2020年10月03日

はんてんづくりのWS、次回は綿入れを予定です!

「冬までに間に合う!半纏づくりWS」やってます。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

今年の彩都くらし杜の感謝祭は、展示がメインですので何かそれに参加できないかな、と無理に押し込ませていただき、事前に箕面まちゼミで興味のある人を募り、2週間に一度の木曜日の午後、ワークショップを開催しています。

やっぱり興味のある方々なので、ものづくりが好きな人達ばかりで話がつきません。
手芸の道具の話や着物の話などしながら、作業!作業!


素敵な羽織を解体して袖を外してちゃんちゃんこに。


こちらの方は、リサイクルショップですでに解体されていた着物を見つけられたそうで、裏地は他の参加者の方が提供してくださった深紅の布がピッタリでした!


こちらの方、第1回目のWS時にリサイクルショップの情報交換で、そのお店で素敵な柄の着物をゲット。
解体して次は裁断ですね!


私も大叔母の着物を解体し、袖とおくみと襟の部分でちゃんちゃんこ作ります!
しゃべってないで裁断しないと。。。縫い始めるとあっとおわってしまうので、、、。

次回の10月15日(木)午後2時から午後5時までWS開催予定です!
綿入れの様子を見学されたい方も是非お越しをおまちしてますね!