2020年09月04日

今年のくらしの杜の感謝祭は、これまでとは違う企画です!

台風10号の行き先が気なりますね。被害が大きくでないことを祈ります。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

毎年11月3日は、杜の感謝祭として広場で屋台を出店いただいたり、館内で音楽会の演奏発表会があったり、ワークショップをしたり、という企画が盛りだくさんだったのですが、今年はあまり大きな集客も控えようということで、GWで人気のイベントの素材市と「くらし展」がメインで現在企画されいます。


数年に一回の開催の大人気の「素材市」を開催いたします。表面を磨いてワックスをかけてあげると、本当にきれいな木肌が出てくるのです。オリジナルテーブルやTVラックなど、この際いかがでしょうか~。


同時開催で、住まい手さんをはじめとして、作品を展示する「くらし展」。

ということでその「くらし展」目指して、今回の街ゼミは「半纏づくり」をテーマに開催いたしました。


今回、2名の方と社内スタッフ1名が参加していただき色々情報交換。お2人はキルティングされていたり、古着物を扱っているリサイクルショップのこともご存じで、逆に色々と情報を教えていただくことができました。

さあ、これから4回に分けて一緒に「はんてん」を作っていくことになりました!

(予定)
  ①9/17(木)14時~17時:顔合わせ・裁断までの説明
   ↓(自宅)水洗い・干し・アイロンがけ・生地を裁つ
  ②10/1(木)14時~17時 縫うポイント
   ↓ (自宅)袖・身頃・襟
  ③10/15(木)14時~17時:綿入れ実演・綴じ説明
  ↓ (自宅)綴じ・完成
  ④10/29(木)14時~17時:できあがり持参・撮影 

11/1-3(火)くらいの杜でのくらし展


はんてんやちゃんちゃんこなど、何を作るか9/17に集まって情報交換する予定です。
ご興味ある方、宮本までコメントお待ちしておりますね!