2019年11月07日

感謝祭の私の楽しみは、看板の競演

この色看板2015年に作りました、彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

看板を作った経緯は、こちらにアップしているように、毎年東京の立川でのイベントに参加する内容の一つとして看板で水のお絵かきがしたかったというのが始まり。

もう一つの理由は、屋外イベント用にPOPな色の掲示があるといいなと思っていたので、倉庫にある在庫の板を頂き、パネルソーでカットし組み立て、ナチュラル系の黒板用塗料で塗装をしました。

その後、毎年、杜の感謝祭に出店いただいているお店の前に掲示用としておいていますが、毎年スタッフさんが素敵な看板を制作してくれます。今年の作品をご覧ください!

 

 

 

 



 

  


2019年11月06日

今朝、TVを見ていたらKABUTOが映っていました~!

11/3の杜の感謝祭2019も無事終了し、年末に向けて気持ちの切り替えです。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

小学5年生の頃から、朝は6chの「おはよう朝日です」を見て家をでていました。今朝もいつものように、朝の準備をしながら何となく流れてくる映像を横目で見ていると、

「あれ?KABUTOやん」

KABUTOとは、「どこでも持ち運べて様々な場所でピザパーティーが楽しめる、本格PIZZA窯ポータブルピザオーブン」のことで、ストーブライフを提案するケイ・ジェイ・ワークスでも、アクセサリー商品のひとつとして昨年から展示販売していました。

先日の杜の感謝祭2019でも、ピザを焼いたりしてたくさんの方に味わってもらい、そしてご注文もいただいた人気商品!




ペレットや小枝を燃焼に気軽に燃やすことができます!


焼きたてピザが大人気でした!

何故、今朝のTVに映っていたかというと、「しが農業女子」が滋賀県産の美味しい野菜をもっと広めるために、滋賀県内のホテルのシェフに美味しい野菜を使った料理を野外でしていただき、食べるというイベントの紹介でした。
その料理のひとつにKABUTOを使ってピザを焼いているのを見たので、スマホのカメラを準備していたのですが、最後の空撮でほんのり姿が見えただけでした。

どこでも持ち運びできる、PIZZA窯ポータブルピザオーブン、便利で楽しいもんです~!