2014年03月15日

ミュージカルのようなライブのような「Let it be」見てきました!

昨年、71才になるポール・マッカートニーのライブを見ました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

先日のポールのライブは、71才の今の声でそれはそれで楽しめたのですが、今回のこの「Let it be」は、1962年デビューしたビートルズのCavarn Club時代から始まり、1970年事実上の解散までの8年間を、衣装で表現したり、髪型で表現したり、映像で表現したりした、ライブというかミュージカルというか!

そして、ビートルズの4人を演じる4人の歌声も初期から中期、後期のビートルズの声(レコードで聞いていた声)で、違和感がありません!

なかなか面白い企画・ライブでした。





  

Posted by KJ WORKS at 10:12Comments(0)好きなもの