2020年08月30日

半年ぶりに彩都くらしの杜の落語会、木楽亭を開催いたしました。

もうすぐ9月というのに、暑いですね。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

この火曜日、ドキドキの落語会開催いたしました。
というのも、2月の二人会以降、世の中のイベントが次々と自粛となり、5月の桂吉弥さんの会も休館ということで開催することができませんでした。
解除となった6月以降、次は菊丸さんの会。
募集をかけてはいましたが、直前になるとチラホラとキャンセルのお電話があり、「やっぱりまだまだ難しいのかな~」と。

しかし、当日、少ないながらも参加者の方が次々と。
表に看板を出していたので当日参加の方も3組ご参加いただき、賑やかな会となりました。

もちろん、受付前に手指消毒や検温等々。会場もソーシャルディスタンスが取れる座席間を。
今回3人の演者さんの3席の落語の後、3人の特技も披露いただけるという、盛りだくさんな内容となりました。

毎回、参加者からの熱いメッセージを通信にまとめて会員の皆さんにお送りしているのですが、表紙だけ。



会員の皆様に発送が終わりましたら以下の頁でご紹介いたします。
よろしければこれまでのもご覧いただけましたら幸いです~!
https://kjworks.co.jp/kirakutei

次回は12/15(火)桂吉弥さんの会です。各回40名様限定ですので、お申込みはお早めに。
https://kjworks.co.jp/kj-event/e-kurashinomori/201215_rakugo-katura-kichiya.html  


Posted by KJ WORKS at 14:15Comments(0)彩都木楽亭の落語会

2020年08月18日

やってみた!

うだるような暑さの毎日ですが、本日、彩都西の駅に到着し会社に向かっていると、昨日までとは違う、ちょっと涼し気な感じ。秋がやってきているそんな朝でした。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。


鯛3匹、おろしてみました。

昨日の月曜日、くらしの杜の仲間、梅専門店のKyunplusのマスターが夕方やってこられて、「本日の釣りで鯛が大漁で、、、」聞くと45匹、釣り上げたそうです。
「入れ食い」ってこんな感じなんですね。そこで、お裾分けしていただけるとのこと、社内で希望者を募り、月曜お休みのKyunplusさんの厨房に。


マスターに卸し方を伝授いただきました。


こんな感じで切り身にしておけば、刺身でも焼きでも、色々料理ができると。

小学生の頃、姉や兄がフナの解剖の授業の話を楽しそうに話をしていて、次は私だと楽しみにしていたところ、私の学年は中止に。
先生曰く、市場にフナが入らないとか。あんなに楽しみにしてたのに~。ショックでした。
それ以降も、魚屋さんの前で捌くのをよく見ている変な子でした。

捌くのは好きなんですが、その後の料理となると、、、、苦手、、、なんであんまりやらなかったんですが、本日、「捌ける」その機会がやってきたということです。

夕方から社内会議があり晩御飯に刺身は難しいので、とりあえず帰りのバスの中で「鯛 あら」で検索。せっかく頂いたのでアラも活用したかったんです。

出刃はもってないので普通の包丁をまずは砥石で研いで準備。
切れ味のいい出刃があればもっときれいに捌けるのだろうけど、まあ機会もあんまりないのでいいかと普段使いの包丁です。

お頭も水で綺麗にしして半分に。3枚に捌いた骨と一緒に塩降って焼いて身をほぐし、残りのアラで出汁を取り、ほぐした身と焼きで鯛めしの準備。
残りの身も漬けにして、朝からフライにしました。そして本日はゴミの日。すっきり~。

なんかやりきりました!本日のお弁当が楽しみです!  

Posted by KJ WORKS at 09:49Comments(0)好きなもの

2020年08月08日

本日のコラボカフェは卒業されるSAKUさんの最終日のカフェでした。

今日からお盆休みが始まっていたんですね。連休とは思っていたのですが、、、。
知らなかった~!彩都くらしの杜の企画女子、本日当番の宮本京子です。

本日のSAKUさんは2014年10月から月1度、コラボカフェに入られていました。
その時のブログがこちらです!

懐かしい~。色んなおケイコの紹介や作家さんとのコラボもありました。


これは12月のコラボの際に販売されていたコモノたち。思わず買ってしまいました。
今は社内の自分の机前に置いて癒されています。

さて、本日最終日のランチ!メニューを見ると決めれない!

だってSAKUさんの手作りパンもスープ絶品!枝豆のスープも美味しかったな~
おにぎりも食べたいし~と言っていたら、おやつの時間にパンをサービスしてくれるとの甘い言葉をいただき、ごはんセットにしました!


こちらのおにぎりもおかずも愛情たっぷりでした~。心残りはご出身の大分の鶏飯ランチを食べていなかったこと。残念!あ、カフェオーレとパン、写真忘れてしまった!


この写真は4年ほど前に、SAKUさんのご自宅の素敵なお庭で、咲き誇るミモザを見ながらのティータイム。

コラボカフェを通じて楽しかった思い出一杯です!6年間、お世話になりました!
また遊びに来てくださいね!  

Posted by KJ WORKS at 18:21Comments(0)コラボカフェ

2020年08月07日

今年もあおもり屋さんのホタテランチ、ごちそうさまでした。

日替わりオーナー制度のコラボ食堂は2012年6月から始まりました。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

本日のあおもり屋さんも2012年11月から始まり最初は月1回、2016年からは平日もということで月2回出店いただいています。
今までもブログで紹介していますが、旦那さんの転勤で3年間の青森県での暮らしで地元の食材とそれを作っている方々との交流で、青森特産のランチを毎回提供くださっています。
例えば、せんべい汁や三沢ポーク、ゴボウやニンニク、りんご、、、などなど。

そしてこの時期は楽しみの「野牛漁港から直送のホタテ、定食!」。

2019年の記事
http://kjwn.citylife-new.com/e154984.html 

2018年の記事
http://kjwn.citylife-new.com/e144722.html
どんだけ楽しみにしてるんでしょう~

今年のホタテたち!

お気に入りを自分で選びます。









バター醤油で焼きたて~!これでまた1年楽しみに待ちたいと思います!

毎年お客さんが殺到してはいけないので、この時期は事前告知はいたしませんので、ご希望の方は、来年7月頃に私に声をかけていただけましたら、お伝えいたしますよ~。









  

Posted by KJ WORKS at 18:43Comments(0)コラボ食堂

2020年08月06日

梅仕事2020、終了!

もうすぐお盆休みですね。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

6月に梅を塩漬けしてから2か月。梅雨が明けて土用の丑の日頃に天日干しを3日間程度行うのがこの時期の習慣となって10年です。

今年も広場で天日干ししました!

5kgの塩漬けの梅。朝からの天日干し。お昼ごろには表面が少し乾燥して赤ちゃんのほっぺのような「ほわほわ~」。これがまた可愛いのなんの!

でもひっくり返すのが大変なんです!
かごにくっついて、皮がめくれないように1粒1粒両手で大事に、大事に。
でもやっぱり皮がむけちゃうんです~。


今年は4名の社内スタッフで天日干し~。
紫蘇漬けしてい人のは本当に自然の赤色が綺麗です。


3日間の天日干しを経て、1リットルの梅酢ができあがりました。
今年は割れて果肉がこぼれていたのでちょっと濁っていますが、梅の果肉です~。
梅酢はドレッシングに活用してもらいます~。

前回のブログを読んでいると気になる点がありました。
http://kjwn.citylife-new.com/e160806.html
昨年の梅は5kgで2リットルの梅酢が取れたこと。もう少し今年の子からも梅酢が出てくるのかな~  


Posted by KJ WORKS at 14:36Comments(0)梅仕事