彩都・くらしの杜の日々の出来事を綴る「杜の日記」

2018年04月01日

はじまりの4月

2017年梅の天日干し
 ※社内スタッフによる、毎年行っている梅の天日干しの様子

久しぶりのブログです。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

4月初日の日曜日。当番です。
天気もいいのでゆったりカフェの中、モデルハウスの方では、
朝から鹿児島でのリフォーム工事の最終報告の打合せがあったり、
これから始まるリフォーム工事の打合せがあったりといつもの日曜日。

そして昨日は3月31日。

2011年4月に箕面の外院から彩都に移転し、
お店をオープンされていた、無添加おパン工房「パパシュ」さんが、
2月末でお店を閉じられ、片付も終了し鍵をお持ち下さいました。

彩都への移転直前、心筋梗塞で倒れられ、
お店オープン後も以前と比べてゆったりペースでパン製造をされていたのが、
気づくと以前よりも作業が多くなられたとか。
これからの御身体のことを考え、閉店を決意。

昨日のお話しの中で「やりきった」という言葉が印象的でした。

2011年、テナント管理なんてしたことなかったんで色々と勉強もさせていただきました。
ありがとうございます。
これからの魅力的な話も沢山お伺いでき、facebookのタイムラインが楽しみです。

そして本日の午前中、これまでお世話になった銀行の方が移動ということで、
引き継ぎいただく後輩の方と一緒に日曜日だというのにお越し下さいました。
この方とも色んなお話しをする中で、銀行さんとのお付き合い、
勉強させていただきました。ありがとうございました。

色々寂しくなるのもありますが、新しい出会いもあるので楽しみいっぱいです。
夕方には、パパシュさんのあとに入られる方への鍵の引き継ぎです。

新しいお店は、梅の店「Kyun plus」さん。
神戸の方から移転されてきます。

梅を使った色んな商品の他、イベントも企画開催されると伺っています。
5/3のオープンに向けて、明日からお世話になります!

今年の梅干しづくりがワンランクアップしそうで楽しみです!  


Posted by KJ WORKS at 12:39Comments(0)日々のこと

2017年02月16日

講師、三代目林家菊丸先生!

三重大学で特任教授をされている、林家菊丸さんのお話しを一度聞いてみたいと思っていました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

いつも落語本題に入る前の「まくら」が好きで、弟子入りされた時の染丸師匠さんとのエピソードや四天王の師匠方とのお話などワクワクしていつも聞いています。

もちろん、本題の古典落語に入るとのめり込んでしまうのですが。

数カ月に一度大阪市内である「トークライブ」でも個性派芸人さんをゲストに迎えフリートークが絶妙な菊丸師匠。
いつか三重大学で授業としてされるお話しを聞いてみたいな~とずっと思っていたら、なんと、彩都くらしの杜から直ぐ近くの梅花女子大での公開講座でお話しをされることをFACEBOOKで知りました。


すぐに参加申込をして本日、しばし会社を抜け出して参加してきました。


歩いてざっと35分ほど。以前から何度か木造住宅の勉強の実習にと梅花女子大の先生が学生さんを連れて来られたことはあったのですが、こちらから伺うのは初めて。


今回は看護学科の公開講座で先生とのご縁で呼ばれたとのこと。
テーマの「人との暖かいコミュニケーションの極意」について、弟子時代に叩き込まれた、気を入れる、気を読む、気を働かせるという、「3つの気」なんかは、看護学科の方たちだけでなく、一般の私たちも普段から大事なことだな~と思いながら聞かせていただきました。


もうちょっと聞きたいな~と思う所であっという間の1時間。
また「トークライブ」や繁昌亭などでも聞きに行こうかなと思います!

木楽亭では、5月30日(火)が林家菊丸さんの会です~。詳細はこちらからどうぞ  


Posted by KJ WORKS at 19:11Comments(0)

2017年02月15日

箕面で三線の日を!

昨年末に新しくできたモデルハウスでの当番の日。三線の音色がどんな感じで響くのか試してみました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。


色々撮影をしてみたのですが、2階のこの場所が一番三線と空間がマッチしたような気がします。

さてさて、今年の彩都唄三線の会の活動は、先生をお呼びしたり、他への出演も増やしていく予定ですが、今年から参加されている方から、次のようなイベントのお誘いがありました。



実は箕面市内でも色んな場所で三線の練習をしているのですが、3/4の三線の日に一緒に集まって交流しよう~という趣旨です。
私も知らない色んな方々が来られるようですので、家に眠っている三線と一緒に、または一度触ってみたい、という方々、ご参加いかがでしょうか~。
  


Posted by KJ WORKS at 15:14Comments(0)三線自主練習の会

2017年01月15日

彩都唄三線の会の2016年のあれこれ

久しぶりのブログを書きためています。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

2014年から色んな縁で集まった彩都唄三線のメンバー。
2016年には大人7人子供2人+同伴者ということで大所帯になり、
昨年の11月に見学に来られた方がこの1月から参加予定です!

今年はなんと三線の先生に来て頂いて教えてもらえることになったので、
更なる活動が広がるかもわかりません!

とその前に2016年にやったことをまとめておこうと思います。


7/24 清村さんは三線の職人の方で、三線購入を考えていた時にKJWORKSの住まい手さんに紹介いただきました。
ライブ活動もされていて3月に皆でライブを言った際の流れで、くらしの杜のモデルハウスでライブをしていただくことができました!


きじむな~さんのご親戚のシンガーソングライターの前花さんが石垣より9/24大阪へライブをしに。
目の前で聴いた「忘勿石」は校長先生だったお祖父さんのお話しの唄。


11/3はくらしの杜の感謝祭。
彩都唄三線の会も発表会を開催いたしました。
はじまる前のゲリラライブ。終わったあとのくまモンとの競演も楽しかった~。


吹田で開催されていた吉岡先生の体験教室に参加したことが縁で、11/20「沖縄の風コンサート」に出演させていただきました。
そのご縁で、今年は吉岡先生がくらしの杜に定期的に教えに来て下さる方向に~!

さあ、2017年はどんな活動になるでしょうか~愉しみです!
第1回目の練習日は1/25(水)午後6時過ぎから彩都くらしの杜です~。
ご興味のある方はご連絡お待ちしておりますね!
  


2017年01月14日

前花雄介さんと彩都唄三線の会

この冬一番の寒気がやってくるという、本日の土曜日、外は寒いですが太陽が出ているので雪も降らないいいお天気。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

今年2017年の彩都唄三線の会の練習日程が決まったので色々ブログで紹介しておこうかと思い、久しぶりに書いています。
昨年、メンバーも増えた彩都唄三線の会、色々な活動をしました。

その一つ。毎年11月3日(祝日)の日は、この彩都くらしの杜の感謝祭。
2015年から彩都唄三線の会の発表会もさせていただいているのですが、
2016年は早い時期から発表曲など決めてはいたものの、実際に本腰を入れ始めたのは9月も中旬過ぎ。

そんな9月の中旬、まだ当日の発表曲が固まらない中、コラボ食堂でお世話になっているきじむな~さんのご親戚である、シンガーソングライターの前花雄介さんが石垣から大阪へライブに来られると話がありました。
その前花さんが作詞作曲した「忘勿石」が、きじむな~さんと前花さんのお祖父さんである校長先生のお話ということを伺い、
折角ならば直接ライブに参加して聞いてこようと、丁度三線の練習を始めたきじむな~さんの子供さん達と参加してきました。

その曲ができた経緯を纏めて置こうと、資料を作り、このブログに残しておこうと思います。
もちろん、この「忘勿石」も感謝祭の当日演奏いたしましたよ!っといっても私は唄担当でしたが。。。




You Tubeの動画もアップ!




  
タグ :前花雄介


Posted by KJ WORKS at 16:25Comments(0)三線自主練習の会

2016年09月28日

2回目のCチームのおもてなし会、無事終了!

2か月に一度の、社員スタッフがチームに分かれて、大工さんや電気屋さんなどなど家づくりパートナーさんをお招きしてのおもてなし会。
このメンバーになっての2回目のCチームの当番が昨晩、無事?終了いたしました。
彩都くらしの杜の企画女子の宮本京子です!


終わってぐったり、でもほっとしたCチームメンバーで賄い飯です!
(竹ちゃんは現場に行っちゃったんで3人での食事)

月曜日の午後、お隣の彩菜みまさかさんで材料を購入しようと思ったら、スッカラカン状態。
車を出してもらっての買い出しは会議が夜まであるので、無理だし~。
結構焦りました。

火曜日の朝からは薪切りがあり、遠出の買い出しも無理なので、
当日朝一の彩菜みまさかさんでの買い出しに賭けました。

すると朝一からホント沢山の方がお買い物に来られていました。
これに怯んではいけないと一気にお買い物!

今回のカレーの食材である秋野菜!
シメジ2パック、エノキ2パック、かぼちゃ1玉、レンコン2節、焼きナス用の茄子30本!
それと定番玉ねぎ5つと人参2本

それから色どり用にパプリカ緑・赤・黄!
サラダ用にミニトマト4パックとレタス2玉!

今回は彩菜みまさかさんの好評の豚バラを厚切り4パック、薄切り3パック

デザート用の秋の果物 ピオーネとシャインマスカット、梨

こんな感じで3回の買い出し。

薪切りと薪割り大会の事前ブレストを終えてからの午後2時から料理スタート!

今回は竹ちゃんが現場に行かないと行けない(でも、所々戻ってきては皿洗いをしてくれたので助かりました)ので、植田さんと森さんの3人での作業がメインです。
なので、出来るだけ作業が少ない、味付けもカレーだけの味でいいように内容を簡単にしたのですが、なんと落とし穴がありました!

炊飯器でご飯を炊いていたら、まさかのブレーカー落ち!
芯が残ったご飯もありましたが、まあ失敗も含めてのおもてなし、ということでご勘弁下さいませ!
ご参加いただきました家づくりパートナーさん、社員スタッフの皆さん、お食べいただきありがとうございました!

余談ですが、、、皆さんと一緒に「頂きナス!」って言いたかったな~


賄い飯で、今回作ったカレーは全てなくなりました!
(予算削減のためらっきょは、今回宮本作のを持参させていただきました)


今回、小国米以外は全てお隣の彩菜みまさかさんで食材等々を調達したのですが、
予想外の好評だったのが、ピオーネのドレッシングでした!
是非お試しくださいませ!

次回のCチームのおもてなし会の担当は5月予定です~。
  

Posted by KJ WORKS at 12:35Comments(0)日々のこと

2016年08月05日

箕面まちゼミで「三線を弾いてみよう!」講座を開催しました!

箕面まちゼミ第8回、今回初めての企画「三線を弾いてみよう!」を昨日開催いたしました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です!

今年で2年近く三線をやっていても練習不足でまだまだ初心者の私が、なんで三線の講師?と思われるかも分かりませんが、2年前に石垣島で1時間の体験の時、全然できなかったけど初めて三線に触れた楽しさを今回の企画で体験していただき、願わくば私たちの「彩都唄三線の会」に興味もっていただけないかなあ~という狙いもあったんです!

けれども内心初めてのことでドキドキの開催です!


午後1時半の部は定員の2名の方。
始めに三線の色んな部分の呼び名や皮のこと、購入方法や私たち「彩都唄三線」の活動報告などし、続いて構え方、バチの持ち方をお伝えし音を出していただきました。
弦をおさえてドレミファソラシドをどう弾くのか、その音符は独特の漢字があてはめてられている事、音の合わせ方(チューニング=調弦=ちんだみ)のこと、そして「かえるの唄」や「チューリップ」を皆で弾けるように少しずつ弾いていただきました。

この2曲はなんとなくドレミでも歌える方が多いので、何処を抑えたらドレミになるのかが分かれば弾けるのですが、その音階の漢字表記とドレミとの関係を覚えるのが結構一苦労なんですが、まあ今回は体験ということで1時間の中でお二人とも「かえるの唄」や「チューリップ」弾けるようになりました!

終わりに、「海の声」の楽譜(工工四=“くんくんしー”と読みます)をお渡しし、少しだけ弾いてみました。


あっという間の1時間でした。終わりに感想も含めてお喋りしていたらお一人の方はスポーツインストラクターさん。代謝をあげるためのちょっとした運動を教えていただきました!なんかとってもお得感~


3時からの開催は追加開催第1弾です。
定員2名でしたが高校生の御嬢さんもご参加ということで結局3名さんのご参加。
ん~三線が1本足らないけどまあなんとかしよう!と思っていたところ、「彩都唄三線の会」メンバーのHiroさんが快くご自身の三線を貸してくださいました!ありがとうございます!

やっぱり、初めての三線の音をご自身で出されると、楽しいのかどんどん練習をされます~!
高校生の御嬢さんは、ドレミと工工四の関係を直ぐに覚えられたので他のお二人よりどんどん先へ。やっぱり頭が柔らかいですね~。


こちらの回もあっという間に終了!

うれしい事に2回のご参加の中でお二人が、私たちの「彩都唄三線の会」にご興味を持ってくださったようで、「また連絡します~」っておっしゃられていました!連絡が来るのが楽しみです!

もうお一人、体験をご希望でしたので、第2弾の追加開催18日(木)午後1時半から開催予定です~!  


Posted by KJ WORKS at 11:50Comments(0)三線自主練習の会

2016年07月31日

木の家のモデルハウスで三線ライブ、開催しました!

あっという間にこの1週間が過ぎ、先週のライブがずっと前の様です。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

本日は日曜日の当番ということもあり、比較的ゆっくりペースト思っていたのですが気が付いたら3時前。さあ、気合いを入れて先週のライブの様子を紹介いたします~!

思い起こせばこのライブ企画が始まったのは今年の3月!
彩都唄三線のメンバーが一気に増え、ちょっと飲み会でも、ということで「一度清村さんのライブ聞きに行きたいよね~」。で京橋のハイビスカスでライブをされる清村さんの演奏を聴きに皆で行きました!
その時の様子はこのブログでも紹介させていただきましたが、終了後に彩都での演奏をお願いしたところ、快くお受けいただいたのがスタートでした!

まだまだ日があると思っていたのもあっという間に、5月、6月となり、プログラムはどうするのか、当日のタイムスケジュールはどうするのか、3週間に1度の三線の練習会で話し合ったりし、ダイレクトメールやシティライフ7月号、ライフプラス5月号などには掲載していたのですが、手配り用のチラシがない!急いで作ったのが6月末のこと!
さあ、どうやって配るのか、ポスティングでは興味のない人にも届いてしまうし~
ということで、石橋の八重山そば「きじむな~」さんのお店や彩菜みなさかにポスターを掲示させていただきました!

それでも弱いので、7月3日(日)に開催された清村さんの三線教室の合同発表会にチラシを持って行ったり、皆で知り合いのお店に掲示してもらったり、大学のゼミの人たちに声をかけたり、豊中七夕まつりでは子ども達に手配りしてもらったり、清村さんのお知り合いの方にもFACEBOOKで紹介してもらったり、、、なんでもっと早くできなかったんだろう~と思いながらも、1日1日と過ぎていくのに参加者が集まらない~と焦っておりました。

しかし、当日始まってみれば20人を超える参加者が!申込いただいた方がお友達と一緒に来てくださったり、お店のチラシを見て申込んでくださったり、当日、たまたま午前中にくらしの杜に来られたという方が参加してくださったり、ライフプラスの冊子の切り抜きを持って来てくださったり!!!嬉しいかったです!

と、前段が長かったのですが、写真です~!

まずはご挨拶
2階から登場です!

川ちゃんの琉笛とゆんちゃんの唄声と三板も素敵です!
御召し物も素敵ですね~
素敵な踊りも登場!
前半が終了し、休憩中の談笑~
後半スタートです。吹抜け空間より。
清村さんのCD紹介です!
「ずみっ!」
みんなで「ずみっ!」
こちらも「ずみっ!」
最後は皆でカチャーシ―
皆で踊るのは楽しいですね!
記念写真です!
CD購入者は清村さんのサイン付き

終了後の三線無料診断は、カラクイの調整をしていただいていたようですね~!

終わってからのコラボ食堂での、八重山そばきじむな~さんの沖縄料理は、「旨い!」の声があちこちから!
きくところによると、その後また石橋のお店に顔を出してくださったそうな~。お料理もご紹介!
巨大タコライス!
巨大な焼きそば!
ゴーヤともずくの天ぷら!
ゴーヤやミミガー

大奮発してくださいました、豚肉のフィレ!これも絶品です!

皆で順番に唄と三線を弾いてくださったり、清村さんの三線や川ちゃんの琉笛も聴けたりと、贅沢な交流会でした!


沢山の方々と一緒に楽しいライブを終える事ができました!ありがとうございました!  


Posted by KJ WORKS at 16:35Comments(0)三線自主練習の会

2016年07月17日

着物布の展示会を開催中です(中村)

ただ今 かぐら では、きもののリメイク「アトリエ山笑う」さんの
『古着物を使った暖簾&オリジナルオーダー展』を開催中です。



懐かしいような


素敵な着物布がたくさん。


でも好きな布を買っても、縫物は苦手だし
どう使ったらいいかわからない・・・という私のような方でも大丈夫。
受付にいらっしゃる「アトリエ山笑う」さんに相談したら、いろいろ教えて下さいます。
私は洋裁がお得意な彼女にワンピースとシャツを作ってもらえることになりました。
なんと、その日の朝相談してから、受付しながら半日で仮縫いまで出来あがっていました。
すごい!いろんなものが作れるのって、羨ましい。



というわけで、いろんなオーダーも受け付けて下さいますので、
お時間がありましたら、ぜひお気軽にお声掛け下さいね。
展示会は、明日7/18日(月)まで開催しています。

  

2016年07月13日

木の空間での楽器や歌声の響きの違いを7/24の三線ライブで体感してみませんか?

もうそろそろ梅雨があけてくれるのでしょうか~雨が続き蒸し暑い彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

7月に入り、FACEBOOKでは色んな沖縄のライブのイベントの告知が流れてきて、行きたいな~と狙っているのですがなかなか仕事との調整が付かず悔しい思いをしております。
というのも、一昨年前から有志で集まって三線を練習するグループ「彩都唄三線の会」というのを立ち上げ、3週間に一度、夕方の営業が終わったモデルハウスや多目的ルームで三線の練習をしており、時間があれば三線の演奏を聴きに行っているのです!

そして、今回念願のプロの三線唄者清村斉さんによる三線ライブを彩都くらしの杜で企画開催する運びとなり、楽しみいっぱいなんです。


これまでも彩都に会社が移転して11年の間に色々な音楽イベントがモデルハウスや多目的ルームで企画開催されてきました。

例えば、、、

2010年と2011年には子供バイオリン教室の発表会
 

2012年には、松田陽子さんというプロの歌い手さんのコンサート


2013年には、プロのチェンバロやオーボエ、フルート、チェロ等のコンサート


2014年の感謝祭時に、プロのクラッシックギターの演奏


2015年には、マリンバの演奏や篠笛のコンサート



そして11月の感謝祭では、子ども達のリコーダーの演奏やまたまたクラッシックギターの演奏もあり、
 

ちゃっかり、私たち「彩都唄三線の会」のメンバーも出演させていただきました!


さあ、今年も色々な歌や楽器の演奏を木の空間で楽しく体験していただきたく、今回の企画!
というか、清村さんのライブで勢いでお願いしたところ、快くご承諾いただけたので、メンバーともども凄く楽しみにしている今回のライブ!

もしご都合よろしければ気持ちの良い木の空間で、三線の音色と唄で愉しみましょう~!
お申込みはこちらからお待ちしております~!
  続きを読む


Posted by KJ WORKS at 18:52Comments(0)好きなもの

2016年06月26日

スパイス食堂ニッキさん、スタート!

昨晩は久しぶりに大阪市立売堀へ出かけてきました。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

というのも、2013年10月から2014年7月までの10か月
コラボ食堂に入って下さった「スパイス食堂ニッキ」さんの本格的なお店の、店舗工事がアップしたプレオープンの日だったんです。

わずか10カ月でしたが、当初から「いつかは自分のカレーのお店を」と言われていたニッキさん。
そしてラストの日も「いつかお店ができるようになったら連絡します」と言われていたニッキさん。
単発でも入っていただいたり、休館日の火曜日も特別枠で入っていただくほど、
KJWORKSスタッフの胃袋を掴んでいたニッキさんなので、この日をみんな待ち望んでいました。

けどこんなに早く実現するなんて、と内心とってもビックリしています。
それだけニッキさんの想いの強さだったんですよね。すごい!


前菜のあとに2種のあいがけカレー!
本格オープンでは毎日4種のカレーの中から最大3種の盛り合わせを注文できるみたいです!


オーナーとなられたニッキさんからのご挨拶!
これまでの事が走馬灯のように思い出されて感動しました~!


テーブル席とカウンター席合わせて16席!
結構あります!がんばれ!


地下鉄四つ橋線「本町」23番出口から南へ3分のところです!
くせになるスパイスカレー!是非、食べに行ってみてくださいね!  


Posted by KJ WORKS at 11:18Comments(0)コラボ食堂

2016年06月14日

申年の梅は縁起がいい、らしい~

ソワソワする6月に入りました、彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

5月で一旦業務の区切りがあるため6月は1年で最も作業の多い月。
なのに6月は梅仕事の時期でもあるので、これを終えないと、すっきり作業に集中できないんです。

ということで毎年さっさと梅仕事の段取りしていますが、
去年までは火曜日のコラボ食堂の休館日に梅仕事を社内の希望スタッフや外部の方と行っていました。

今年は皆で調整ができないので、とりあえず希望者の梅を段取りしました。
去年までは、所有者が不在になった梅農園をボランティアで活動されている方々を、
梅を購入することで活動支援をする、という方法で梅を購入していましたが、
その活動の方が少し大変になって来たということで紹介いただいた、無農薬で栽培されている「川原農園」さん!

昨年は一部、今年からは全部を「水・農・土(みずのと)」ファームさん(http://mizunoto-farm.com/)の
申込フォームから申込させていただくと早速連絡があり、先週の日曜日に到着したのがこちらです!

梅干し用の南高梅


ジュース用の規格外の梅なので若干安めです!
到着して皆の希望分を小分けにしている作業中は部屋中が梅のさわやかな香りが漂ります。

そして月曜日の晩、まずは青梅3.3kgを酵素ジュースに!

8リットル用のボトルに目一杯になりました!


一晩あけると、梅エキスが出ています~。後ほど私の手で常在菌を投入です。
1kgで約1リットルの梅酵素ジュースができあがるので、今年は3.3リットルほどできそうです~!


そして梅干し用。
今年は15kg。塩分は15%です。

作業していると、梅干しはいつから食べられているんだろう?との話題。
調べる(http://minabe.net/gaku/rekishi/yurai.html)と梅の起源は中国。もともと消毒用の梅酢がメインでその副産物。
そして薬として重用されていたとか。
戦国時代には「梅干丸(うめぼしがん)」として戦場に携帯していたそうです。
江戸時代に庶民に広がったそうですが、そのきかっけが紀州の藩主さんが米の取れにくい田辺で年貢米のかわりに梅の栽培を広げ、江戸に船で運ばれ広がったとのこと。

そして調べていくと、「申年の梅は縁起がいい」という文字を良く見ます。
なんでかな?とさらに調べると、平安時代、悪疫が流行したある申年の年に、
当時の天皇だった村上天皇が、梅干しと福茶で病を治した、との話を見つけました。

私も申年生まれ。
今年はもう少し漬けようか、暫く悩みます~!  
タグ :梅仕事


Posted by KJ WORKS at 11:48Comments(0)梅仕事

2016年05月27日

生の落語会はくせになります!

5月もあっという間に終わりですね~!5月のブログ2本目の彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

今週の火曜日、3ヶ月に一度の落語会が彩都くらしの杜で開催されました。
今回の出演者は桂吉弥さんと桂弥っこさんの師弟コンビと以前から伺っていたのですが、
当日までどんな感じになるのかイメージできず、そわそわしながらの準備。

10時を過ぎてまずは弥っこさんがお越しくださり、会場を確認。
「師匠が照明次第で新作をしたい、と言っているのですが、、、」
とのお言葉に、どんな風にしたら一番スムーズなのかな~と吉弥さんが到着されるまで
マネージャさんと3人で準備をして、吉弥さんが到着されてすぐに確認いただきました!

さすが、吉弥さん。
更に良くなるツールをご持参下さっていたので、会場準備は万端!

急遽ではありましたが、皆で時間の限り最善を尽くすことができたので、
中入り後の新作「SASUKE」はバッチリな演出ができたのではないでしょうか~!
ネタバレをしてはいけないので、今回アンケートのまとめはその内容を省いた前半2ページをこちらで紹介させていただきます!





参加者の8割の方が、熱演された演者さんへの応援メッセージをアンケートに書いていただけるので、この内容読むと準備やら当日の運営やら大変だったことが毎回ですが吹き飛び、次の開催が楽しみになるんです。

この熱い内容を是非ご一読下さいませ~!


さて、3か月後の木楽亭は、林家菊丸さんです!
夏休みも終わっているかもわかりませんが、是非子供さん達とお越し下さいませ!
詳しくはこちら→http://kjworks.co.jp/kurashinomori/comicstory  


Posted by KJ WORKS at 15:24Comments(0)彩都木楽亭の落語会

2016年05月01日

今年も楽しい池田の落語ウイークでした!

ゴールデンウイーク真っただ中!彩都くらしの杜の企画女子、本日快晴当番の宮本です!

ゆったりしたペースの午前中、本日コラボカフェの「ラグーカフェ」さんのピリッと生姜の効いた豆乳チャイから始まり、
お昼は久しぶりに、コラボ食堂のいずみさんのフォーを食べよう~!とか、
晩御飯用に広場で販売されているぎょうざ工房ひげさんの餃子を買おうかな~とか、
色々楽しいことを考えつつ久しぶりのブログ更新中です!

というのも4月の下旬は大忙しでした!
毎年この季節、池田の落語ウイークに参加しているので、平日の晩は彩都から池田へ通い、

でも全部はなかなか参加できないので、家族やコラボ食堂の方に助けてもらったりして
なんとか今年も7日間の通し券、全て参加の「完聴賞」をいただくことができました!



今年は、3月に四天王の最後の三代目桂春団治師匠がお亡くなりになったこともなり、
土日に開催される「春団治祭り」でのお弟子さん達が語る、「春団治師匠の想ひ出噺」が
どうしても聴きたくて、土日は当番を替わってもらったりして。
けれども、在りし日の若い頃の春団治師匠とお弟子さん達との色んなエピソードは本当に皆さん楽しそうに語られていました。
また、一門ではないけれども、桂米団治さんも襲名されたころの色んな春団治師匠への失敗談も聞かせていただいたり。。。
すっかり満喫できた「落語ウイーク」でありました!

その「完聴賞」でいただいた戦利品を見てください!

池田を題材にした落語のDVDや春団治師匠の名前のお酒!


最終日に参加した人全員に配られた手ぬぐいと、お葬式の際に配られた手ぬぐい2種も!

すっかり、「落語オタク女子」になっている私ですが、
さあ、5月に入り今月末は彩都・木楽亭です!


今回は、桂吉弥さんの会。
平日の火曜日ですが、ゆったり木の空間での落語会、楽しんでみませんか~!
詳しくはこちらまで!  


Posted by KJ WORKS at 11:09Comments(1)彩都木楽亭の落語会

2016年04月06日

夢に向けて第2歩目のお手伝い!



今年の6月からコラボ食堂は5年目に入ります。彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。

当初、色んな社内的な思い(「毎日、おにぎりなんてできない~!」とか「周りにご飯を食べるところがない~」など)から
できあがったコラボ食堂ですが、使って頂く方にはそんな伝えられません。
なので、「いつかはお店を持とう!という方に使って頂きたい」との想いを確かチラシに書いたような気がいたします。

そして、色んな想いや夢を持たれた、たくさんの方々が丸4年間の間にご利用いただきました。
その中でも実際にお店を持たれた方もいらっしゃいますし、既にお店をお持ちの方のお店のリフォームのお手伝いだったり、
ご自宅での料理教室でのキッチンをもっと使いやすく、というお手伝いなど色々ありました。

そして今回は、「マフィン」をもっと広げて健康的な食事を気軽にとってもらいたい、との想いを実現する為に、
3年前にコラボ食堂をご利用していただいた方より、ご実家の1室を菓子製造ができる空間にする、とのご相談をいただきました。

「マフィン」のイメージって「甘い」というイメージですが、「おかずマフィン」は調理師免許をもったスポーツインストラクターの方がご自身の体験や経験から出来上がった、健康的なマフィンなんです。
もちろん、スイーツマフィンもあるのですがこれも砂糖などを使わずバナナなどの甘みを取り入れているというもの。
コラボ食堂に来られていた当時、色々お話をさせていただきその想いに引き込まれたことが懐かしいです。

具体的にもっと「おかずマフィン」を広げるための策を考えるために、昨年5月で一旦コラボ食堂を卒業され、
今回久しぶりにご連絡をいただいた時には「第2歩目がはじまる!」と直ぐに分かりました!

2月1日にご連絡を頂いてからは話がドンドン進み、昨日、無事保健所の立会検査も終了いたしました。
昼食時に次の展開のお話しをお伺いすると、こちらがワクワクするようなことを色々考えられています。

これから第2歩目がスタートで大変ですが、きっと「想い」の強いこのマフィンはブレイクすると思います!
(だって、コラボ食堂での屋号は「マフィンブレイク」でしたもんね!)

また次のご協力ができることを楽しみにしております!  

Posted by KJ WORKS at 18:43Comments(0)コラボ食堂

2016年03月30日

cafe SAKUさん宅を訪問しました(中村)

いつもコラボカフェでお世話になっているcafe SAKUさんのお宅を訪問しました。



SAKUさんのお家では、不定期にいろいろなお教室や
イベントごとを開催されていて、去年ミモザの花の頃にあった
お茶会&作家さんの手つくり市に参加したところ、とても楽しく
今年も行こうと思っていましたが、予定が合わず残念…と思っていたら、
特別にご自宅のお庭に招待していただきました。やったー


花曇りの空の下、ミモザもきれいに咲いていました。
ムスカリやパンジーなどの小さなお花も花盛り。
ハーブや姫リンゴの木も新芽が出始めいて、お庭は春の気配でした。
住宅地ですが自然が近く静かな環境で、絶えず鶯の声が聞こえていました。まるで別世界。


そんな中、ハーブティーとお菓子をいただきました。


手作りのテーポットカバーは、ミモザの花入り。
かわいい…。


帰りには、たくさんのミモザの枝をお土産にいただき、
簡単なリースの作り方も教えていただきました。


帰ってさっそくリースづくり。
お話ししたり、お庭を見たり、お茶をいただいたり・・・。
束の間でしたけど、いつもと違うやさしい時間のおかげで、柔らかい気持ちになりました。
ありがとうございました。
来月4月9日(土)のSAKUさんのコラボカフェの日も楽しみにしています。



  

Posted by KJ WORKS at 15:57Comments(0)日々のこと

2016年03月19日

落語セットを販売してから5年目になります!

三連休の初日、なんだかゆったり気分な彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です!

けれども心は毎月の締切に向けての作業で結構焦っている私ですが、そんな状態だからこそ、ついつい楽しいことに考えがそれてしまいます。
というのも、一昨日の夜、メールをいただきました。
「HPで落語セットを取り扱っているのを知り、添付資料のような見台と膝隠しの製作の相談をしたい」と。

早速、納期とお見積をお送りさせていただきましたが、普段取り扱っている落語セットは、こちらのHPで、常に在庫を2~3セット準備していますので、すぐに発送できるのですが、寸法違いとなると若干費用も納期もアップする旨をお伝えさせていただきました。

これがきっかけとなり、「そういえばこれまで色々問合せや注文を受け付けたな~」と気持ちが横道にそれ、これまでの内容を整理してまとめてみると、はじまりはこの写真の状態からでした。

これは2011年の秋ごろです。
ここから、木楽亭の落語会へとつながり、落語セットも問合せがきました。北は北海道、西は九州福岡、新潟や鳥取。
個人の方から大学の落研、公共施設や民間の舞台関係まで。

日本各地にこの落語セットが嫁入りしていると思うと嬉しい限りです~!
これから落語会をご検討の担当者の方、もし悩まれましたらこちらをクリック下さいませ~!
  


Posted by KJ WORKS at 17:04Comments(0)彩都木楽亭の落語会

2016年03月16日

噺家さんとの距離が近い、メイプルホールでの落語会

昨晩は5回目の最後のお楽しみ抽選会でした。彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です。

というのも、彩都くらしの杜の落語会「木楽亭」が始まって5年目ですが、
その前に寄席がどんなものかを勉強するために、近くで開催されていたのが箕面メイプルホールでの落語会


しかも、2か月に一度桂吉弥さんも定期的に出演されているこの「ごにんばやしの会」は、
4月から「わかばの会」と2か月に一度ずつ交互に開催され、年度の終わりの3月が、スタンプの数で景品があたるという抽選会が行われるので普段以上に来場者が多いのです。


普段着の出演者の皆さんがチケットにスタンプを押してくれて、チラシを配ってくれます。


本日の出番の方々です。


普段より若干短めの演目が終わった後、普段着に着替えて舞台で抽選会です。
桂ひろばさんが景品を集める係だそうで、予算内で米朝事務所さんのグッズを色々見繕われてきました。

毎月の開催なので一番最初に呼ばれるのは12回スタンプを集められた方。
結構沢山いらっしゃいました。
私は5回の参加でしたので中盤に舞台にあがり、いただいたのが出演者の皆さんの色紙です!

桂吉弥さんをはじめ、先日繁昌亭奨励賞受賞の#桂米紫さん、桂ひろばさん、桂まん我さん、
桂紅雀さん、桂ちょうばさん、桂わかばさん、7名のサインです!

さあ、4月からまた毎月メイプルホールでの落語会を楽しみたいと思います。
なんてたって1500円です!
「一度、落語会参加してみたい~」というデビューの方にはもってこいです!


そして5月には、桂吉弥さんをお迎えしても、彩都くらしの杜の落語会「木楽亭」が開催されます!

ご興味のある方、お申込みはこちらまで~!  


Posted by KJ WORKS at 14:20Comments(0)

2016年03月13日

今年の彩都唄三線の会の活動はパワーアップします~!

久しぶりに、「花金(死語!)」の週末に都会に繰り出した、彩都くらしの杜の企画女子宮本京子です。
というのも、彩都唄三線の会メンバー念願の清村斉さんの三線ライブが京橋のお店であったので皆で行ってきたのです。

清村さんは、三線をされている住まい手さんに紹介いただいた、三線工房きよむらで三線を製作されているだけでなく、積極的に色んなところで三線ライブをされている方です。

2年ほど前社内旅行で石垣島で三線体験をしたことがきかっけに、三線をやってみたくて色々ウェブで体験教室を検索したり、ウェブで注文しようか等々色々考えていたその時、くらしの杜にご来館くださった住まい手さんに相談すると、大阪で工房されている清村さんをご紹介下さいました。

でもなかなか腰が上がらずじまいだったのですが、住まい手さんがお貸しくださった三線に触れる度に、緊張感してビクビクしながら触っていたのでなかなか進歩せず~。

で、正月休みの最終日、思い切って清水の舞台から飛び降りる気持ちで、大阪市内の工房へ。
でも工房の前にくるとなんとシャッターがしまっているではないですか!
「思い切ってここまでやってきたからにはなんとかしよう」
一旦、少し離れたところに行って電話すると工房を開けてくださると!
そこには色んな三線に関するものが置いてあり、色々希望を聞いてくれて10日後私の三線が到着しました。

そんなきっかけで知り合いとなったので、彩都唄三線のメンバーにもメンテナンスが必要なときやまだこれから購入される方には紹介をしている清村さん。一度皆でライブ行きたいね~と言ってから月日が流れ、新しいメンバーも加わった今回、大所帯でライブに行ってきました。

目の前の舞台では三線だけでなく、琉笛や太鼓も入り迫力あるステージです。

ステージとステージの間にはテーブルに来てくださった清村さんに「新・安里屋ユンタ」をリクエスト。「三線の花」や「海の声」もあったり、アメージンググレイスを三線の民謡にしたバージョンもあり、宮古島の民謡の間に初心者の私たちにも分かりやすいステージで最後は踊ったりもして面白かった~!

ステージ後にもテーブルに来てくださった清村さんに、彩都に来てもらう企画までの話が進みました。
なんか今年の彩都唄三線の活動がすごいことになりそう~さあ、どんな企画になるのか楽しみです!

次回の彩都唄三線の会の練習日は、3月16日(水)午後6時過ぎからです。なんと、今回は沖縄出身の学生さんがご参加されるとか!お待ちしております~!  


Posted by KJ WORKS at 11:55Comments(0)三線自主練習の会

2016年02月18日

彩都木楽亭の落語会、5回目の二人会で大笑い!

先週13日(土)からあっという間に1週間が過ぎました、彩都くらしの杜の企画女子、宮本京子です!

平成24年2月から始まりました、林家菊丸さんと桂吉弥さんの落語会「木楽亭」。
お忙しいお二人ですから、2月だけ土曜日開催で、同期のお二人が出演してくださいます!
今回で5回目ということもあり、昨年12月から募集をかけるとあっという間に午後2時の部は満席、
午後4時の部もほぼ満席状態となりました。

当日は2月とは思えないほどの暖かい日で、空気を回す換気扇も追いつかないほどの熱気!熱気!熱気!


はじめは二人の対談「三代目春団治師匠の思い出」と題して、この1月にお亡くなりになられた
最後の四天王、桂春団治さんに稽古をつけてもらった時や楽屋での
普段聞けない思い出話をしてくださいました!

「猿後家」では、奈良案内の言い回しが見事な林家菊丸さん


熱気ムンムンの会場に、幽霊話「皿屋敷」でちょっとヒンヤリ、桂吉弥さん。


芸歴20年を超えるとなかなか一緒の落語会にならないそうなんで、同期の楽しい対談がいっぱいでした!

迫力ある同期のお二人のお話しに益々部屋の中も温度が上昇してしまいましたが、
皆さんから頂いたアンケートでは本当に楽しかった様子が分かります。
これを読むのが一番楽しい時間です!

今月中にはご参加いただいた皆さん、また落語会の友の会(仮)の皆さんに、
次回の落語会のチラシとともにお送りいたしますので、
当日の楽しかった様子をまた思い出して下さいね!





  


Posted by KJ WORKS at 19:15Comments(0)彩都木楽亭の落語会