2012年03月28日

仮称)コラボ食堂、はじまります!

こんにちは。彩都・くらしの杜にあるKJWORKS宮本です。

約3年前、モデルハウスの北隣に岡山県美作市の農産物直売所「彩菜みまさか」がやってきて以来、
ギャラリー・モデルハウスにやって来られる方のご要望から「コラボカフェ」がオープンして2年。

 写真:彩都・くらしの杜内かぐらカフェ

昨年には、こだわりパン工房「パパシュ」もでき、カフェでは彩菜みまさかのお弁当やパパシュのパンなどを
食べていただけるようになり、毎日賑わってきました。

ところが最近、「モーニングやランチはやってないの?」という声や、
「こんなキッチンで料理出したい!」といったお話をよくいただくようになり、
この度、コラボカフェ(レンタルスペース)に続いて、

「お料理が好き。自分の料理をたくさんの人に食べてもらいたい」、

「カフェの仕事に興味がある」

「安心して食べられるごはんに興味がある!」

という経験がなくても「想い」をもった「仮称)コラボ食堂」の利用者を募集することとなりました!

詳しい内容はこれからご紹介をさせていただきますが、
「やってみたい!」という方、「詳しいこと聞いてみたい!」という方は
KJWORKS宮本までお問合せ下さい!

 [仮称)コラボ食堂 オープン時期 概要] 5月中旬~6月頃

 [お問合せ先] アクセス
  大阪府箕面市彩都粟生南1丁目16-29
   彩都・くらしの杜内 株式会社ケイ・ジェイ・ワークス 
   
  電話072(728)5597 FAX072(728)7281
  担当:企画部 宮本京子(miyamoto@kjworks.co.jp)  


Posted by KJ WORKS at 14:14Comments(0)コラボ食堂

2012年03月15日

3/31 熊本阿蘇小国・波多野さんの講演決定!

3月31日(土)午後3時より 彩都・くらしの杜にて

 カフェdeトーク 「原子力から原始力へ」講師:波多野毅さん

木の家づくり工務店、KJWORKSでは熊本県阿蘇小国の杉を用いた
家づくりを進めています。

木の家だけでなく、魅力的な阿蘇小国の山やまち、そして食べ物、人々・・・
そんな素敵な魅力をもっと大阪で伝えたい、
という想いから、食材を販売する日曜市の開催や、毎年阿蘇小国町へのツアーを開催してきました。

そのご縁で5年前、彩都くらしの杜で講演いただきました、波多野さんと先日5年ぶりに再会させていただき、
今回、彩都・くらしの杜でご講演いただけることとなりました!


 写真:先日3/2、大阪十三にあるカフェスロー十三さんでの講演の際に、
    KJWORKSスタッフで記念撮影


「原子力から原始力へ」 ~懐かしい未来の創造~

熊本県阿蘇小国から『医食農同源』を提唱・実践する波多野 毅さんによる、
「原始のパワーで創造する未来のお話」をしていただきます。

波多野さんの運営するTAO塾は、エコヴィレッジとして機能しているだけでなく、
菊芋(キクイモ)を使った町おこしへと広がっているということで、
当日は、キクイモを使った「ポンセン」などもご用意したいと思います!。

★日にち  2012年3月31日(土)

★時間   開場14:30 開演15:00 終了17:00

★場所   彩都・くらしの杜内(彩菜みまさか南側)
       箕面市彩都粟生南1-16-29 

★駐車場  有り

★参加費  500円(コーヒー付き)

★定 員  20名

★お問い合わせ・予約受付先 miyamoto@kjworks.co.jp

※参加希望の方は、(氏名、人数、連絡先)を明記の上、
 上記のメールアドレスまでお申込みください。

★講師プロフィール

波多野 毅 (はたの たけし)

寺子屋TAO塾代表。食エコロジスト。

1962年、熊本県阿蘇郡小国町生まれ。
大学卒業後、祖母の死がきっかけで、東洋医学・ホリスティック医学に興味を持つ。
日本CI協会・大阪正食協会でマクロビオティックを学び、鍼灸指圧の資格を取得後、
アメリカのKushi Instituteでスタッフ留学。

帰国後、故郷阿蘇で寺子屋TAO塾創設。

農的生活をしながら、積極的に講演・執筆活動をしている。

4月より熊本大学大学院社会文化科学研究科博士前期課程に在籍して
「東洋医学と平和学」の研究を始める予定。

著書に「医食農同源の論理~ひとつつらなりのいのち」(南方新社)、
「自遊人の羅針 盤~東洋医学の智慧に学ぶ」(タオコミュニケーションズ)など。

寺子屋TAO塾 → http://www.taocomm.net/
波多野毅(はたのたけし)のブログ「TAO徒然日記」  → http://taopot.blog82.fc2.com/