都くらしの杜】
 木の家づくり工務店ケイ・ジェイ・ワークス内 http://www.kjworks.co.jp/
 〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1丁目16-29
  TEL:072-728-5597 FAX: 072-728-7281

木の家づくり工務店ケイ・ジェイ・ワークスLine@始めました。
暮らしや木の家づくりのイベントをはじめ、コラボ食堂やコラボカフェのカレンダーなどを
お知らせいたします。
ボタンをクリックして、「お友達追加」お待ちしております!

友だち追加

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。