› 彩都・くらしの杜の日々の出来事を綴る「杜の日記」

2021年10月22日

No.59 まっつん食堂さんの「心と体を整える養生食」ランチ

本日のコラボ食堂は、59番目のチーム「まっつん食堂」さんの初めての日でした。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

現在、比較的空き状況のあるコラボ食堂とコラボカフェ。
毎月お送りしているLINE公式アカウントのメッセージでその旨をお伝えしたところ、メッセージをいただきました。

一度、お越しいただいてお話を伺うと、「養生食」という言葉。
直ぐにはよくわかりませんでしたが、コトバンクによると、〘名〙 健康の維持・増進のために飲食すること。からだを守るために気を配った食事をし摂生すること。コラボカフェとコラボ食堂も同じ考えでうれしい限りです!

そして本日!色々と準備で大変だったことと思います!


チラシもいい感じですね!


優しいお味にほっこり!ごちそうさまでした!

来週の29日は初コラボカフェ!どんな感じになるのかまたまた楽しみにしておりますね!  


Posted by KJ WORKS at 19:32Comments(0)コラボ食堂

2021年10月21日

日替わりオーナー制、コラボ食堂&コラボカフェへの新たな挑戦

昨日のブログを上げたところ、本日、「ちゃんちゃんこってどうやって教えてもらえるの?」とやってこられました。ビックリ!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

よくよくお話を伺うと、昨日やってこられた方(仮にAさんといたします)のお友達の方で、『以前からAさんに「ちゃんちゃんこ作り面白いよ」と聞いていて、昨日もお電話もらったんで」ということでやってこられたとのこと。

昨日の今日でビックリ!「ブログって凄い!」と思ったのですが、、、、違いました。

さて本題です。

この1年半のコロナ禍が続く中で、日替わりオーナー制のオーナーさんもたくさん入れ替わりがありました。
「職場の関係で行けなくなった」とか「看護職に復帰します」とかで卒業されたり、逆に「思い切ってやってみようと思って、、」など。

そして先日、LINE公式アカウントで「金曜日にチャレンジおまちしています」とメッセージを入れたのが要因かどうかわかりませんが、金曜日に新規の方が入られることになりました。

これまでコラボ食堂で南インド料理を提供いただいていた、「LALGORO」さんがカフェに登場されました!カフェはNo.36番目の登場です!

「気まぐれランチと焼きタルト」とのこと、キッシュやクラムチャウダー、手作りドレッシングが美味しいのおしゃれなの!


焼きタルトもほうじ茶と柿のタルトがおしゃれ!サクサク!

おひとりでお料理もサービスもされていたのですが、とても上手く回されていてびっくりでした!これから月2回程度コラボ食堂とともに出店いただけそうです!LALGOROさん明日の22日カフェ2回目です!

LALGOROさんのインスタグラムはこちらで @lalgoro_563 です!おしゃれで素敵です!


この写真は先週14日と20日のコラボ食堂で私が食べたもの。


スパイスカレーも美味しいですよ~!

ちなみに明日のコラボ食堂もNo.59の新しいメンバーが入ります!またご紹介いたしますね。

また、月曜日に入られていた方が曜日が変わったり、お店を予定ということで卒業されるので、空きがちになりそうです!次は「月曜日にチャレンジ」できますよ~!  


2021年10月20日

3つ目の綿入りちゃんちゃんこを作られるそうです。

すっかり彩都も冷え込んできました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

私が綿入り半纏づくりにはまったのは2019年の2月、彩都木楽亭が8年目を迎えるので、前から欲しかった「木楽亭」の法被を作ったことがきっかけでした。

スタッフ5人分の生地を準備して作ったところ、8着出来上がりそのうち1着は余った生地を継ぎはぎにしたリバーシブルバージョン

「あ、これってあと綿入れたらいいだけやん!」と綿入り半纏を5着ほど立て続けに制作してみたところ楽しくなって、「箕面まちゼミ」の講座で2020年秋に作り方をお話するゼミを開催してみました。

終了後に作りませんかと声をかけたところ、「ちゃんちゃんこ作りたい!」と参加者の方。私もまだ作ったことがなかったので一緒に作ってみると、「こっちの方がいいかも」となり、今年の1月と9月のまちゼミでは「ちゃんちゃんこづくり」を基本にしたWSに変更。

1月に参加してくださった方が、「2着目の綿入れを教えてほしい」と綿入れの前まで作ってこられたので一緒に綿入れを先日行いました。


脇のところをまず綿を入れます。


脇の出来上がり。


身頃部分に綿を置いて、前身頃の生地をくるっと回します。


あとは綿の状態を整えて、始末をするだけなんでお持ち帰りされました。

本日、出来上がりをお持ちくださいました!

こちらの着物も昔にご家族の方が使っていらっしゃた思い出のお着物。


中の生地の色が素敵なポイントカラーになっていますね。


裏も絞りでいい感じ!

そして本日3着目を作成するのに、と綿をお持ち帰りされました。
「綿入れで分からなければまたお越し下さいね」とお伝えして。
3着目の出来上がりが楽しみです。

古い着物を「ちゃんちゃんこ」に作り替えたい方、お声かけていただきましたらお伝えいたしますよ~!

【事前に準備するもの】
・古い着物(中生地付き)を一旦といて、洗濯してアイロンがけしてお持ちくださいませ!ご連絡お待ちしております!  


Posted by KJ WORKS at 15:52Comments(0)好きなもの

2021年10月19日

社内の電話交換があり、技術部女子解散となりました。

吹田市内から箕面市彩都に会社が移転して17年目です。くらしの杜の企画女子宮本京子です。

移転して新調された会社の電話機が順番に故障しだし始めたころから「技術部女子」として順次修理をしてきた様子をブログで以前紹介したのですが、等々本体とともに各機の総入れ替えの時期となり、本日がその日。


ほとんどの電話機の中を開けてバネを付け替えた、、、、。よく17年も頑張ってくれました。ありがとう!
「技術部女子、解散!」です。


新しい機器。テカテカせずに落ち着いた漆黒って感じです。これからよろしくです!


  

Posted by KJ WORKS at 12:53Comments(0)好きなもの

2021年08月01日

日替わりオーナー制コラボ食堂&コラボカフェのカレンダー

【固定】今月のカレンダーです。
星印のあるオーナーさん名をクリックすると、HPやSNSへのリンクが掲載されています。

  


Posted by KJ WORKS at 00:00コラボ食堂コラボカフェ

2021年07月23日

圧倒されました!平成6年入門組顔見世公演

久しぶりに生の落語会に参加してきました。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

今年になって2回の非常事態宣言下でなかなか行けなかった生の落語会でしたが、木楽亭でもお世話になっている林家菊丸さんや桂吉弥さんなど、平成6年入門組のメンバーが揃う貴重な会が開催されました。

以前も、染弥さんから菊丸さんに襲名される時、2年前に急死された同期の三金さんの追悼の会など、時折同期の会に参加していたので、今回も楽しみにしておりました。

非常事態宣言があけたとは言え、コロナ禍ということで座席は半分、感染対策が徹底的に施されている繁昌亭。
販売当日に完売となったためオンライン配信もあったのですが、結構配信忘れてのぶっちゃけトークにこちらがドキドキ。
そして廃業された同期の方への文鹿さんの声を詰まらせてまで話された思い出話にジーン。
古典噺あり、オリジナル作品あり。そして随所に挟まれる小ネタが結構ツボであったり、、、と芸歴27年のプロの話芸に圧倒されるとともに元気をいただきました!


右端の3月入門の米紫さんから順に並んでします。三金さんの名前も並ぶという、同期の結束力が伝わりますね。


出番は最初にくじ引きで決まりました。お互いに何を演じられるのか、駆け引きもあったりでこちらも緊張します。


いつもは終了時には演者の皆さんによる「お見送り」があるのですが、状況的に難しいのでと、はじめにマスクを取られての撮影会タイム。
1階の左中右、2階とサービス一杯の皆さんです!

さあ、8月の彩都木楽亭は桂吉弥さんの会です。
こちらも安全・安心な対策を施し、開催に向けて準備したいと思います!
  


2021年04月29日

気になる無垢の木の水ジミ、取ってみませんか。

2021年のGWに突入しました。彩都くらしの杜の企画女子、本日当番宮本京子です。

毎年GWの時には、無垢の木の素材市があったりしていました。
昨年はどうやったっけ?と日報を見ると、今年と同じ非常事態宣言中でカフェも食堂もお休み。予約制の打合せ以外は、5/3-6はお休みとなっていました。

今年も非常事態宣言中ではありますが、感染対策を施しカフェも食堂もオープン。モデルハウスも見学可能ということでスタッフ交代で当番。本日、出社です。

本日は生憎の雨。比較的のんびりした午前中ですので、気になる社内(今回は木の家づくり図書館)の床の水ジミを「ミストdeワックス」で掃除してみました。


床の汚れと水ジミが目立ちますね。


「蜜蠟ワックス」を塗装した無垢材の汚れ落としには、蜜ロウとエゴマ油、アルカリ水だけでつくった「ミストdeワックス」を4倍から20倍の希釈水を汚れにかけます。


耐水ペーパーでこすると、表面の汚れが取れてきますので雑巾でふき取ります。


「ミストdeワックス」を振りかけていないところの汚れが気になりますが、、、。
水ジミは取れていますね。


2時間後です。変色もせずしっとりとした仕上がりです。

小川耕太郎&百合子社さんのYouTubeチャンネルでも紹介されていますね。
https://www.youtube.com/watch?v=NTaYTcaNv0M

また、昨年から季節のいいこの時期には、「木の家のメンテナンス」をWEBで公開しています(普段はお引渡ししたお客様に冊子でお渡しする資料ですが、、)。

お家のメンテナンス方法
木の家のメンテナンス、この時期やってみませんか?  


2021年04月27日

新しいコラボメンバーです。

非常事態宣言中ではありますが、コラボ食堂&コラボカフェはオープンしています。彩都くらしの杜の宮本京子です。

状況が不明な中ですのでオーナーさんのいない日も多く、場合によっては急遽キャンセルということもあるのですが、座席を半分にして換気を行い、手指消毒をして対策していますので、ご来店されるときも皆様ご協力よろしくお願いいたします。

昨日、新規カフェーオーナーとしては今年初、No.34のNgon Ngon Viet Nam(ゴンゴン ベトナム)さんのコラボカフェでした。

オーナーのシチさんは、コラボ食堂に出店されているティーさんのご紹介。もちろんいずみさんご夫妻ともお知り合いで、昨日のコラボ食堂はいずみさんでしたので、ベトナムDAYでした。

ということで、皆さんの出身地の位置を地図で確認するために画像を。

シチさんはホーチミン出身。そしておお手伝いで来られたタオさんは、ハノイ出身。
ティさんは、メコンデルタ出身、泉さんはフエ(ダナンの近く)だということでやっと位置関係がわかったような気がします。


ランチは、「三色ニンジンのビーフシチューとチキンライス+ベトナムコーヒーかフレッシュジュースかスムージ」


私はいつものようにコラボ食堂で、いずみさんのフォーをいただきましたが。


フレッシュスムージーはマンゴを頼みました!美味しかった~!

次回5/3(月・祝)はコラボ食堂にNo.58のオーナーとして登場予定です!
  


Posted by KJ WORKS at 12:33Comments(0)コラボ食堂コラボカフェ

2021年04月04日

パーソナルチェアを求めてご来館

昼から生憎の雨となりました。本日の日曜当番の企画女子、宮本京子です。

午前中はまだ降ってなかたんですが、、、。
朝一、屋外トイレの掃除当番です。ホースを伸ばしていると、「すみません~」とお声が。
3年ほど前にご自宅をリフォームされた住まい手さん。飼っている猫ちゃんが敷地外に出ないようにするにはどうしたら、、とうちの社長へ相談に来られたそうですが、生憎打合せで出てまして、、、。

続いて、「以前、こちらにあったオットマン、まだおいてますか~?」

「オットマンはこちらにあるセットのものでしたら~」と事務所から続くモデルハウスの1階に置いてある、シモンズのフィヨルドをご案内。


「そうそう、これこれ」

お顔を拝見いたしましたら、「あれ?以前?」

「そうなんです。一時、東京に転勤になり、また戻って来たんです~。家にいることも多いので、この椅子のこと思い出して」と。

もう何年前でしょうか。7,8年前になるでしょうか。当時もよくイベントにご参加いただいていましたが、転勤になられまた大阪に戻られたということで思い出していただきうれしかったです。

当社が扱っているシモンズさんのフィヨルド。併せてベットも探されているということで、もっといろんな種類を体感いただける大阪市内のショールームをご案内して、他にもついつい色々脱線話をしてしまったので、あっという間にお昼になってしまった日曜日でした。  


Posted by KJ WORKS at 16:17Comments(0)好きなもの

2021年03月30日

10年通って、初めてフル参加できました!

非常事態宣言もあり4回お休みとなりましたが、残りの8回フル参加です!彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

毎年4月に「今年こそはフル参加するぞ!」と思うのですが、やっぱり12か月となると気も続かないものですが、、、今年は逆にチャンスかも!と積極的に参加しました。


ハンコを押してもらったチケットを無くさないようにするのも一苦労です。


あ、今年の干支の丑にちなんだ、吉弥さんの演目も楽しみました!


いつもは、演者さんが選んだ貴重な景品が舞台の高座の上に並べられ、12回のフル参加の方から順番に舞台にあがってその中から選ぶことができますが、今年は「密」にならないように、順番にロビーに向かいます。なので、品をもらった人のうち、そのまま帰ってしまう人もちらほら。


フル参加の私は、奇数月に開催される「ごにんばやし」の5人の演者さんと、偶数月に開催される「わかばDEきまる」の3人さんのサイン色紙を選びました!

噺家さんたちのフリートークが愉しいので、景品を選んだらもちろん座席に戻りました!

最後までありがとうございました~!
4月からまたフル参加目指してがんばろうっと!  


Posted by KJ WORKS at 08:00Comments(0)好きなもの

2021年03月29日

3/18(木)、みのおグリーンホールでのイベントサポート倶楽部として参加しました。

やっと参加することができました。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

昨年の1月に目にした「みのおイベントサポート倶楽部」のチラシ。
メイプルホールやグリーンホールで開催されるイベントのお手伝いをするボランティア活動です。
主な仕事は、チケットのモギリがメインだということで、彩都木楽亭にも役立つかもと申し込みました。

そして2月には研修として両ホールの施設内容を見学し、次はイベントに参加して実際にどんなことをするのかという実習の時に、非常事態宣言でイベント開催は中止となり1年が過ぎたところでした。

忘れかけた時に、3/18(木)の米朝一門会のイベントサポートの参加の確認メール!
本番ぶっつけでしたが、もちろん参加です!


当日は午後からお休みして、グリーンホールに向かいました。


玄関での手指消毒を促す声掛けや検温の声掛け、そして私はチケットを”ご自身でもぎっていただく”声掛け担当でした!

声をかけると「大変やね」とか「そうよね」と参加者の皆さんの好意的なこと!
1番太鼓がなり、桂弥っこさんのお話がはじまると、サポートメンバーで参加者のチケットの数を数えてお仕事終了です!



さあ、あとはゆっくり落語を愉しみました!
また次回のイベントサポートが楽しみです!  


Posted by KJ WORKS at 18:59Comments(0)好きなもの日々のこと

2021年03月27日

コラボ食堂57番目のチームは、炭火焼きとり鳥べえさん!

先日の25日、コラボ食堂は新メンバーの登場でした。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

昨年の非常事態宣言中、コラボ食堂もコラボカフェも休業状態でした。
その後も対策をとっての営業ということで、座席数を減らしてのオープンということもあり、4~5のチームの方が卒業されたりお休みされたりという状態になりましたが、有難いことに新しいチームも7チームほど参加いただいています。

炭火焼とり鳥べえ」さんもその1つ。57番目のチームです。

吹田市の岸部でもお店をされている他、キッチンカーで大阪府内に出店されたり、万博公園で開催されているロハスフェスタにも出店されているので、ご存じの方もいらっしゃるかも。

やっぱり初登場の日はお互いにドキドキです。
何かあったら対応できるようにと思っていたのですが、当日は急に外出することに。
今までも新しいチームの最初のランチを食べられてなかったこともあり、「今日もか!」と諦めていましたが、「もしかして残っているかも」を期待して3時前に帰社したところ、1食残してくださいました!

「つくねライス」。半熟卵がいい感じでタレをマイルドにしてくれます!






本日はつくねカレーもありました!


スイーツセットや、


レモネードなど!新鮮ですね!


キッチンカーも見たかったですが、本日は江坂に出店されているとか!
キッチンカーのインスタで是非予定をご覧くださいませ!

終了後、感想を伺うと「楽しかった」と言われていました。
次回は4/3(土)です。また平日とは違うお客様が来られると思いますが、どうぞよろしくお願いいたしますね!
他、16日(金)と21日(水)も予定いただきました!
詳しくは、「木の家KJWORKS」Line公式アカウントで、友だち申請していただくと、毎月コラボカレンダーお送りいたします!


ちなみに「まると」って何ですか?と伺うと、「〇に鳥べえの、”と”」です。とのことだそうです。参考までに!
  


Posted by KJ WORKS at 16:46Comments(0)

2021年03月15日

旬の食べ物をコラボ食堂で(ホタルイカ編)

春めいてきました。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

コラボ食堂は(ほぼ)毎日オーナーさんが変わるので、遠くに行かなくても色んなランチを食べることができます。
そして季節季節ごとの美味しい食材をメニューに入れて出してくれるので、それも楽しみの一つです。

毎月第1水曜日に出店されているたがりやさん(2014年6月から参加)。今月は第2水曜日の10日でしたが30品目栄養満点ランチでホタルイカの天ぷらがメニューにありました。



そんな季節だな~と思いながらふと思い出しました。

LALGOROさんも、ホタルイカのカレーを先日メニューに入れていらっしゃったこと!



4月の5884fishstoreさんも、ホタルイカを予定されているとか!

季節のものを色んな料理方法で食べることができる、コラボ食堂のランチ、是非お越しくださいませ!

下にあるLINE公式アカウントでお友達申請いただけると、毎月1日にコラボ食堂&コラボカフェのカレンダーが送られてきますよ!  


Posted by KJ WORKS at 16:59Comments(0)コラボ食堂

2021年03月14日

クラウドファンディングの返礼品が届きました。

真空2重構造です。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

昨日、自宅に宅急便で到着しました。

マグカップとメッセージ


可愛いステッカーなんで、スマホカバーに早速張りました。

このクラウドファンディングは、昨年の九州豪雨で被害のあったキャンプ場の復旧に向けてのものです。
https://www.facebook.com/yamadorinomori

というのも、こちらのキャンプ場は、小国杉でお世話になっている阿蘇小国町にある小国ウッディさんの弊社の担当であったありささんの嫁ぎ先なんです。

毎年、阿蘇小国町にツアーで訪れた際にも大変お世話になっていたのですが、5年ほど前には旦那さんも色々とお世話にもなったのですが、そのご実家のキャンプ場が昨年の豪雨で大変な被害にあわれたのです。

このFACEBOOK頁の始まりのあたりをご覧下さい。

昨年はコロナ禍でツアーも開催できずでしたが、このFACEBOOKでの様子をみると元気をもらえます。
そして、次のツアーでは再建されたキャンプ場に行きたいなとも思います!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=549771701781125&set=pb.100002449017751.-2207520000..&type=3
この写真は、7年前に突然大阪のKJWORKSを訪れてくれた際にとった記念写真です~。  

Posted by KJ WORKS at 16:15Comments(0)好きなもの日々のこと

2021年03月10日

彩都で13年のお付き合いのお友達が本日ご来館!

本日、お馴染みさんがご来館され、大きなイチゴいただきました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。


全長8cmほどはある大きなイチゴ、2箱。「お昼のあとにでも食べなさい」と80代のSさん。
ご近所にお住まいの方で時々カフェにお越しになられたり、落語会にご参加されたり。
いつも来られる時には「宮もっちゃん、いる~?」と声かけてくれます。

きっかけは約13~15年ほど前です。
吹田から彩都に会社が移転してすぐで、今みたいにカフェも食堂もなく、またコモノ販売もましてや彩菜みまさかさんもオープンしていないこの地で、どうやって人にきてもらうのかを日々模索している中、モデルハウスを平日解放する「レンタルスペース」をスタートさせた時期です。

ご近所にお住まいの方が「布ぞうりの作り方」を教えてくれる、ということでお越しになられた3名の方のおひとりでした。


当時の写真です。前日、材料の布のアイロンがけを夜中までしたのを思い出しました。


当時のスタッフ2名で教えてもらったのですが、右側が私の作品。
性格がでているのか、ゆるゆるですね。

コロナ禍でなかなかお会いできませんでしたが、本日、元気な姿でカフェでお友達とランチされてます。
ありがとうございます~  


2021年03月09日

line公式アカウント、4年目に入る前に。

2018年の4月から正式に始めました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

2月に箕面商工会メンバーでおでん食べながら「line」なるものを教えてもらいました。
以前から、くらしの杜に来られるお客さんに「lineのアカウント教えて」と言われても、興味がない私はアカウントを作らずに過ごしてたのですが、いつも色々と教えてくれるメンバーさんがお話されると、俄然興味が湧いてきました。

当時他のSNSとの比較をみると、ライフライン状態になっているのがlineだとか。

「やってみよう」

という事で、法人用アカウントを申請し、4月のDMに掲載してもらいスタートしました。

日替わりオーナー制のコラボカレンダーを毎月送る1日号と、家づくりイベントを送る15日号と月2回を配信。

1か月、2か月するとブロック数も1つ、2つと増え、その度に落ち込んでいたのですが、WEBで調べると登録数の20-25%は普通だという事で今では気にならず。


3年で登録数1000を目指してましたが、今月がその最終月。さあどうなるかな。

22日には、line活用について日本で6人という公式認定講師の方のセミナーにオンラインで参加します。

今までのやり方とこれからの可能性を見つけたいと思います。
  

Posted by KJ WORKS at 08:30Comments(0)好きなもの

2021年03月08日

落語会開催前の準備と終わったあと

開催前の1週間は色々小物を準備します。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

①前日必ずしも晴れの天気というわけではないので、だいたい1週間前から晴れの日には、使用する座布団を2階のデッキで天日干しします。
併せて、スタッフ用法被も天日干し!


②開催後はお洗濯とアイロンがけの嵐

カシャカシャ音のするレジ袋を靴袋に以前まで使っていたのですが、演目中の音が気になること、開催後の大量にでる袋の使い道に悩むこと、などから、随分前に参加した落語会で使用されていた布の靴袋にしたいなと考えていました。
しかし、たくさんの生地と紐を準備するのが億劫で億劫で、、なかなか進まなかったのですが、前回から少しずつ「あずま袋」を準備してました。
下足を入れるので終了後はお洗濯です。




洗濯後の濡れた状態で、陰干し。


アイロンして皺を伸ばして、綺麗に折りたたんでしまっておくと、次回きれいな状態で使えます!

幕に使った生地も順次洗濯していかないといけないのですが、、、。  


Posted by KJ WORKS at 07:00Comments(0)彩都木楽亭の落語会

2021年03月07日

彩都木楽亭の楽屋を紹介します。

落語会の控室(楽屋)がどんな風になっているのか、とても興味があります。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

というのも、2012年2月から彩都での落語会を開催しているのですが、控室に準備するものを当時のマネージャーさんに色々教えていただき準備してから、変わらない状態なんです。


会場の横にある小部屋。普段は資料を置いている部屋。


落語会の前日には、お菓子や飲み物、ネタ帳、お花を準備します。


着物などをかけておくためのもの。

木楽亭はこんな感じです。
今度、落語会のお手伝いに行くのでできたら楽屋をのぞいてみたいなと思っている今日この頃です。  


2021年03月06日

木楽亭の会場


木楽亭の舞台です。

2012年2月に第1回目の落語会を開催することが決まり、落語会場がどのようなものか、当時のマネージャーさんに動楽亭を紹介いただきました。
早速、社長と落語会に行き、中入りの最中に福井社長はスケールを出して色んなところの寸法をあっという間に図りました。
そこからすぐに図面化し大工さんに制作してもらったのが、木楽亭の舞台と高座です。
現場組み立てでしたので、もう搬出はできません。


舞台前最前列用の制作ベンチです。通常の椅子の座面の高さよりも低くなっています。
当時、社内スタッフで亜麻仁油を塗装しましたので今ではいい感じの艶がでています。


舞台上の高座。約2帖の広さに、毛氈をひきます。


寄席文字の名ビラがかかっているのが「めくり」、高座の前にあるのが「膝隠し」。小さな机は「見台」、その上に「小拍子」。

木楽亭の会場準備はこんな感じです。  


2021年03月05日

まちゼミ開催後の「ちゃんちゃんこづくりWS」

1月28日に、箕面まちゼミで「ちゃんちゃんこづくり」について、生地や綿の入手・準備方法や完成までのステップなどのお話をさせていただきました。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

すると参加者の方から、「お母さんやおばあちゃんの古い着物を有効活用したい」「孫に作ってあげたい」とのお声をいただき、次の週からWSを開催することになりました。

お渡した資料をもとに、次回までに
・使用する着物を解体、洗濯、アイロンがけをしてきていただくこと
・おくみ、襟、袖の部分(裏生地も)を準備いただく

ということで、次の週に集まり(第1回目)、まずは印付けです。



皆さん、思い出の生地なので失敗できません。慎重に慎重に。結構時間がかかりました。
終了後、順番に縫う場所を確認して、次回までにできるところまで塗ってくるということで午前中で解散。

第2回目は、


縫ってこられたところを確認し、綿入れ直前までを仕上げてくることに。

第3回目、第4回目はおひとりずつ、綿入れです。
これは何回やっても面白いところですが、いつも私がやるのでなかなか写真が撮れず。

まず、袖ぐりのところを「含め綿」を入れます。


身頃に綿を入れて綴じる準備まで行い、あとは綴じるだけ。
お着物はお母さん、襟はおじいさんのお着物だそうです。


綴じたあとは、綿綴じ、紐付けと掛け襟をつけて終わりです!
こちらもお母さんのお着物。可愛い刺繍の部分を前身頃に持ってこられて可愛いです。


中の生地の山の模様もとてもきれいな柄でした。



お二人とも、お母さんが大事に使われていたお着物を使ったちゃんちゃんこ。
とても素敵なちゃんちゃんこが出来上がりました。


余った生地で作ったという小袋いただきました!ありがとうございます!
次週はもうひとりの方の綿入れがあるので、どんな作品になっているのか楽しみです!

また夏のゼミで「この冬に間に合う、綿入りはんてんづくり」お話します、を開催したいと思います!

【参考本】