2014年06月30日

落語セット専用箱を作ったら大変なことに!

本日も落語セットの梱包を行いました!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です!

落語セットを販売するようになったのが2011年。そして2012年の2月には木楽亭の落語会がスタートしたのですが、それまでは細々と落語セットの注文をいただいていたので、今回数を調べてみました!

2011年に初めて1セットが売れました!2012年は3セット。2013年は2セット。こんな感じで細々だったんですが、今年に入って何かおかしいのです。前兆はあったんです。すでに3月の時点で2セット売れていました。

これまでの感じで、注文をいただいたら大型段ボールを探しては慣れない梱包をこんな感じでしていたのです。

恥ずかしながら~、見せちゃいます!
ぼこぼこした感じですが、到着するまで傷がつかない様、結構過剰包装させていただいていました!

それが6月に入っていきなり2セットのご注文、、、何故?

と思っていたらサイズ違いを2セットの注文がすぐに入りました。

そんなすぐには段ボール揃わないし~。で思い切ってオリジナルの梱包用段ボールを作らせていただきました!
そうするとどうでしょうか!結局この6月で8セットの注文をいただくことになったのです!

思い切ってオリジナル梱包用を作って良かった!これで断然作業効率が違うんです!そして見た目も良くなりましたよ!

ほらね!

次はオリジナルにKJWORKSと落語セットのロゴを入れようと思います!

  


Posted by KJ WORKS at 18:57Comments(0)彩都木楽亭の落語会