2019年05月10日

木楽亭のオリジナル法被作りました!

暑くなりそうな朝ですね。
おはようございます!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

職場のくらしの杜で落語会を開催するようになって8年目。
それまでまともに落語を見たことがなかったのですが、担当者となった以上少しでも楽しむために、色々落語会にこれまで参加してきました。
鳴り物が入るのが上方落語の特徴のひとつという事で、三味線の音色をよく耳に、また実際に演奏を見ることも多く、なんとなく興味をもち、結果、三線をやり出したように思います。

そして、落語会でのスタッフさんたちは必ずといっていいほど、揃いの法被を着て出迎えてくれます。
「今から落語やな〜」とこちらの気分も高まりワクワクします。

そんな経験から、彩都木楽亭にお越し頂くみなさんにもワクワクしていただきたいなとずっと思って、いつかは揃いの法被を作りたい!と思ってました!

そして今回30回目の節目に間に合うように、2月から製作し、前回は途中でしたが、今回完成品を着て、ご参加頂く皆さんをお出迎えしたいと思います!




http://kjworks.co.jp/kj-event/190528kirakutei-kikumaru
是非、見に着て下さい!
お待ちしてますね!   

Posted by KJ WORKS at 08:38Comments(0)彩都木楽亭の落語会