2019年06月09日

先日の落語会の熱いメッセージ、まとめました!

おはようございます。本日は暑くなりそうですね。
先日の落語会から2週間経ってしまいました。
本来ならもっと早くまとめたいところだったんですが、今回は余韻を楽しんでいました。
素晴らしいお噺、笑い一杯のフリートーク、素敵な写真たち、美味しかった落語ランチ、お気に入りのオリジナル法被、何もかもが楽しくて終わった後も演目をもう一回頭の中で思い出し、またアンケートを読んでは思い出し、と随分時間がかかっちゃいました!

さあ、印刷発注しましたので、これから友の会の皆さんに発送いたしますので、表紙だけご紹介いたします!



  

Posted by KJ WORKS at 09:23Comments(0)彩都木楽亭の落語会

2019年06月08日

6月は旭川デザインウィークの時期

おはようございます。曇り空の本日、そろそろ梅雨入りでしょうか。彩都くらしの杜の企画女子、宮本です。

6月になると梅干しの仕込みに気持ちがソワソワしますが、北海道旭川市での家具展、旭川デザインウィーク(http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/)の時期でもあります。
吹田から彩都に社屋を移転する事が決まり、国内の家具を社長が見て回り、旭川の家具店と取引が始まってから、毎年この家具展に社長は参加をされ、椅子作家さんや木工作家さんと交流を図られて来られました。
社内研修として社員全員でも訪れた時もあり、その後も企画メンバーは交代で参加。
2011年、2012年に私も参加し、爽やかな6月の旭川で色んな椅子作家さんや木工作家さんに会う貴重な展示会でその際に出会ったのが、この名刺入れです。


以前から丹野さんのお父さん(丹野則雄)の作品を仕入れていましたが、こちらは息子の丹野雅景さんの作品。
ウォールナットとチェリーの2種の材を使った名刺入れです。
店舗で取り扱う事が決まっていたのですが、この組み合わせをデザインセンターで見てすぐ欲しくなり、その場で買っちゃいました。
8年経ってもお気に入りの作品です。

また旭川家具展に参加したいな。でもこの時期は決算まとめ作業でなかなか大変な時期。今から来年に向けてがんばろっと(^^)v
  

Posted by KJ WORKS at 08:25Comments(0)好きなもの

2019年06月03日

3か月に一度の落語会、素晴らしい話芸に圧倒されました!

2/9の二人会が終わってから4か月近くあったのですが、3月には箕面のメイプルホールでの「ごにんばやしの落語会」、4月には池田の落語うぃーくに5日連続参加、5月が彩都木楽亭、と毎月落語に触れている、彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

今回で30回を迎えるということで、ロゴも入れて完全オリジナル・完全手作り法被をつくりました!その姿を参加者にも、そして演者の皆さんにも楽屋でお披露目させていただき、テンションアゲアゲで、当日はいつものようにあっという間に終わってしまいました。

第30回木楽亭の落語会
三代目菊丸さん(芸歴25年)、笑福亭由瓶さん(芸歴20年)、笑福亭乾瓶さん(芸歴3年)の3人さん。

いつもの会場とはまた違うレイアウトでより演者さんとお客さんが近かったのですが、目の前の演者さんの噺の世界に引き込まれてしまっていて空間が気にならないほど。素晴らしい話芸に圧倒された今回でした。

3人の演者さんのフリートーク。「なぜ鶴瓶さんのお弟子さんに?」という進行の菊丸さんのフリに、入門のきかっけエピソードなどはなかなか聞けないお話しに大満足。由瓶さんのお若い乾瓶さんを見守る優しい兄弟子さんの一面も見ることができた、いい会でした。


それが伝わったような、みっちり書いていただいたアンケート。これから写真とともに通信にまとめて友の会の皆さんにお送りいたします!
今しばらくお待ちくださいませ!

  


Posted by KJ WORKS at 12:18Comments(0)彩都木楽亭の落語会